スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
祝☆「蒼穹のファフナー」新作
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 10ヶ月以上も放置してまいりましたが、昨年末そして先日より公式リリースされた、「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」の発表と共に、地味~にま~ったりと更新を再開したいなーと思います。

 ファフナーの記事以外は、ほとんど趣味のガーデニングの話になりそうですが。

 新作のキービジュアルは、まあ……ファフナーを知ってる人ならあのような状況も納得してくれそう(知ってても、うちの甥っ子はびっくりして目を逸らしていました 笑)ですが、初見の方にはあらぬ誤解を招きそうですね。

 新キャラクターの来主操くんは、名前に意味があるファフナーの解釈からすると、「来たる主=救世主」「クルス=十字架」のダブルミーニングと思われます。(操=メサイア、メシアもあるようですが)
 総士(と一騎)が人間側の救世主なら、彼はフェストゥム側の救世主なのでしょうか。
 人になりたかったフェストゥム……人になりたい人ならざるものというと、思い出してしまうのは「妖怪人間ベム」ですね。
 あちらは悲しい終わり方でしたが、ファフナーでは果たしてどんな結末が待っているのか、楽しみです。

 今回の背景は、公式フラッシュもキービジュアルのどちらも夕暮れの海、黄昏の海なのですね。(あの赤味の強さは、どうみても朝焼けの海には見えない……)
 本編でもRIGHT OF LEFTでも、蒼い空と海が強調されていたのですが、今回のどこにもファフナーらしい「蒼」が見られない背景にも、作品的な意味がありそうです。そう、誰かが死にそうな予感がひしひしと伝わってくるような……。
 夕日は1日の終わり、つまりこの背景も、何かの終わりを暗示しているような気がしてなりません。

 誰かが死んでしまうのは、ファフナーだからある程度の覚悟はできてますが、できることなら誰も死なないで欲しいですね。
 あ、誰も死なないのは「ヒロイック・エイジ」で既にやってしまいましたね。

 何はともあれ、今年はとても楽しみな1年になりそうです。

スポンサーサイト
2010.01.11 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。