真壁一騎生誕祭ライブビューイング in シネプレックス幕張
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 毎年恒例の、蒼穹のファフナー主人公である真壁一騎の生誕祭が、9月21日、日本全国13館の劇場でライブビューイングにて行われました。

 ファフナーのイベントの中でも毎年グダグダの生誕祭で全国ライビュだなんて正直無謀(笑)だと思っていましたが、私の行った千葉県シネプレックス幕張は7~8割の客入りで、いつもの生誕祭に比べるとHAE上映の時に近い、男性比率が高い客層でした。

 他の会場はそうでもなかったようですが、幕張はお客さんの半数くらいはコールアンドレスポンスもしたし、拍手はもとより歌もしっかり歌ってました。なんと男性客もです。けっこう張り切って。(苦笑)

 「ファフナーを好き」という、そのただ一点の理由で集った全然知らない人たちと一緒に盛り上がれて、とても貴重な経験でした。

 イベントの構成は登壇挨拶のあと第1部としてすぐに14話一部先行上映。
 ほとんどの人がPVでの平和なAパート部分で終わりだろうと予想していましたが、意外にもBパートにまでどんどん進み、おそらく最後の数分を残しての終了、という流れでした。

 いいところで切られた観客は幕張でも「えー?」「ここで?」と声をあげていました。
 寸止めで10日後までお預けとは、あいかわらずファフナースタッフは鬼畜ですね。(笑)

 第2部は一騎の生誕祭らしく、ファンからのお祝いメッセージの紹介や、去年の生誕祭でもあった石井さんのやりたいことを叶えるということで、今年はコールアンドレスポンスで「あなたはそこにいますか?」「いまーす!」をしたい、とのリクエストになりました。

 じつは事前に、総士役の喜安さん自ら「今日は一騎の生誕祭だから一騎と石井くんを全肯定します」という宣言があり、さらには喜安さん自身から「去年の生誕祭を小耳にはさんだ」と前フリを入れて石井さんから今年やりたいことを聞き出そうとしたのですが、石井さんは去年叶ったものとして、「あなたとのデュエットです」「本当は一緒にterraを歌いたかった」と返答したのでした。

 そこでちゃんと「だから今年こそ喜安さんとterraをデュエットしたい」と言えば、喜安さんはそうするつもりだったようですが、石井さんの中ではすでにデュエットは叶ったものとして完結していたようです。

 かくして「石井真と喜安浩平のterraデュエット」は幻となったのでした……。(苦笑)

 代わりに「あなたはそこにいますか?」を一騎らしく言わせるため喜安さん自らアザゼル型カエルになりきる寸劇を演じたあげく、全国の観客がスクリーンに向かって「いまーす!」と答えさせられるハメに。

 石井さんにとっては「痛み」イベントでの「ファフナー、エグゾダスっ!」のコールアンドレスポンスがよっぽど快感だったようです。

 その後はやはり恒例の誕生日ケーキが出てきましたが、とうとう今年は切り分けではなくかぶりつき。(笑)
 さらには大きめに取り分けたケーキを喜安さんが食べさせてあげたり、ケーキ飾りの笑顔の一騎を石井さんが頭からバリバリ齧り付いて「梶くーん!」「暉ー!」とか進撃の巨人ネタを披露してました。
 そこはミカサ役の石川さんの名前も呼んであげて欲しかったです。(苦笑)
  
 EXODUSの現在の状況についてキャストからは、

 「2クール後半録ってるんですけど、ずとーんと」「(真矢が)れ、い、こ、く」(松本さん)
 「俺たちの旅はこれから始まる」(白石さん)「それと似たようなセリフを来週録る」(喜安さん)
 「総士は生誕祭じゃなくて告別式になるんじゃないの」(喜安さん)
 「終わりたくないけど終わらせてあげないと可哀想だし」(白石さん)
 「悲しすぎても見て下さい」(松本さん)

 などなど、かなり不穏なコメントが端々に飛び出していましたが、全体としてはライビュだけにいつもよりまとも(笑)な抱腹絶倒の生誕祭として今年も締め括れたと思います。

 来年もぜひ、賑やかにお祝いしたいですね……。(遠い目)

 14話一部先行上映のあらすじは、いちおう続きに。 

 
 

  → Read more...
スポンサーサイト
2015.09.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター