スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ヒロイック・エイジ「契約」
カテゴリ: アニメ
 サブタイトルは「契約」でしたが、内容は特に5人のノドスとその契約に係わりなく。
 まあ、メヒタカが契約を盾に無理矢理戦わされた事と、エイジとカルキノスが契約を果たすために戦っている事を思えば、関係ないとは言いきれませんが……ちょっと「?」なサブタイでした。


 テイルとメイルはOPのイメージとスーツに使われている、イエローのオーガンで出撃。
 いつもの口調で「実戦なんて久しぶり~」などと言ってましたが、敵を前にして緊張感がないというより、むしろ度胸が据わっているようです。
 そういえばロータス隊はただの侍女衆ではなくて、女性のオーガン乗りで構成されているという設定でした。

 超能力を増幅するシリンダーの位置が左右違っていたので、テイルとメイルは双子なのに利き手が逆で、向かい合うと鏡像みたいですね。


 3体目のノドス・アルテミアがアルゴノートに向けて放った閃光を、今回も防いだのはベルクロスとエイジでした。
 前回も同じように青銅戦艦のビームを身を呈して防いでいましたが、躊躇無く自分を盾にするベルクロスとエイジを見ていると、「痛み」を感じているのだろうかと少々考えてしまいます。
 何も感じてないはずはないのですけど、エイジがいつも飄々としているし何も言わないので、今の時点では分かりませんが。
 
 今回はディアネイラやイオラオス、アネーシャの皆が「心配」という心の痛みを見せていただけに、エイジが体や心の痛みというものをちゃんと知っているのか、知っていても表現しないのかできないのか、姫様ならずともちょっと心配です。

 
 孤軍奮闘するエイジに思いを馳せつつ、疲労困憊のイオラオスは膝を立てて座り込んだまま眠りの淵へ。
 ヘッドホンをして見ていたので、イオラオスの寝息がよ~く聞こえました。(笑)気持ち良さそうです。
 そして今回、なんとアネーシャもイオラオスが眠り込んだ隙に写真を盗み撮りしていた事実が明るみに…! この2人、趣味の相性だけは抜群に合ってます。

 ディアネイラの導きによって辿り着いた星系では、ど迫力のバストをお持ちのニルバール司令代理と出逢い、人類最強部隊の1つアズアゾート艦隊の協力を得て、アルゴノートは人類圏への道を探す事に。


 「わたくしが、道を見つけます。必ず……エイジ」
  
 進むべき道を見つける。それが、遠く離れゆくエイジと再び出逢うためのただ1つの術だという事を、ディアネイラは理解していました。

 ディアネイラはエイジを信じ、エイジはディアネイラを信じて、今はそれぞれの道を行く2人。でも再会はいつになるやら?
 人類とエイジ、お互いが成長するために距離を置く時間も必要かと思いますが、ベルクロスにはテレポート能力もないですしね…。

 それに、その前にベルクロスはレルネーアと決着を付けなければならないし、アズアゾート艦隊はアルテミアとの戦いが待っています。


 とりあえず来週は、野球の延長が無いように願いたいです。テレビ東京の野球中継と延長なんて、今までまず有り得なかったのですが……最近は「アニメのテレ東」から変わりつつあるようです。

スポンサーサイト
2007.05.15 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。