スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
距離と時間のミステリー
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 ファフナー第3話「迷宮」の後半、2体目のスフィンクス型の出現と同時に、新国連探索機が竜宮島へ接近する大ピンチの場面。

 弓子さんは新国連機が「距離60、毎時850、25分後に島上空を通過予定!」と報告していました。が、


 どう考えても計算が合いません…。


 私の算数が合っていれば、時速850キロの探索機なら1分間でおよそ14キロ飛行するはずです。

 その計算でいくと、島上空を5分後には通過しています。

 グラフィック表示された過去の探索機の航跡はすべて直線なので、今回も直線コースだったと推測されます。

 また、竜宮島の距離単位はアルヴィスが日本を継承している事と、未公開シナリオで総士が「半径200キロ」と言っていた事から、現在と同じ距離単位で間違いないと思われます。

 以上の点から、この場面を常々疑問に思っていたところ、第3話の絵コンテを入手したのでさっそくチェック。すると……。

 絵コンテでは「距離60、時速200で新国連探索機が島へ接近中。25分後に島上空を―」となっていました。


 ……全然スピード違いますがな。


 それでも、時速200キロだと20分後には島上空を通過してしまいますが、850キロよりは計算上の通過予定時刻にかなり近くなりましたし、新国連機は高度2000~3000メートル程度を飛行していたようなので、25分後でもまだ島は眼下に見えていたと思います。

 というか、元々200キロだったなら、そのままで良かったんですが。探索機だし、200キロ程度の低速でも十分飛べます。

 なぜ速度だけを変え、通過時刻はそのままにしたのか。

 というか、3話の時点でそんな瑣末なセリフを変更してる場合じゃなかったと思いますがどうでしょうXEBECさん。

 そして、そんな所にこだわってしまう自分も果たしてどうでしょうか…。


スポンサーサイト
2006.12.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。