スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
2040年、北極の氷ほぼ消滅
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 というニュースを仕事中に車のラジオで聞いてびっくりしました。

 このまま温暖化が進んだ場合、2040年には北極に氷がほとんどなくなってしまうという最新の研究結果だそうですが。

 このままでは2146年には北極の氷原では戦えそうにありません。


 そもそもファフナー世界では、国連統計による2050年世界人口100億人突破という人口爆発の危機を、どうやって乗り越えたのでしょう。

 アルヴィスが30年近くにわたり単艦で水や食料、生活必需品だけでなく、酒・コーヒーなどの嗜好品までをも自給自足していることからも、22世紀前半には革新的な生産技術が既に確立されていたようです。
 その技術で人口爆発の危機を乗り切ったのかもしれませんね。


 以下、コメント返信です。


 


 月杜様

 まさか月杜様も「デーモン聖典」読んでいらしたとは思いませんでしたv
 樹なつみさんは、私も「マルチェロ物語」からの付き合いです。(ああ、また年がバレそうですね 笑)
 プロバスケから超能力、古代史や近未来SFまで、ほんとに幅広いジャンルで、とても魅力的なお話を書かれる方ですよね。
 それに「朱鷺色~」や「八雲立つ」では、瀬戸内海の島も舞台になっています。既にファフナーの前から瀬戸内海にご縁がありましたねv

 「デーモン聖典」ではミカが「我々が欲しいのは究極の感情だ」と言っていますが、私は一騎と総士の間にある感情も、これに近いものだと思っています。
 ミカは「愛は恋人同士の間にのみ成立するものじゃない」とも言ってますしねv 私もミカに同感です。

 愛っていうと、どうしても陳腐(笑)になってしまいますが、冲方さんは左右で祐未に、「あなたのこと、好きかどうか分からない。そういうの、とっくに通り越してた」って言わせてますよね。
 それは本編でも同じだったと思います。つまり祐未の言った「好きをとっくに通り越してた」感情と同じものが、一騎と総士の間にあった感情だと冲方さんは言いたかったのではないかと。
 それを直球で「愛」と呼ぶか、カーブで「永遠の絆」と呼ぶべきか、難しいところ(笑)ですが。

 あうう、また長くなってしまったので、この辺で終わります。
 コメントどうもありがとうございました!

スポンサーサイト
2006.12.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。