それはない…
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 ファフナーの記事を目当てにウキウキと量販店にいったら、先月まで立ち読みできていたアニメ誌が全部ゴムで留められ、見本用の雑誌も無くなっていたという…。(涙)

 それでもとりあえずニュータイプを買ってみましたが……載っていたのは1ページのうち4分の1だけ。
 しかも画像は全てPVのカット。新型らしきファフナーなど、どこにも見当たらず――。

 早売りを読んだ方が、ルガーランスに貫かれた赤いフェストゥムを、新型ファフナーと勘違いされていたようです。orz 
 
 その後、他のアニメのページをめくりながら雑誌の構成をよく見てみると、ファフナーのみならず劇場作品のアニメ誌での扱いは、あまり大きくないのだということに気づきました。(マクロスFもマルドゥック・スクランブルも)

 もちろん、直前まで放送されていたアニメの劇場作品や、ガンダム系・ジャンプ系の人気作品などは例外ですが、なんと言ってもファフナーは放映6年後の劇場版なので、どうしても注目度は低いものになってしまうのかもしれませんね……。
 こうなったら、ぜひとも劇場版のクオリティとストーリーで見返してほしいものです!

 今日は、明日のイベントで会う方々の差し入れ作りで1日終わってしまいました…。
 


 以下、コメント返信です。


 


 カヨ様

 こんばんは、いらっしゃいませ~vv
 
 仕事はいつもの如く、何とか無理矢理終わらせました。(笑)
 お気遣いありがとうございました♪
 
 今回のプチオンリーというか、イベントに行く事自体が2年ぶりなのですよ…。
 せっかく首都圏にいるのに、体調が悪かったり用事があったり、なかなか都合がつかなかったので、今回はとても楽しみですv
 地方在住の方は、参加のために交通費や宿泊費も捻出しなければなりませんので、本当に大変だと思います。
 今は個人的に通販をして下さるサークルさんも多いですが、やはり新刊は当日に手に入れたいですしね。
 カヨ様も衝動買い?されていたご様子ですが、同人誌は後の管理(苦笑)が難しいシロモノですので、自宅内でもご油断なされませんように……特にお子様にはお気をつけて。

 一騎と総士が、本編では2回しか触れ合っていない、その事実は私を愕然とさせました。(笑)
 以前よくDVDを見返していた時に、この2人はどれだけ触れ合ったのかな~と、何の気なしに注視して見てみたら、驚いた事に1話と26話、最初と最後しか直接触れ合っていないのでした!
 お風呂の時にかなり接近しましたが、残念ながらゴーバインのヘルメットを、一騎が被って総士に被せて、という間接接触でしたしね…。

 他の子供達は、けっこう触れ合ってるんですよね。

 咲良は3話で剣司と衛の肩をポンポンしてるし、真矢と翔子は1話から抱き合ったり庇ったりしてるし。
 4話では甲洋が総士の肩に手を置いてるし、5話では総士が真矢の手を掴んで助け上げてるし。
 9話では真矢が総士を引っ叩く(苦笑)し、16話では千鶴が乙姫を抱きしめて守ったり、19話では一騎が真矢にヘッドロックされたり、戦闘後に肩を貸したり…。
 その他にも、枚挙にいとまがありません。

 そんな中で、ここまで一騎と総士が触れ合っていないのは、触れ合う場面が無かったというよりも作らなかった、意図的に触れ合わせなかったのでは?としか思えないくらいです。

 ただしご指摘のように、互いの隣はしっかりキープしております。(笑)
 一騎の戦闘場面が多いので、総士がクロッシングで隣にいる場面も必然的に多くなり、その結果、2人はいつも一緒というイメージが強いのですが、触れることは無かった。

 物理的な距離より、精神的な距離が誰より近い2人でしたから、あえて物理的である肉体面での接触は描かなかった……と前向き(笑)に考えてみます。
 仰る通り、お互いに触れて確かめ合う必要が無かったのかもしれませんねv 特に16話以降は。

 それとやはり、一騎にとって総士は、触れてはいけない神聖不可侵な存在なのかもしれません。(笑)小説版は特にそんな感じでしたし。
 おそらく最後に一騎が総士に触れたのは、傷を負わせたあの瞬間だったと思いますので、1話で「右手」の封印は解いたものの、その後もやはり生身で、しかも自分から触れることが怖かったのかもしれませんね。

 そう考えると、最終話で無の闇に呑まれた時に、一騎が総士を繋ぎとめるために伸ばして触れた手が「右手」というのは……なかなかに象徴的です。

 
 もっと触れ合ったり…そうですよね!
 だからこそ劇場版では、いつであろうとどこであろうと(笑)帰ってきた総士にしっかり触れて、その存在を確かめてほしいものですvv
 
 それでは、この辺で。イベントのお天気にまでご配慮ありがとうございます! カヨ様も「楽園」に行けますよう応援しています

 咲夜

 
 月杜様

 こんばんは、お返事ありがとうございましたv
 うっかり「不要」を入れ忘れて……お心遣い、ありがとうございました♪
 
 今頃は、ご無事に東京へご到着されていることと思います。
 明日のお天気は微妙ですが、雨なら雨で、ファフナー第7話のつもりで楽しみましょうv

 結局今月も、アニメ誌では新情報もありませんでしたね…残念です。
 中西Pが打ち合わせている、言えない新しい企画の1つはファフナーと明言されていますので、また何らかの動きがあるかと思います。
 ファフナーは、今回の劇場版が完結とは全く言われておりませんので、新シリーズでも全然OKですよね!!
 ただ、一騎と総士の物語は、これが最後になるとは思いますが……。(しんみり)

 「てっぱん」は、主人公が元気で明るいので良いですね♪
 尾道、本当に機会を作ってぜひご一緒したいです!!! 
 
 それでは、この辺で。コメントありがとうございました

 咲夜
スポンサーサイト
2010.10.09 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター