ここ3日
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 千葉県北西部では毎日、東西南北いずれかの方角で雷光が夜空を照らしています。一昨日は紫、昨日は青、そして今日も紫。雷の色って、こんなに色とりどりだったのかと実感する晩夏です。

 今日は未明と夕方に激しい雷雨に見舞われ、いつもなら車で5分の道が冠水等で大渋滞。結局たったの3キロ程度を通り抜けるのに40分かかりました……。燃費も過去最悪の7.8キロ/1Lにまで低下。給油したばかりだったのに、ツイてません。

 夏はどこへも、日帰りですら旅行へ行けなかったので、せめて気分だけは尾道へと思い、観光協会のHPを見てみたら、8日から24日にかけて、アニメ「かみちゅ!展~尾道にみるアニメの原風景~」という展示会が行われていた事を知りました。「かみちゅ!」とは尾道を舞台に2005年に放映されたアニメです。(未視聴ですが)
 ファフナーより後に制作されたアニメですが、こちらは生粋の尾道アニメであり、地元のフィルムコミッションと協力していた関係もあり、展示会を開く事ができたようですね。

 ファフナーは尾道を参考にしてはいますが、メモリアルブックにあるようにその他、日向細島や千葉の風景がちゃんぷるーされているので、以前は載っていたwikiの尾道市のアニメ項目からも、いつのまにか削除されていました。悲しいです。(涙)
 ファフナーの展示会をしてくれたら……もう一度尾道に行ってしまうのに。
  
 その他、23日には現在は尾道市に編入された旧瀬戸田町において、瀬戸田水道での「灯篭流し」が行われたようです。
 全国的にも数少ないと思われる、海で行われる灯篭流し……ファフナー20話の灯篭流しのモデルかもしれませんね。(羽原監督は福山出身ですから、この行事を知ってたはず?)


 
 以下、コメント返信です。


  


 月杜様

 こんばんは、コメントありがとうございますv

 ドラえもんになれたら、どこでも何でもできそうですよね。ぜひなれるものならなってみたいです!

 「true tears」は富山に行った事のある人が見たなら誰でも、あの県の独特な空気感が見事に再現されている、という実感を抱くと思います。それほどに「リアル」なアニメでした。地元の制作会社だからというものではなく、それができるだけの力量がPAワークスにはあると思います。

 一騎と真矢については、やはりまだ上手く纏めきれません。ただ、建前(苦笑)とはいえ、恋愛とはお互いを高めあうものであるのなら、少なくとも現時点での一騎と真矢はそれには当たらないと思います。
 この課題(笑)については、もう少し頭の中で考慮し続けてみる必要がありそうです。


 それでは、この辺で。いつも素早く反応して頂き、ありがとうございますvvv
 
スポンサーサイト
2008.08.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター