スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
シナスー話の続き?
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 フェストゥムとの初めての戦闘時、一騎は私服でマークエルフに搭乗しましたが、その際に着ていた服の上から例の機器にガシーン! とやられて数瞬オチてしまいました。

 おかげで総士に優しく名前を囁いて貰えたりする訳ですが、あの服、どう見てもハデに破れているように見えて、実は溶けているんだそうです。

 確かに2話の一騎をよく見ると、服の切れた端が波打つように曲線を描いています。
 15話で人類軍の制服を着たまま乗ったマークザインの時にも、同じ輪郭でTシャツが溶けています。
 また16話で咲良と剣司、衛がアルヴィスの制服で搭乗した場面も、やはり同様の輪郭を描いていました。

 一騎の私服は綿100%だろうと思っていたのですが……溶けるからには、化学合成繊維だったものと思われます。

 世界最大の綿花生産地である米国と中国は、フェストゥム襲来の3/18に同時にほぼ消滅してしまったので、その後の世界では新たに綿を手に入れる事は難しかったのでしょう。


 しかし、溶けるにしても、一体どのような仕組みになっているのかは不明です。

 接続機器が叩きつけられた時、誰も「熱い!」とか「冷たい!」とか叫ばないという事は、少なくとも温度変化で溶ける類の繊維ではないようです。(←気温の上下で服が溶けてしまっては困りもの)
 
 そうなると残るは、生体に影響を及ぼさない特定の電波が照射されたら、その範囲だけ繊維が反応し溶けて縮む、といった感じでしょうか。よく分かりませんが。

 確かに、機器が接続された勢いだけで服が破けるよりは、溶ける方が説得力もありそうですが……なんとも難儀な設定です。


スポンサーサイト
2007.03.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。