地味に
カテゴリ: アニメ
 放映後もウォッチし続けていた「true tears」のムック本が明日発売されます。

  true tears memories

 石井真さんが出演していたのでチェックしたアニメでしたが、終わってからも丁寧な作りが気に入っていたアニメなので、公式のムック本が出てくれる事は喜ばしい限りです。


 その「true tears」について、インタビューで脚本の岡田さんが語っている(ムック内ではありません)のですが、その中の一部に、

  「若い頃って、恋愛感情とは違うシンパシーを恋愛感情と誤解しちゃう時がありますよね。眞一郎の乃絵への気持ちは、そういうものだったんですよ。」

 という一文がありました。

 以前から、一騎の真矢に対する感情を言葉で形にしようと考えていたのですが、これを読んだ時、こういう気持ちの一種だったんじゃないかな、と腑に落ちる思いがしました。(笑 いや、普通なら総士への感情の方を誤解と受け取るんでしょうけど)
  
 う~ん……まだ上手く纏められないのですが、とにかく、本編最終話の時点での一騎と真矢の感情が、その後恋愛に発展していったとしたら、一騎にとってはある意味総士への感情より不健全なままの状態であり、本当にそれで良いのか?と問いたいですね。

 誤解が本物になる事もあるだろうし、制作側があの2人の感情を恋愛とするならそれで構いませんが、最終話後の一騎は真矢と結婚して子供を作り、還って来た総士とは穏やかな友情で結ばれるのが正解とするには、一騎と真矢はお互い精神的に頼りすぎ…というか、甘えすぎているのではないかと思います。 
 一騎と真矢の描写を見てると、スタッフの古風な恋愛感が窺えて、いかにも昭和の竜宮島にふさわしいとは思いますが……日本的マザコン恋愛の果ての結婚だけは、正直勘弁してほしいです。
 
 
 話が180度それてしまいしたが、何はともあれ「true tears memories」発売ですvv


スポンサーサイト
2008.08.27 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター