チーバくん
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 昨夜は嬉しいニュースが続々と入ってきて、幸せな1日でした。

 というか、幸せすぎてちょっと怖い(笑)ですね。6年間、いえ「RIGHT OF LEFT」があるので5年間ですか、もう何もなくなっただろうと思っていた公式に、これほどの動きがあるという現状を、まだどこか夢のような感じで受け止めています。

 中西Pが始めたばかりのツイッターに「明日も更新があります!」と書いてあったので、以前と同様、きっと0時過ぎに何か動きがあると思って劇場版のHPへ行ったら、案の定、公開館の増加という新情報が更新されていました。
 あれは何なのでしょうね? 真夜中に社員の方が更新しているとは思えませんので、予約投稿みたいな機能を使っているのでしょうか??

 ともあれ、今後も中西Pの呟きに注目したいと思いますv

 
 池袋と柏のどちらに行こうと束の間悩みましたが、両方行けばいいんだという結論に達しました。(苦笑)
 
 スクリーンや音響設備、座席も違うので、どちらにいっても違った楽しみ方で映画を見られそうです。
 ただ映画館は……隣の席まで選べないのがネックです。いくら集中して見ていても、横の席で盛大に飲み食いされたり、ぼそぼそ話をされたら正直辛い気分に……。
 できれば周囲に恵まれた座席で見たいものです。
 

 今日はテレビのチャンネルを回していたら、ちょうど千葉国体の陸上競技をやっていたので、しばらく見ていました。
 100m走の少年・成年の部で男子・女子それぞれ、大会新記録が3つほど出たので、雨天に悩まされていた国体関係者も、少し明るい気持ちになれたのではないでしょうか。

 うちの甥っ子も国体競技の補助員として駆り出されています。疲れたーと文句をこぼしますが、次はまた30数年後でしょうから、貴重な経験ができて良いじゃないと諭しています。

 陸上競技を見ながら、小説版での一騎は団体競技(というかシンクロ 笑 冲方さんの母校が男子のシンクロで有名ですからね)をのぞく全種目で金メダルを獲れる、と総士に太鼓判を押されていたことをふと思い出しました。
 選手たちはスパイクやユニフォームを選んで、少しでも速くなることを目指しているのに、そんなささやかな努力も圧倒してしまう一騎の潜在能力は、どれだけ超人なんだろうと思った秋晴れの日でした。

   
 以下、コメント返信です。





 月杜様

 こんばんは、お越し頂きありがとうございますv

 千葉県でも上映してくれないかな…と思っていましたが、本当に来るとは思いませんでしたv ありがとうございます、嬉しいです♪
 でも柏は千葉県内ですが東京寄りなので、家から車で行くと、池袋まで電車で行くのと同じくらいの時間が掛かる距離なのです。なので、両方に見に行こうと思っています。

 angelaさんのトークライブもチェックしていますよv 一応検討中です。
 早稲田は何かの用事で大学の前まで一度行ったきりで、中に入った事がないんですが……歌も歌われると今日のブログに書いてありましたね。
 とりあえず申し込みだけでもしようかな…と思います。

 私も美術の知識は主に学校教育と「美の巨人たち」や「迷宮美術館」、「日曜美術館」等の番組の受け売り(笑)です。
 人物配置に意味がある、というのは大いにありますね。名画と呼ばれる絵画には、偶然ではない緻密な計算がされているものが往々にしてありますし。
 一騎と総士の位置が入れ替わっているのも、もしかしたら「RIGHT OF LEFT」のように、一騎にとっての「左の右」と総士にとっての「左の右」、左目の傷と右手の封印、それぞれにとっての意味があったので、位置が入れ替わったとしてもおかしくないのかもしれませんね。
 
 やはり月杜様もそう思われますか…。さすがの慧眼です。

 そうですね、本当なら一騎は、総士との永遠の別れを受け入れなければならなかったはずでした。人間はいつか、どんなに大切な人がいたとしても、必ず別れなければなりませんから。
 最後に2人で交わした約束が、一騎と総士を互いに生かし、同時に束縛しているのではないか、とも思えます。
 互いに受け入れて次へ進む……本当に、そうあって欲しいと心から願います。
 でも! もし逢えたなら、たとえ短くても幸せになって欲しいとも願わずにはいられません…。

 2人の幸せのかたちは、私には分かりませんが。
 
 というか「幸せーって、なんだっけ、なんだっけ」というキッコーマンのCMが頭をよぎります。(あ、もしかしてご在地では流れてないかも 汗)
 
 明日はAT-Xの再放送開始ですね!
 私もAT-Xに2ヶ月くらい入ろうかと考えましたが、地上波でも映画のCMを流してくれてますので、前回のように半月以上前にCSのみでCMを流すという状況にならない限り、見送りの方向でいます。
 ファフナーの復習は、DVDでゆっくり見てみます。
 
 アフターのお誘い、ありがとうございますvvv
 とっても嬉しいです!! お邪魔でなければ是非ぜひ、ご参加させて頂けますでしょうか。隅っこで小さくしていますので…。(笑)
 テーマカフェ、という場所に行ったことが無いので、楽しみです♪ どうぞよろしくお願い致します。
 
 仕事の方は、終わらない終わらないと心の中で叫びながらやっていたら、いつの間にか山を越えて下りに入っていました。お気遣いありがとうございますv
 来週も、10日を目標に仕事に燃えていきたいと思います!

 それでは、この辺で。コメントいつもありがとうございます

 咲夜
スポンサーサイト
2010.10.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター