行って来ました
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 第5回公開生放送の場所は秋葉原、前日にオープンしたばかりの新しいパセラでした。

1123b

 いつもファフナーのイベントでお世話になっているため、キングレコードからお花も届いています。

1123a

 恒例のイベント案内板。

1123c

 19時40分頃に入店すると、階段で上るよう案内され、7階と6階の中間まで登山(笑)しました。
 後からやってきた人たちも息切れしまくり。事前応募と当日参加は分けられず、そのまま並んでいました。

 20時に受け付けが始まり、私は11人目くらいでクジを引き、最前列を引き当てました。

1123d

 まだ場内にほとんど人がいない時にパシャリ。
 机が斜めになっていたので、喜安さんの視界に6割くらいの確率で入っていたと思います。(笑)

 STARTまではお隣の方とお話させて頂きました。
 お付き合いありがとうございましたv

 今回は耳にしただけでも大阪や青森からお越しの方もいらして、やはり祝日に開催すると遠方からも来られるんだなあ……と実感しました。
 それでも210席ほど用意された会場の後ろ3列ほどは空いていたようです。

 21時になっても開始が遅れていたのは、単に場内のドリンク列の終了待ちのためでした。
 
 そして始まったWEBラジオは、皆様ご覧の通りでしたので割愛。(苦笑)

 モニターにラジオのアンケート集計が出た直後、場内が明るくなって再びパーソナリティとゲストの5人がすぐに登場しました。
 喜安さんが先頭で石井さん、松本さん、angelaさんが入ってきたのですが、すぐに喜安さんが「今度は僕が司会をやります!」と言ってしきり始めたました。
 今日のラジオの出来の悪さに、黙っていられなくなったようです。
 
 アフタートークでは「ぼく、わたしの妄想EXODUS!」のアンケートで読まれなかった分を、5人がそれぞれ読みました。

 喜安さん「一騎がマークザインに、総士がマークニヒトに乗って一緒に戦う」→ありそうですね。マークニヒトに乗る意味は重いですが。
 
 石井さん「」(すみません、ど忘れしました) 
 
 松本さん「一騎と総士が自転車に乗って島を見回ってる。一騎に自転車を教えたのは総士で」→『喜安浩平の世界』絶賛発売中です!(笑)

 atsukoさん「ファフナーにangelaがキャラクターで出演する」→ホントにangelaさんが出たらビックリですけど、EXODUSで島の外とどう関係するんでしょうか。

 KATSUさん「総士の髪の結び目から先が、さらに伸びている」→キャバクラのお姉さんみたいに盛り盛りにしたり。(笑)重くて(コクピットに)ぶつかって入れないとか。

 まとめに喜安さん曰く、「EXODUSをこうやって妄想して、(冲方さんの)選択肢を無くしていこう」だそうです。(苦笑)

 その後、やはり来ましたプレゼントコーナー。
 今日の出演者5人のサイン入り、BD-BOXの表裏ジャケット両面印刷ポスター5枚でした。
 私の斜め後ろの席の人が当たってました。羨ましい!

 最後に、改めて5人からそれぞれ〆の挨拶。

 印象に残ってるのは、最初にKATSUさんが言った「ファフナーはもう終わらないそうです」。
 すぐ横の舞台袖に尾崎さんや恐らく中西さんもいたはずなので、一度退場した時にたぶん本当にそんな風なことを言われたんでしょうね。すごくリアリティを感じたひと言でした。
 
 
 今回はゲストにangelaさんが来て、とても真剣にファフナーへの思い入れの深さや作曲への情熱などを感じられたのは面白かったのですが……。
 
 告知コーナー以後が個人的にもやもやしております。

 まずは告知の酷さ。
 主催するキングレコードとしては、あと1か月後に迫った音楽劇に関心を持ってもらおうと必死なのでしょうけれど、あれでは逆効果にしかならないのでは?

 元々舞台化が嫌いな人や行きたくない人には長い告知は苦痛だったばかりでなく、発売後に特典やトークショーの詳細が出たことで、行く予定の人までげんなりしている様子が見受けられました。

 もう1つは妄想EXODUSのコーナーです。
 情報不足のあまり公式で妄想か、と会場でアンケートを見た瞬間に溜め息が出ました。
 「まあそれでもお遊びなのだから」と構えていましたが、「一騎がじつは女の子だった」などという興醒めするアンケートは読まないで欲しかったです。
 というか、これはそのアンケートを選んで出した公式がどうかと思いますけど。

 喜安さんも結局「ごめんなさいね」と言うなら、最初から松本さんに読ませなければ良かったのでは。
 最後に石井さんが「なんで読んだんだよ……」と呟いてましたが、全く同感です。
  
 ファフナーの公式に、変なノリは求めていないんですよ……。

 一騎生誕祭も悪ノリが目立ったので、これでは総士生誕祭も先が思いやられます。

 
 そもそも公式はいったい今、何のためにラジオをやっているのでしょうね?
 現状EXODUSの情報は出さない方針のようですし、今は音楽劇の話題がありますが、その音楽劇が終わったらラジオも終わるのでしょうか?
 情報番組としても、新規ファン獲得にしても、従来のファン向けにしても、なにかにつけ中途半端なラジオだと思います。   
    
 前回の白石さんがゲストの時は良くなったと思ったんですけどね……。
 変なノリも無く楽しかったし、ほぼ時間ピッタリに終わったし。

 公式には、なぜ第1回の「すごく良かった」98%から右肩下がりに評価が落ちているのか、なぜ会場が満員にならないのか、そろそろよく考えてほしいところです。


 とまあ、ここまでが愚痴でした。
 WEBラジオを純粋に楽しんだ方が、もしこれを読まれて不快になられたら申し訳ありません。m(_ _)m
 人には人の、それぞれの楽しみ方と許容範囲がある、ということでご容赦を。  
 
 公式のやり方に不満はあっても、それでも来月は音楽劇に行くし、グッズも買います。
 ファフナーという作品そのものは、何があっても好きですし、あますことなく知りたいと思います。
 

スポンサーサイト
2012.11.24 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター