スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
デスノート「父親」
カテゴリ: アニメ
 今回は「絵」でウケを狙っていたようです。

 とりあえずメロとニアの妖怪小僧みたいな似顔絵と、シドウをパシリに使う時の、メロの目が飛び出しかけてる顔がヤバかったです。

 シドウが空を飛ぶシーンにしても、視聴者の誰も喜ばないでしょうに動画を使いまくり。

 いや、もうここまで来たら行くとこまで行ってほしいです。応援してます荒木監督。


 今週の絵はちょっとレベルが落ちてて残念でした。マッドハウスの原画は凄く上手な人と、普通の人の落差が激しすぎるのが難点です。

 夜神次長に対しては敬語なリュークが、妙に白々しくて背筋が痒かったです。
 リュークの声は他のメンバーも聞こえていたし、シドウもマフィアに姿を見せていて、デスノ世界では超常的存在であるはずの死神が、すっかり当たり前になってきています。

 しかもその死神シドウをいきなり見張りに使い、割と信用していたメロが可愛いかったです。育ちはそんなに悪くないはずですから、根は素直なのかもしれません。
 階段を駆け上がる時の声も格好良くて、佐々木さんGJ!でした。

 でもメロがアジト爆発に乗じて逃げ切った代わりに、夜神次長が銃撃のダメージで瀕死の状態に。

 死神の目で息子の寿命を見て、キラではなかったと涙を流して喜ぶ父に対し、「それも大事だが、もっと大事なことがあるだろう!」はないでしょう月。

 月が本当に、人として「終わってる」感がよく出てる場面でした。

 その後、静かに息を引き取った総一郎に対して「死ぬな! 馬鹿野郎!」と言ったセリフはどう聞いても……「(何でメロの本名書かなかった)馬鹿野郎!」という意味合いが90%以上を占めているようにしか思えませんでした。


 圧縮展開が続くデスノ第2部、次回も早回しの予感がしますが、とても楽しみです。

スポンサーサイト
2007.05.04 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。