ガンダム00「アレルヤ奪還作戦」
カテゴリ: アニメ
 今週も面白かったガンダム00……一体どうしてしまったのでしょう? 1期と同じスタッフとは思えませんが、やれば出来るという事でしょうか。このまま頑張ってほしいものです。


 タイトルにこそアレルヤの名前が入っていましたが、どうせまたハブラレルヤな扱いだろうと思っていたのに、ソレスタルビーイングの仲間たちのアレルヤ奪還に対する気持ちの熱いこと!(笑)いつからそんな仲間思いになったんだみんな。

 でも蓋を開けてみれば、収容所からの手助けは、刹那が拘束具を撃って解放しただけ。4年間捕まってた人間にあとは自分で行けと端末だけ与え、健気に走った合流ポイントでは予告も無しにビルに突撃してきたアリオスに肝を冷やし、そこでせっかく会えたマリーは記憶も性格も変わってしまい、助け出すことは叶わず置いていくしかありませんでした。

 極めつけはCパートでライル・ディランディに初めて会った場面。「ロ、ロックオン!」と驚愕しても、「そのリアクションは飽きたよ」とつれなく袖にされ、ティエリアもライルについてはフォローする気がないのか無言を通し、びみょーな間が3人のあいだを通り抜ける…。
 自分を恥じるように「ごめん……」と謝るアレルヤ。いや、どう考えても君のせいじゃないし。
 ハブラレルヤはあい変らずでしたが、最後にティエリアが笑顔で「おかえり」と言ってくれたのが、せめてもの救いでしたv


 前回ライルを「あの男は彼じゃない…」と認識したティエリア。
 少しはニールと重ねるのかと思いましたが、ライルの、演技の可能性が高いとはいえ軽薄な態度と皮肉たっぷりの言動で、すっかりご機嫌斜めに。

 ニールと同じ顔、同じ声でも別人と割り切り、他の仲間とは一線を画す冷たい態度で教官役にあたるも、「可愛い教官殿♪」というライルのひと言に、「茶化さないで欲しい!」と早速キレてます。(笑)
 それでも1期よりは、よほどましな反応ですが。以前のままなら「黙れ!」とか「ふざけるな!」という命令口調だったでしょう。

 この時ライルが左手を差し出していますが、これは親愛の握手を求めていたのか、はたまたコクピットから「引っ張り出して」とティエリアに甘えていたのか、どっちだ。(笑)

 とーぜん前者だと思いますが、左手での握手は親愛ではなく敵意や嫌悪(もしくは別れ)のサイン。
 あんなことされようものなら喧嘩上等!なのですが、EDを見るとライルは左手に拳銃を持っているので、彼が左利きという可能性も無きにしも非ず。ただ左利き設定は某ブシドーさんと被るし、この後の実戦では右で撃ってることから、両利きなのかもしれません。 
 どっちにしろ、ティエリアはあの左手を綺麗に無視したと思います。(酷)

 そんな2人の様子をモニターで見ているフェルト。ライルが懲りずにまだティエリアに話しかけていましたが、音声無しで見ていたら口説いてるのかと誤解されそうな絵でした。(苦笑)
 フェルトはニールがティエリアを慰めてる現場を立ち聞きしていましたからね…複雑な心境でしょう。そのフェルトに来週ライルが……許せん!! ビンタ食らわしてやれフェルト!


 アレルヤの居場所が判明し、奪還作戦を決行するにあたり、トレミークルーはスメラギの戦術を求めます。 
 犠牲を払っても世界は何も変わらなかったし、自分の戦術なんかに過度な期待を押し付けないで、と逃げ続けるスメラギに、刹那が「あんたのせいにはしない!」と責任をみんなで請け負う決意を告げると、フェルトが勧めた制服は受け取らなかったものの、300秒の電撃作戦を立案する。そんな彼女が見ていたのは、4(5?)年前に撮った思い出の写真……。
 スメラギの逃避は分かる気がします。4年前に4人も喪ったというのに、トレミーのクルーはみんな強すぎです。これも若さゆえなのか……。

 
 Aパートの静かな展開から一転して、Bパートは派手な戦闘状態に。

 トレミーが海面に激突した際に生じる飛沫と津波を利用して、収容所の護衛MSを片付け、ビルに00が突貫!
 もぬけの殻になった00をセラヴィーが死守! 解放されたアレルヤ目がけて今度はアリオスも突貫! こんな作戦やられたら、たかが収容所では何もできない…もう滅茶苦茶。

 ケルディムも一応怪しまれない程度に手抜きの援護……ライルが「救出隊は!?」と言うから、なんだ刹那たちの心配してるのかと思いきや、火事場泥棒のごとくわらわら逃げ出すカタロンのメンバーを心配していたのでした。
 ハロへの笑顔といい、カタロンの仲間を思いやるところといい、兄弟で似ている部分もかなりあるので、素のライルを見られる時が楽しみですv
 関係ないですが、スメラギが驚いていたライルのデータ。ポーズが……ブリーフィングルームのティエリアとは反対の手を腰に当ててモデル立ちかい!(笑)

 
 空に掛かる虹を置き土産に、撤退していくソレスタル・ビーイング。せっかく来援したマネキンさんですが、良いとこ無しで可哀相でした。(涙)


 そして「おかえり」「ただいま」に戻るわけですが、ティエリアが差し出したのは、どう見てもブラックコーヒー。飲み物を渡すだけの経験値は上がったようですが、中身までは思い至らなかったようです。(笑)

 その頃、刹那はガンダムであいのりして連れてきたマリナ姫に謝罪中。
 でもマリナ様は、刹那が生きていたことを喜ぶより先に、まだ戦い続けている事に胸を痛め、彼の代わりに涙を流していました。
 最後の、マリナの涙に戸惑ってる表情の刹那が良かったですv 
 たぶんまだ、マリナの言ってることが刹那には分からないんですね。(てゆうか、まともに会ったのもこれでやっと4回目だし…) 
 いつか刹那がマリナの涙を拭える日が来ると良いですね。
 
 来週は「戦う理由」。
 いつもの通り、予告映像を見る限りでは内容がよく分かりませんが、次回も楽しみですvv
 特にティエリアとライルの掛け合いが。もっとやれ~♪


スポンサーサイト
2008.10.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター