ファフナーに限って
カテゴリ: 蒼穹のファフナー

 ミスリードを誘うことは無い、とは思うのですが。
 ファフナーはどちらかと言えば、定番・王道・地味の3路線を貫いていたアニメだと思います。

 ただ、あのキービジュアルの総士は、北極の帰りに喪われた皆城総士その人なのか、今のところ断言できないところが悩ましいです。
 当初は確実に総士だと思っていたのですが、色々と不可解な部分があります。

 まず第一には、髪の短さ。
 本編でもRIGHT OF LEFTでもこの長さであった事はなく、かろうじてこの長さに近い時期といえば、一騎を同化しようとして目を傷つけられた、2137年の6歳前後。
 それ以後、総士がいつから髪を伸ばしたのかは不明なので、肩に掛かる程度の長さが確認できるのは、一騎に傷つけられる事によって総士が総士になったという、この時だけと言えるでしょう。
 新作の年月の経過(2年後)を表すとしても、長くなるならともかく短くなるはずはないので、今回はついに、今まで語られなかった総士の長髪の理由、そしてそれが短くなった理由が明らかにされるのでしょうか。

 第二には、やはり新キャラクターの来主操の存在です。
 フラッシュでは、彼はただ人になりたいと言うだけでなく、「皆城総士と言う名の人間に」なりたいようなので、当初は総士の姿を模して竜宮島へ現れ、一騎の前に姿を見せるという可能性もありうるかと思います。
 それと、キービジュアルでの来主操は総士に重ねられています。

 このような手法(ダブラシと言うらしい)で描かれるキャラクターは、主に2種類に分類されると思います。

 A 同じ画面にいる実線で描かれた方のキャラクターが、半透過で描かれた人を想ったり考えたりしているイメージ。
 B 絵が被っているキャラクターの内面のイメージ。
 
 今まで発売されたファフナーのDVD表紙イラスト(BOX除く)は、RIGHT OF LEFTも含め全てこのダブラシで描かれていますが、いずれもAの意味で使われています。版権イラストにおいても同様です。
 なので今回もAだと思うのですが、過去のイラストはすべて実線キャラと半透過のキャラが友人もしくは大事な人物であり、お互いに知り合いだったのに対して、今回の場合は一騎も総士も来主操を知らない、という大きな相違点が出てきます。
 もし通例通りAの意図で描かれたなら、このキービジュアルのイラストは、一騎と総士が来主操を知り彼と係わりあった後のイメージ、という事になると思います。
 
 つまり、AであるかBなのかという疑問は、キービジュアルが新作の物語のどの部分(序盤か中盤か終盤のイメージなのか)を描いているかによって答えが変わる可能性があります。

 そもそもキービジュアルというものは、どちらかというと物語全般のイメージで描かれており、さらにファフナーの場合は、本編でもRIGHT OF LEFTでも、内容を深く示唆するものではなかったので、このイラスト1枚とフラッシュのキーワードだけで、新作の内容を推測するのはまだ難しいかと思います。
 他にも新キャラクターや新ファフナーが出て絡むと思われますし、新作の放映媒体(シリーズかスペシャルか劇場版か)によってもまた違ってきますね。

 結論としては、総士本人かどうかは未だ不明、ということで。

 個人的には総士であってほしい!いや総士だ!!と断言したいのですが……。

 
 まあ、総士になりたいフェストゥムが竜宮島に来るというのなら、とりあえず早く総士の姿をして行かないと(笑)本物の総士が帰ってきた時に困りますからね。

 なので、あのイラストが序盤のイメージであれば来主総士、終盤であれば本物総士だと思います。



 以下、コメント返信です。




月杜様

 コメントありがとうございます!
 大変長らく放置しておりまして、申し訳ありませんでした。
 もう今から続編が待ち遠しくて、なんだか意味不明なことをつらつらと書き散らすと思いますが、生温かい目で見守ってやって下さい。
 「帰る」と「還る」……この2つの言葉を掛けているところも、冲方さんらしく、また意味深ですよね。
 あまり良い予感はしませんけど。(笑)
 こちらこそ、いつもひっそりとサイトの方へお邪魔して、小説を楽しく拝見させて頂いてます♪
 これからも鮒愛を糧に頑張って下さいませ!

 今年はとても寒い冬になりましたね。
 ご在地は、関東よりも寒気が流れ込みやすそうですので、どうぞご自愛下さいね。
 どうもありがとうございましたv
 
スポンサーサイト
2010.01.18 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター