スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
デスノート「焦燥」
カテゴリ: アニメ
 週に1度のお笑いアニメになってきたデスノート。今回はいつものように演出で笑いを取るのではなく、ストーリーで笑わせてくれました。

 大型旅客機を操縦してしまうマフィア。
 砂漠の地下に秘密基地を作ってしまうマフィア。
 終いにはヘリもミサイルもかっ飛ばしてしまうマフィア。素敵すぎます。

 特にあのミサイル発射台がせり上がって行くシーンなどは、往年の名番組「サンダーバード」と勘違いしそうになるほど勇壮なBGMと精緻な描き込みで、ムダに盛り上げてくれました。

 ほんとに…アニメ版デスノートのスタッフは、力を入れる場面が微妙にズレてて面白いです。
 今回は作画が綺麗で、ニアのアップが割と多めでした。見慣れると結構可愛い顔のような気もします。

 しかしあえてツッコミ入れますと、夜神次長が乗った飛行機、あれは今時の太平洋路線ではありえないでしょう。
 在来ジャンボにしてもアッパーデッキが短いし、翼の両端にウイングレットもない。どう見てもボーイング747-200、下手をすると-100だったり。スタッフが参考にした資料は相当古かったようです。
 離着陸も物理法則を無視した動きをしてくれたのでアゴが外れそうになりましたが、デスノートの場合はそれでも笑ってすませられるので問題なしです。

 大抵の作品に言えますが、リアル描写はあくまで物語に現実感を与えるための手法の1つでしかなく、基本的にデスノートという物語も月を中心とした人間関係とその心理が軸になってるお話なので、リアル描写はほどほどで良いかと思います。(でも可笑しいものは可笑しいので、素直に笑わせてもらいます)

 メロはデスノートを手に入れてすぐさまSPKメンバーのほとんどを殺害し悪人街道まっしぐら。
 ニアは2代目Lの無策にわざとらしく嘆息しつつも協力路線へ変更。
 そして主役の月はと言えば、最初から最後まで何もできずに終わり腑抜け状態。

 予告のセリフも意味不明(全てのマフィアが死ぬって…そんなオーバーな)なので、来週がほんとに楽しみですv

スポンサーサイト
2007.04.26 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。