スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
役作り
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 今週末には先行予約が始まる予定の「舞台 蒼穹のファフナー ~FACT AND RECOLLECTION~」で、総士役を演じられる高城さん。
 ブログを拝見してびっくりしたのは、ご自分で情報集めしてるということでした…。(苦笑)

 てっきりアフリカ座から多少のレクチャーを受けているものと思っていましたが、全然ご存じないんですね。6話で翔子が……というのも。

 むしろ物語を知らない俳優さん1人1人が、それぞれの解釈と考察で役を作ってくださる方が、別キャストであることを逆手に取った、良い意味での利点になるかもしれません。

 DVD2巻までの高城さんですら、「彼はなんであんなに我慢の子なんだろう」という印象を受けているところが、じつに総士らしいというか何というか。(笑)やはり誰から見ても、総士はそういうイメージなんでしょうか。

 私にとっても総士という人物は、あらゆるものを抑圧しつつ同時に抑圧されている、という感じです。
 そういう意味でも、総士が髪を縛っていたのは、自分で自分を縛っていることの表象なのかな……とも思っていました。だから髪の短い、尻尾(笑)の無い総士を見た時は驚いたのですが。

 そもそも総士は、何のために帰ってくるのでしょうね?

 総士が存在を選ぶのは「もう一度、お前と出逢うために」と言うことだったので、帰ってきて一騎に逢ったなら、それで約束は一応果たされてしまいます。

 そうは言っても……総士が帰ってくる時には、きっと一騎に逢うだけではすまない状況(一騎の命そのものがヤバそう)になっているだろうし、島と人類とフェストゥムそして一騎、総てのために帰ってくることになるのかと思っています。 
 結局、「皆」城「総」士であってこそ、総士という「存在」を形作ることができるのかもしれませんね。


 若干話がそれましたが、高城さんにはぜひ16話の、総士の涙を見た後の考察も拝見したいですv
 
 それとそろそろ、一騎役もどなたが担当するのか知りたいですね~。
 翔子のドラマとカノンが竜宮島を語るには、一騎の存在は大きいと思いますので…。

 
      
 以下、コメント返信です。






 月杜様

 こんばんは、お越し頂きありがとうございますvv

 こちらこそ、寝不足のところ無理にお付き合いさせてしまったかと、今さら反省しきりです><
 月杜様はこちらに出向かれる機会が多いようですので、次の機会にはぜひまた東京でお会いできたらと思います。
 
 チラシをゲットされていたのですね、おめでとうございます!!!
 残念ながら私はまだ入手できておりませんので……もしどうしてもダメでしたら、お言葉に甘えさせて頂きますv
 下欄に書かれている劇場名を見ると、千葉では配布しなさそう?な気配が。
 宮城と神奈川と千葉の劇場が追加される前に作成されただけ、というならいいのですけど…。
 
 「一騎は…総士は…そして操は…。」という一文では、一騎と総士の同列に操くんが並んでいますね。そんな重要人物なのに、操くんのこと誰もよく知らないんだけど…と1人ツッコミを入れていました。(苦笑)
 設定画くらい出してくれても罰は当たらないと思いますけどね~。
 公式は、ほんとによく分からない動き方をするので……今週もあまり期待しないで待機しています。

 連休明けで、月杜様もお仕事がお忙しかったかと存じます。
 週末の戦利品を楽しみに、今週も頑張って乗り切りたいですね!
 そして愛を叫び(笑)にまたお邪魔に参りますv

 それでは、この辺で。コメントありがとうございました

 咲夜
スポンサーサイト
2010.10.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。