オーロラ
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 うぐぐ…普段から見てないので、今日の「よりぬき銀魂さん」を見逃してしまいましたよ!
 ファフナーのCMやってたか確認しようと思っていたのに…。(苦)

 仕方ないので、来週こそ録画します! 17時までは覚えていたのに、なんで忘れるかな私。


 今日は某様とファフナーの水上滑走とオーロラの話をしていたので、2つの確認をしようとPVを見てみました。

 マークドライとマークアハトは設定通り、人間のふくらはぎ部分に当たる場所のスラスターを吹かして滑走していたので、ふんふんと納得して見ていたのですが、その前のマークザインがちょっとおかしいなと思って巻き戻し。
 すると……なんとマークザインは、背中のメインスラスターのみで滑走してました! ええ??

 確かに本編中でもマークザインは、ふくらはぎのスラスターを使ったり使わなかったりでしたので、単純に作画ミスとは判断できかねますが、メインのスラスターだけで飛び上がるとかどんだけパワフルなんでしょう。
 ああ……そういえば、16話でモルドヴァから単体で1万km近く飛んできた疑惑(でもあの時はマークザインの能力全開)があるし、24話では海中からやはり単体でマークニヒトに体当たり喰らわしてましたから、あれくらいは朝飯前なのかもしれません。

 それとTV版とPVでは、ノートゥングモデルのスラスターの色も違いますね。

 TV版では当初ノートゥングモデルのスラスターから吹き出るブラスト(排気というか排炎というか)は、青白と橙の2色が混在していましたが、最終話までに全て橙色に統一。
 一方マークザインを含む新国連機のベイバロン、メガセリオンは青白色で統一されていました。

 なのに、今回のPVではノートゥングモデルのブラストは青白色。ということは、スラスターを変えたのか、はたまた設定忘れか変更か。 
 次のPVを見て判断するしかないようです。


 すっかりマニアックな話をしてしまいましたが、次は本題のオーロラです。  

 最初から自然のオーロラだと思い込んでましたが、一時停止で見てみると、あのオーロラは何と雲の下!に出現しています。
 通常オーロラは100km以上の高空に出るので、雲の下に出ているということは、このオーロラは雲が発生する11km以下の大気中に出現していることになります。つまり、自然現象ではない、という結論になります。
 
 実は、本編の第4話にもオーロラらしきものが出現しています。
 見返すのが面倒(←こら)だったので放っておいたのですが、確認してみると4話17分49秒~53秒までの間、新国連探索機の上空に確かに現れています。
 本編ではこの1回きりなので、何が原因で現れたのか不明ですが、直後に被弾したリンドブルムが剛瑠島に着陸しているところを見ると、ヴェルシールドを解除した余波であると推測されます。

 ただ、PVのオーロラは4話のものより長く出現しているので、何らかの高エネルギー粒子が竜宮島上空の大気中に存在する酸素原子と衝突して発光現象を起こしているのか、あるいはやはりヴェルシールドを突破されたために起きた異常現象なのか、これも次のPV待ちですね。
 
 しかしファフナーの制作は、現実と違うと承知で光の演出をした前科(酷い言い様…NT2005年2月号の羽原さん「光源などはあえてリアリティを無視するように指示」)があるので、このオーロラ演出もリアリティを無視しているかもしれません。

 オーロラ繋がりですが、冲方さんが文庫版第1巻の解説を書かれた樹なつみさんの「デーモン聖典」。
 この作品でも、効果的にオーロラが使われています。主に強力なデーモンが出現する際、次元が歪むために起きる現象としてオーロラが発生するといったものでした。

 ファフナーも、強力なフェストゥムが出現するとオーロラが出る、なんて設定になったのかも?(無い無い)


スポンサーサイト
2010.09.20 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター