グラン・ジュテ
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 NHK教育テレビで「尾道・空き家再生の道」という番組を見ました。
 ファフナーのおかげで尾道に関わる番組は、ついついチェックしてしまいます。

 タイトルバックに、いきなり真壁家(のモデルになった家屋)が映ったのにはちょっとビックリでした。

 内容は「尾道空き家再生プロジェクト」の活動と、その代表者へのインタビューを中心に構成されていました。
 同じNHK-BSで、以前にも尾道空き家再生Pは取り上げられていましたね。確か「フロントランナー」でしたか?
 そちらも視聴していたのであまり目新しい内容ではなかったですが、あい変らず風光明媚で鄙びた尾道の風景の美しさとその裏の不便さ、理想と現実を直視した上での取り組みは大変そうだなあ…と思いました。
 
 もう1回尾道へ、色々な写真を撮りに行きたいです。

 一方、ファフナーの公式サイトは特に動きも無く。
 
 何はなくとも毎日見に行ってしまうのですが、新キービジュアルで描かれた来主操の蠱惑的な表情を見ていると、いったい映画ではどんな展開が待ち受けているのか、楽しみな反面怖い気もします。
 来月の今頃にはもうPVを見ているはずなので、今のうちに想像力を働かせておきたいと思います。

 それにしてもファフナーという物語のベースは、「宇宙から来た謎の生命体との戦い」という、本当にSFの王道の中の王道で出来ているんですよね…。
 竜宮島があまりに牧歌的すぎて、時々うっかり忘れてしまいますが。
 本編では最初から最後まで地球上で戦っていたので、宇宙の描写が無かったこともSFだとの認識を忘れてしまう要因の一つでした。(宇宙が出なければSFじゃない!とは言いませんが、もの足りなかったのは事実です)

 来主操も人間の姿をしているけど、たぶん人間じゃないんですよね。
 どこか遠い宇宙から来た、シリコン型生命体のうちの1体(のはず)。
 それが地球と、人間と、どう関わるのか。
 そう考えると、やっぱりSFですね~ファフナーは。
 
スポンサーサイト
2010.07.26 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター