スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
心と機体の関係
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 ノートゥングモデルは、パイロットの適性検査時に判明する各自の心理的識別色を機体カラーとしているそうですが。

 1話でマークエルフを大破した一騎は、その後果林のマークツヴァイをほぼそのまま流用した2機目のマークエルフで戦い続けましたが、最初のエルフの色(水色)に塗装を変えてもらえませんでした。

 案外てきとーなのか、それとも果林と一騎の心が同じ色だったのか、どちらでしょうか?

 もしくは、1機目のエルフは一騎が最適任者だと決定していましたが、あの色自体は仮塗装で、最初から一騎の心の色ではなかったという可能性もあります。
 学校でメモリージングのように、子供たちに気づかれないように心理テストをして、既に一騎の色を把握していたと言うのなら話は別ですが。

 「ファフナーとの一体化において、きっと大事な事なのだ」と小説版の一騎に言わせていましたので、メカニックが面倒がって塗装をなおざりにした訳ではないのなら、果林と一騎の心は同じ色だという事になりますね。少なくとも本編では。

 もともと果林は、「一騎並みに朴訥で下心がない。命令に従う姿も嫌みがない」キャラだそうですから、一騎と共通する部分があるのでしょう。


 ところで。

 アニメージュ2005年2月号のインタビューで、メカニックデザインの鷲尾さんに「最初に一騎が乗ったマークエルフは黒かったですが」と聞いたインタビュアーは色盲ですか。

 黒いマークエルフなんて、1~2話のどこを見ても見つけられない私の方が色盲なのでしょうか。

 鷲尾さんの回答に「僕はライトブルーのような感じの色を想像していました」とありますが、私にはライトブルーのエルフしか見えません。

 ……お二人とも1~2話、ちゃんと見てます?


 それとマークアインの色は左右の時で銀灰がかったゴーストホワイトでしたが、本編では濃いスレートグレーでした。

 塗装が変わっていたということは、アインで事故死したパイロットは、総士の起動実験の後だったという有力な証拠になりそうです。
 どんな事故だったのか…気になります。




スポンサーサイト
2006.10.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。