スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
新情報無し…
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 いつもお世話になっている鮒神様のお告げによると、今月のアニメ誌にはファフナーの新しい情報は無しとのことで、とても残念です。
 キャラホビで操くんの設定画を出したのですから、それくらいは載せてくれても良かったんじゃないかと思います。

 公式の更新も、終わった情報を消すのではなく残しながら、次の情報を載せていってくれる方がより充実すると思うのですが……ページ?の都合なのでしょうか。

 10月3日からAT-Xでファフナーの再放送が始まる予定ですが、地デジに替えたので「見られる!」と思ったのも束の間、よくよく考えなくても無料放送の時しか見られないのでした。orz
 11月か12月1日の無料放送の日に、映画のCMを入れてくれれば嬉しいのですが、曜日配列的にちょっと難しそうですね。


 今日はPVを演出面で見てみました。

 あの歌詞と絵の乗せ方は――羽原さんのコンテに(たぶん)間違いない! と(勝手に)思っています。
 「Shangri-La」のOPと作りが似てる気がするんですよね。
 
 気に入っている演出をいくつか挙げてみますと。

 ○「真っ白になるほどの速さがいい」で一騎の笑みまで映さず、歌詞の「真っ白」と白い雲を合わせているシーン。
 最終話ラストの一騎の微笑みを、「二年後」の彼に合わせてあえてカットしたようです。
 
 ○「君の居ないこの世界」で最初に総士を、次の同じ歌詞パートで乙姫を映すシーン。
 皆城兄妹をそこで映すか……と。(涙)でも、総士も乙姫ちゃんも、そこにいるので良しとします。

 ○「余計につのる孤独感」でマークザインが発進していくシーン。
 ロボットアニメの主役機発進ということで、本来なら勇ましい表現になるところへこの歌詞です。一騎の痛ましさを感じます。

 ○「誰にも気づかれぬように」でマークジーベンが映るシーン。
 マークジーベンは真矢の機体でした。もし真矢が乗っているなら、本当に一騎の気持ちに気づいていないのでしょうか…。
 
 ○「激情は」でカノンが雄叫び(苦笑)を上げるシーン。
 カノンは本編で終盤を除くと常にクールに戦闘する人のはずですが、動きの素早いフェストゥムに相当手こずっていたようです。

  
 うーん、やっぱり羽原さんの香り(笑)がする……。私の感性がそう訴えています。

 ファフナーの上映予定館である伏見ミリオン座のHPには、監督に羽原さんの名前が出ているので、たぶん監督は羽原さんで間違いないと思いますが、あのHPは公開日からして間違っているらしいので、いまいち信頼できかねるところがネックです。


 以下、コメント返信です。


   


 月杜様

 こんばんは、いらっしゃいませv

 さっそくのアニメ誌情報、ありがとうございました!
 今月も不作でしたね……冲方さんのインタビューとか設定画とか、色々と期待を煽ってほしいものですが、来月までお預けです。
 AT-Xでも再放送を始めますし、さすがに来月には何か記事があると期待したいですね。
 
 操くんについては、今のうちに考察しておかないと冲方さんがインタビューで何をおっしゃるか分からないので、思いつくことを先に書いてみました。
 「神話の力」という本が愛読書の冲方さんなので、当然トリックスターの存在はご存知です。
 なので、仰るように「その要素を踏まえて、さらにその上を行ってしまう」とのお言葉に激しく同意致します!
 きっと私の予想など遥かに飛び越えた物語になっていると思いますv

 操くんの周囲が赤い結晶体の光で照らされているだけでなければ、背景はワルキューレの岩戸と同じ色になるので、フェストゥム版の岩戸があの結晶体という可能性はありそうですね。 
 
 本当に90分で終わるのか心配でなりません…。
 一騎の体の状態、操くんという存在の出現、竜宮島と新国連との関係、人類とフェストゥムの対立、そして総士は帰還するのか、帰ってきたならどうするのか。
 そこへ「帰る(還る)場所」というテーマと、フェストゥムの「魂」の獲得というテーマが盛り込まれるのかと思うと、とても90分で終われるとは……。 
 せめて2時間に延長することを期待したいと思います! できればさらに続編を…v

 今回の台風は全国的に被害も少なく助かりましたが、あまりたくさん来られても困りものですね。
 ご在地はこちらより暑さが長く残りそうですので、まだまだ残暑には警戒なさって下さいませv

 それでは、この辺で。コメントどうもありがとうございました
   
 
スポンサーサイト
2010.09.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。