スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
コードギアス13話
カテゴリ: 雑記
 いやいやいやいや……。
 
 さんざん前フリされていたジンとやらのOP、あれは一体何なのでせう? 「解読不能」って曲名が皮肉としか思えませんです、はい。

 ヴィレッタが急に野心の女に変わっててびっくりしました。「地位も名誉も手に入れてみせる」って、そんな人だったとは…。
 じゃあ純血派に所属していたのも、ジェレミアの忠実な部下だったのも、出世と栄達のためだったのでしょうかね~?
 OPの露出度からして、これから鬱イベントが待ち受けているように見えてちょっと心配です。


 シャーリー父の埋葬時に牧師(なのか神父なのか?)により、彼は「敬虔な神の使徒」と讃えられていたことから、ブリタニアにも宗教は存在するようです。
 しかし、カトリック・プロテスタントに係わらず、キリスト教国(正教会系のぞく)なら使用するはずの「西暦紀元」ではなく「皇紀」を使用していることから、ブリタニアは少なくともキリスト教国ではない……はず。神より先に皇帝が位置するキリスト教国ってありましたっけ?


 今回でついに日本解放戦線も壊滅。徹頭徹尾ずさんな組織として描かれて終わりました。
 歩哨がそのまま、あんな軽武装で応戦するなんてあり得ませんって。普通の人間なら反射的に伏せます。

 サクラダイトの爆発は桜色なんですね…。

 片瀬少将は、海中砲台(っていうか機雷というか)に気づかない優秀な海兵騎士団もろとも、ゼロ曰く「自決」させられてしまいました。

 「本当に自決を……? 片瀬少将」と疑問を抱いていたので、スザクは片瀬少将の人となりを知っていたようです。この辺はゲンブの軍装と関係ありそうですが、本編で補完するヒマはなさそうです。

 タンカーが爆発した直後に黒の騎士団が本隊を急襲した事から、スザクは片瀬少将の自爆はゼロの囮にさせられたのだという事を、ただ一人見抜き、「平然と命を囮にする!」「どうしてお前は無意味に人の血を流す!」と憤ります。(ディートハルトは騎士団側なので除外)

 「これも1つの結果だ、ゼロ」は、大変な皮肉でした。


 「貴様さえいなければ!」
 「お前がいるから!」
 
 確かギアスでは単純な二元論や対立軸は描かないと言ってたはずですが…。

 あれでも対立軸ではないというのなら、スザクは本当に、ただひたすら主人公ルルーシュを補強するために存在しているキャラクターだと理解するしかないんですが、そこのとこどうなんでしょう。

 今回に限ってコーネリアが機体を下りて指揮していた事や、テロリスト掃討作戦の最中に女子高生が戦闘区域に紛れ込めてしまう事など、あい変らずツッコミどころ満載ですが、いちばん突っ込むべきは予告の止め絵でしょう。

 とうとう止め絵になってしまったギアスの来週は大丈夫なのか…?


 EDでは、C.C.のカットが追加されていましたね。

 ショックイメージの中に出てきた、湖を隔てたアリエス宮と離宮を見ていたのは、やはりC.C.でした。

 顔の向きからすると、C.C.が見ているのは王宮の方ですね。そこに彼女が見ていたのはおそらく、まだ幸福だった頃のルルーシュとナナリー、そしてマリアンヌの一家でしょうか。

 C.C.が胸に紋章を刻まれた後に佇んでいた泉がアリエスの森の中にあったとしたら、崖の上から淋しげに宮殿を見つめるあのC.C.は、もしかしたらどこかへ旅立つ前の姿なのかもしれませんね。

 誰かの思惑や目的のためかはまだ分かりませんが、あの傷が刻まれたことでC.C.は何かを背負わされたのでしょうから、見ていて切ないシーンでした。


スポンサーサイト
2007.01.14 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。