スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
冬眠宵を覚えず
カテゴリ: 雑記
 この2日間、帰宅して夕食をとった後には睡魔に負けて轟沈してしまい、木曜テレ東の「ブラック・レイン」も、金曜日テレの「デスノート」も両方見逃してしまいました。

 今日は昼の2時に起床。これも見逃したNHKスペシャル「日米同盟」が再放送されていたので、食事をしながら見ていました。
 
 何というか…この特集を「日高義樹のワシントン・リポート風」に言うと、


 まとめます。

 ○日本の防衛政策は無策である。
 ○インド洋での補給活動が再開されてアメリカとしては大変良かった。
 ○日米同盟の名の下に、日本の防衛と安全保障はアメリカの世界戦略に呑みこまれている。

 こんな感じでしょうか。
 
 イージス艦の「こんごう」が日本海の真ん中から青森沖に移動した真の理由は、アメリカのイージス艦との情報交換、本当にそれだけのためだったのか。(30kmまで接近しないと情報交換できないわけではないでしょうに……)

 NHKとしては日米同盟はこれだけ重要なんですよ、と言いたかったのかもしれませんが、視聴者は逆に日本の防衛政策に対する疑問と不安を煽られただけの特集だった気がします。


 今日はガンダム00が放映されていましたが、あい変らず妙な部分でリアリティに欠けていますね。
 太平洋上のグラハムがスローネ3機の降下地点を知っていたのに、目標にされた当の米軍MSWAD基地が対空ミサイルの1発も撃たず、迎撃MSの1機も出さないなんてあり…え…な…。
 この00世界には、「スクランブル」という態勢は存在しないようです。
 あの「戦闘妖精雪風」と同じ、軍事評論家の岡部いさく氏が監修しているとは思えない描写でした。

 たかが迎撃のための1シーンを描くだけの予算も無いのか、ストーリーの本筋には係わらないから、脚本が「防衛」というある種人間の本能に根ざす行動を無視しているのか分かりませんが、そういう細部の手間を省くからいつまで経っても00では戦闘も、ましてキャラクターにもリアリティを感じる事ができないので、期待していただけに非常に残念です。
   
スポンサーサイト
2008.02.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。