地球へ…「反逆のシロエ」
カテゴリ: アニメ
 今回はデスノートでもお名前を拝見してる宮前真一さんの作画監督の回だったので、結構絵的には良いんじゃないかと思っていましたが、やはりシロエの可愛さが倍増してましたv
 引きの絵やサムは宮前原画ではなかったようで、ちょっとレベルが落ちてましたが、これくらいは許容範囲という事で。

 動画はXEBEC作品で御用達のTriple Aでした。アニメ3本しか見ていなくても、制作会社やスタッフが被っているアニメ界の現状がうっすら透けて見える気がします。

 聞くところによると、XEBECも「グレンラガン」というアニメのグロス請けをしていたとの事ですし、自社制作のアニメを外注に出して、他社アニメをグロス請けするという、日本のアニメ界は一種の捻れ構造になりつつあるようです。


 話を元に戻して。

 シロエの「マザー牧場の羊」発言には、ちょっと吹いてしまいました。そのものずばりの「マザー牧場」がある千葉県人には馴染み深い名前なもので。(苦笑)

 あとは何といっても「宇宙クジラ」ですね。同じ時間帯の別番組でも同じ名称が出てきた気がしますが、今回はちゃんと正体が明かされるはずなのでマシですけど。

 シロエはアニメでミュウの設定になってしまったので、この先の展開がどうなるかと思いましたが、SD体制の申し子キースへの反骨心と挑発はあい変わらずで良かったです。

 結局シロエのミュウとしての能力はジョミーに封印されてしまった状態のようなので、この先は原作通りで、ミュウ設定は最期の思念波がなぜジョミーに届いたかという理由付けのためなのかもしれませんね。

スポンサーサイト
2007.05.20 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター