スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ガンダム00「革新の扉」
カテゴリ: アニメ
 刹那はついに人類初のイノベイターとなってしまったようです。
 といっても、何を持ってイノベイターとするのか、定義がさっぱり不明なのですが。

 金色の虹彩になることなら、デザインベビーのネーナもイノベイターに分類されるし、脳量子波を使えることなら、超兵のアレルヤとソーマもイノベイターに区分されるでしょう。
 金色の目と脳量子波を同時に備えた者がイノベイターで、それを人工的な手段によらず獲得できた人間が真の意味でのイノベイターだという設定なのでしょうか?

 しかし金目は、脳量子波でヴェーダと、もしくはイノベイター同士でリンクしている状態を示していたのではなかったのでしょうか?
 少なくとも1期のティエリアやリボンズの金目は、一貫してリンク状態を見せるための演出だったと記憶していますが、今回沙慈と会話していた時の刹那は、何かとリンクしていたようには見えませんでした。
 もうイノベイターの定義と設定については、考えても無駄だと分かってはいますけどね……。


 00ライザーがあまりにも強い(笑)ので、そのパイロットである刹那について、リヴァイヴとヒリングが憶測していましたが、2人の言動から少なくとも「人類初のイノベイター」と「純粋種」という概念がイオリア計画に存在し、しかもそれはイノベイターを自称する彼ら自身を指すものではない、という事が分かりました。
 リボンズ達は留美の言う「上位種」を自認することで人間を下に見ているため、ヒリングなどは「純粋種」という概念やその出現にも懐疑的で、純粋種だろうと所詮は人間だと言わんばかりの態度でしたが、一方のリヴァイヴはかなり深刻に受け取っていたようです。


 その純粋種と呼ばれる刹那については、1期7話や2期2話であったように、まるでGNドライヴが彼の精神に呼応するかのように出力を上げたり、起動したりする場面が見受けられたので、主人公という補正を抜きにしても、GNドライヴと刹那の間には他のマイスターとは一線を画す関係性があると思われます。

 機械と人間が融合する関係は大好きなのですが、ガンダム00に関してはそのような作品ではないと思っていたので、今までこのようなシーンを入れた制作側の意図は、ピンチに陥っても諦めなければ偶然が重なって助かるよ、でもガンダムは機械でしかないよ、という程度の認識だと思っていたのですが、その機械であるガンダムとGNドライヴによって刹那がイノベイターとなってしまった今、彼とGNドライヴの関係はもはやオカルトと言っても過言ではないかと思います。
 改めて制作側から何らかの説明をしてくれるか、できれば本編内で明かしてもらえればいいんですけど、どうでしょう。(主人公だから、で終わりにするのはナッシングで)


 刹那がイノベイターとなったことに関しては、1期OPの「DAYBREAKS’ BELL」の中で「進化」という歌詞を見た時から、ガンダム00にもいずれ人工進化のエピソードか、それに近いものが出てくるかもしれないと考えていたので、それほど唐突とは思いませんでした。
 要するにニュータイプのガンダム00版をするつもりなのでしょうが、この変化というか進化を是とするか否とするのか、この先の展開が少々楽しみになってきました。

 ちなみに私はニュータイプという概念にあまり興味を持っていません。好きなガンダムはWとターンA、0080、0083、08小隊。いずれもニュータイプが出てこない作品ばかりですね。意識したわけではないんですけど……。


 話を戻して。
 人類を変えるためのGNドライヴであったという落とし所になりそうな21話でしたが、そのGNドライヴ=太陽炉誕生の代償が、関わった研究開発者皆殺しという外伝設定が本編にも適用されるなら、最終的にはこの00世界から、少なくとも世界の表舞台から、GNドライヴは失われるべきものなのだと思っていました。
 EDの各ガンダムから太陽炉が失われていたように。

 人類のために人間を殺し、大のために小を切り捨てるのがソレスタルビーイングの、つまりイオリアの当初のスタンスでしたので、GNドライヴ実用化のために死んだ研究者たちもまた、人類革新のための犠牲者として最初から織り込み済みだった、と言われればそれまでですが。

 200年の歳月と膨大な資金をかけ、数多くの命を犠牲にして生まれたものが、たった1人のイノベイターとは、イオリア計画はなかなかに非生産非効率的です。
 あ。でもこれで覚醒した刹那が、00ライザーの粒子を地球圏全体に撒き散らすことで、人類みなイノベイターになるのなら効率的と言える……のかな?
 まあ人類総イノベイター化は冗談ですけどね。

 あるとしたら精神的な変革であり、世界中の人達が話し合い、自分を変えることで世界を変えようとする意志を持ってくれたなら、作品のテーマも達成されて万々歳かと。
 何といっても残りあと4話しかありませんし、精神的に肉体的にもイノベイターとなる人間は、たぶん刹那が最初で最後なのではないかと思います。


 それにしても、肉体的に変異してしまう純粋種のイノベイターになる適性とは何なのでしょうね?

 刹那と同じ擬似GN粒子に侵されたラッセはダメだった。(純正GN粒子が足りない?)
 ルイスは身体的な改造を受けて人工イノベイターになっているようですけど、やはり通常の状態ではダメだった。(こちらも純正GN粒子が足りない?)
 刹那と共に純正GN粒子の奔流を体験し、量子化まで経験した沙慈もダメだった。(擬似GN粒子が足りない?)
 ロックオンのデュナメスと戦い半身を奪われたアリーはもちろんダメだった。(これも擬似GN粒子が足りない?)

 イノベイターとなるには擬似と純正、両方のGN粒子の影響を受ける事が必須条件だとしたら、当て嵌まるのは刹那だけですね。
 (擬似と純正の両方が必要と言う推理は、リジェネの言う「覚醒」がスサノオの擬似GNドライヴと00ライザーの純正GNドライヴ、その同時トランザムの果てであった事から、おそらく間違いないとは思うのですが、何しろガンダム00だから正解は劇中で教えてもらえないと見たほうが良いでしょう)

 それと、最後の鍵はやはり本人の「意志」なのかと思います。
 5人の中で自分を変えようと考えているのは、今のところ刹那だけです。
 自分を変えるという刹那の意志が、擬似と純正、双方のGN粒子を介して結果的に肉体をも変えてしまったのではないかと思います。

 革新する「意志」を持った事、刹那の「意志」に応えてパワーアップし、あるいは起動するGNドライヴの描写があった事。
 それらと合わせて、イオリアがトランザムを解放した時のメッセージでも「私の意志を継ぐ者」や「君達の意志で」と強調されていた所を見ると……。

 「意志」を、それも「変わろうとする意志」―人類は変わらなければならないのだから―を持つことは、00世界において重要な役割を果たすものなのかと思われます。


 ああ……長々と刹那とGNドライヴの考察をしてしまったので、他のことに触れられませんでした。
 時間と元気があったら、感想を追加するかもしれません。



 次回は「未来のために」


 ライルがあんな調子だし、思ったよりローテンションの決意表明になりそうです。あと4話。


スポンサーサイト
2009.03.04 / コメント: 0 / トラックバック: 2 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。