本編DVD鑑賞開始
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 今日から毎週末に1巻ずつ、ファフナーのDVDを見返していく予定です。
 まず今日は、第1巻の第1~3話を見ました。
 やっぱり面白いので、もうちょっと見たいという気持ちを抑えるのが大変でした。

 前から気になっていた部分が「日本」を、「にほん」と読むのか「にっぽん」と読んでいたのか、どっちだっただろうという事なのですが、とりあえず2話の一騎と総士は「にほん」呼びでした。
 私もどちらかというと「にほん」呼びの方を好んで使います。「にっぽん」は対外的な感じがするので…。

 それと、偽装鏡面を発生させる装置の名称は「メルクフィン」ですが、その「偽装鏡面」自体の呼称はあるのかな?……と思っていたら、CDCの映像にしっかり「DISGUISE MIRROR MODE」と表示されていました。
 今まで気にして見ていなかったのと、今回42インチになったおかげでクリアに見えたようです。

 3話に出てきた千鶴さんのスクーターのナンバープレートは「竜宮 の 3-10」――ということは、何県に設定されていたか不明な竜宮島ですが、少なくとも竜宮町or村という行政区画のもとに地上生活を送っていたようですね。(原付バイクの管轄は区市町村単位なので)
 昔は7000人いたという設定ですから、さすがに町だと思いますけど…。

 1話で3年生クラスの黒板には月日が記入されていませんでしたが、3話では職員室の黒板に日付と曜日が書かれており、そこには1日(火)とされていました。
 2146年で1日が火曜日なのは、2月と3月、そして11月の3回のみ。
 しかし…第1話からミンミン蝉がガンガンに鳴いている真夏の竜宮島。どうやら背景さんが、適当(苦笑)に書いたものと思われます。

 19話の盆祭りチラシに記載されていた8月20日土曜日は暦通りでしたので、当初は日付設定まで手が回らなかったのか、もしくはまだ山野辺さんの脚本担当回なので、暦にさほどこだわりがなかったのか。どちらでもないかもしれないし、両方だったのかもしれませんね。


 今日の冲方さんは「絶不調ながらニュータイプ・ムック用マルドゥック短編初稿終了。50枚くらいになりました」と、怖い事を呟いておられました。
 絶不調で50枚……しかも一昨日はファフナーの原稿の話をしていたということは、2本同時に書いてるということでしょうか。精神的にも肉体的にもかなり過激な(苦笑)執筆をされているようで、ちょっと心配になります。

 何か差し入れでもしたいところですが、渡す方法が――あ、もしオフ会に当選したら、中西Pにお願いしてしまえば良いのかも。でも迷惑ですね、他の方法を探しますか…。

 一方でangelaのお2方は、12月22日発売の主題歌シングル用ジャケット撮影を終えられたそうです。
 まだKATSUさんの「今世紀最大の本気モード」(それって、つまり…)が終わっていないので、完成はもう少し先のようですが、準備は着々と整いつつあるようですねv
 atsukoさんはいつも「昇給のファフナー」と打ち間違えるんだそうですが……「早急」や「蒼窮」は見たことありますけど、「昇給」ってのは妙に実感こもってます。(笑)

  
  
 以下、コメント返信です。


 


 月杜様

 こんばんは、ようこそいらっしゃいませvv

 さんざん迷いましたが、結局舞台も行く事にしてしまいました。
 会社には有休取る分、前日に休憩なしの大集中力で仕事をこなすので許してちょんまげ…という感じです。(苦笑)
 翌日の21日に、ミニアルバムと同じ店なら主題歌のフラゲもほぼ確実にできるので、その日に休みを取りたかったんですけど……主題歌は23日に存分に堪能する予定です。
 きっと歌詞が胸に痛くて、存分に聴き込む事などできない可能性がかなり高いですが……。(笑)

 非公式オフ会ですか!素敵な企画ですね~vv
 私はたぶん、見てしまったら魂抜けると思いますし、初日に最低でも2回見る予定なので、参加する元気もないかと思いますが、ぜひ鮒好きの皆様で盛り上がってほしいですね!

 舞台は、覚えられる限りはバリバリにネタバレしますね♪
 映画の方は、きっと初日には何も書けなくなると思うので、ご心配無用です。何か書くにしても、おそらく何日か経たないと無理だと思います…。

 こちらこそ、京都の美味しい焼菓子と干菓子、それにコーヒーまでお付け頂いて、ありがとうございました!私だけではもったいないので、家族にも分けて頂きましたvv
 京都はもう10年以上行ってないので……あの、古都のしっとりとした佇まいの空気が恋しいです><

 本当は、もっと凝り懲りに懲りたかったのですよ。(苦笑)
 舞台のモデル尾道産や宮崎産のものや、史彦と紅音さんの出会いの地・愛媛県産のものなど、時間があれば入手できたのですが……。
 いつか完璧な(笑)鮒差し入れを作りたい所存です。あ、引かないで…下さい。
     
 御本については、またこちらから感想をお送りするつもりですが、「はぁと☆キャッチ!」が凄く突き抜けていて楽しかったですよ!!
 あの「歌謡ショー」をこんな風に料理されるとは……予想外でしたが、とってもハマっていましたねv
 1人どんくさい(笑)総士が、自販機に一騎を案内するぎくしゃく総士と重なって、とても微笑ましかったです♪
 表紙もしっかり4人の「はぁと」で素敵でした。本当にありがとうございました

 それでは、この辺で。またそちらにもお邪魔しにまいります~

 咲夜 
スポンサーサイト
2010.10.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター