スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画雑感
カテゴリ: 雑記
 全部途中から見たので、かなり曖昧です。


 「ターミネーター3」

 結局最後は、「審判の日」が来てしまいました。
 でもジョンという青年の存在自体が、審判の日なしには在り得ないのでしょうから、これでいいというか、これしかなかったというか。
 これで最初の「ターミネーター」に綺麗に繋がるのか…めでたしめでたし、と思いつつ調べたら、まだ2009年に「4」の公開が予定されてるというではありませんか。
 という事は、このターミネーターシリーズとはタイトル通り、抵抗軍のリーダー・ジョンの存在を未来から過去に渡って守る事がテーマだったのではなく、殺人マシンの「ターミネーター」のみが主役だったという認識になってしまいます。
 何かが違う気が…。だからキャメロン監督も降りてしまったのでしょうね。
 しかも、「4」から先さらに4作分の構想があるそうですが、全部ジョン絡みのストーリーで進めるのでしょうか?
 個人的には「3」で終わりにした方が良かったんじゃないかと思います。


 「ジョーズ」

 放送される頃には以前見た記憶が頭から消えてるので、つい見てしまいます。
 今回はその前の時間帯にやっていた、TVチャンピオンの「カジキマグロ王選手権」からの流れでつい。
 おかげで船長さんが食べられてしまう場面を見たのは、通算4回目くらいでしょうか。(苦)
 今度こそ、次の放送を見ないですむはずです。


 「シックス・センス」

 子役の演技が凄かったです!
 吹き替えでしたが、矢島晶子さんの声も良く合っていて、見てて辛いシーンがいくつも…。特にコールと母親が和解して抱き合う場面と、教会で別れるコールとマルコムの場面はぐっと来ました。
 コールもマルコムもお互いを助け合えたので、ある意味ハッピーエンドなのではないかと。マルコムがアレだったのは、驚きでしたが。
 コールが気づかなかったくらいですから、本当に人と変わらない存在感があったのでしょうね。あれ?それとも、気づいてたのでしょうか?
 ただ1つ、唐突過ぎるシーンの切り替えが何ヶ所かあって、その手法には最後まで慣れられませんでした。
 ちょっと怖くて切ないですけど、監督の人間愛のようなものを感じられる、良い作品ですv


スポンサーサイト
2007.07.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。