スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
KATSUさんの
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 怪奇現象。(苦笑)
 私も似たような体験をしたことがありましたので、ちょっとビックリしました。

 十数年前の秋の日の夜、会社の先輩2人と一緒に残業していたら、突然隣の小部屋にある写植機が動く電子音が聞こえてきたのでした。
 担当者は1人だけで、とっくに帰っているにも関わらず…。

 しばらく3人して無視(笑)していましたが、あまりにひっきりなしに音が鳴るので、先輩と一緒に見に行きましたが、気合を入れて開けたドアの向こうには誰もおらず、当然機械の電源も落ちていたのでした。
 そして、隣の部屋に戻ると、また同じ音が聞こえてくるという……。

 最後に、私が1人で見に行ってまた部屋に戻った直後、「ピピッ」とからかうような音がしてから、その後は止まりました。
 2日ほど続いた現象でしたが、今でも不思議です。なぜあの数日、あの時間だけそんな現象が起きたのか…? 

 ちなみにその怪奇現象が起きたのは午後8時前後、3人で2日に渡って聞いたので、集団幻聴でもないと思います。
 どうも幽霊さんは、機械に干渉するイタズラが好きなのでしょうかね。
 まあ、目の前にあったパソコンに出てこられなくて良かったですけど。
 
 今日も冷え込みましたが、関東は「クリスマス頃の寒さ」と言われていたので、2ヶ月を切った劇場公開のその日に想いを馳せて、何とか寒さをしのぎました。(笑)



 以下、コメント返信です。  
 
  



 カヨ様

 こんばんは、いらっしゃいませ~vv

 そうなんですよね、STORY紹介を読む限りでは、おそらく最初からあの赤い結晶体の中にいる状態で発見されるような印象を受けるんですが…。
 そんな、あからさま(笑)に不審な人物を島へ上げてしまうのかと思うと、ちょっとお人好しすぎますよね。
 まあ、史彦は甘くてなんぼの司令ですので、いいのかもしれません。(苦笑)

 救助したはいいけど、置き場(笑)に困って「ワルキューレの岩戸」に間借りでもしてるんでしょうか。
 そうすれば背景が岩戸っぽい理由も、解決しますね。

 操くんは登場からして謎がいっぱいですね~。
 「RIGHT OF LEFT」でティターンの残骸が漂着したのと同じように、竜宮島の警戒網に引っ掛かるはずですから、打ち揚げられるまで気づかなかったってことは無いでしょうし。
 となると、乙姫ちゃんが受け入れて、ソロモンは反応せず、史彦も認めたということでしょうか。

 操くんが来たことを契機に、突如平和が破られるということで、あの戦闘はどうも操くんの自作自演のような気がするんですよね…。
 戦いを通じて島と一騎を学ぶために、わざと敵を呼び込んだ、そんな気がします。

 乙姫ちゃんも、本編で戦闘中に外へ出て、フェストゥムに「悲しみ」を学ばせようとしていましたし、フェストゥムは今のところ、同化と戦いの他に、人間とのコミュニケーション手段を持ちあわせていないので。

 そう考えると、ミョルニアの「会話がしたい」という台詞と姿勢は、人類とフェストゥム、どちらにとっても画期的なことだったと改めて思います。

 早稲田は消印有効日に応募しました。(笑)
 とりあえず、体調が良ければ行こうと計画しています。
 聴講生よろしくメモメモしてきますvv
 
 竜宮島ラップはですね……喜安さんがおっしゃっていたように、「笑いと感動」のエンタメです。(苦笑)
 最初は「もうヤメてー!!」と叫びたくなりますが、最後には感動に包まれること請け合いですv
 ラジオはたぶん1回限りの放送ではなくて、クリックごとに再生できる仕様になってくれると思いますよ。
 間もなく月末ということで、更新が楽しみですね!
 存分に楽しんで頂きたいです。それもノーカットで!(笑 2分くらいやってます)

 >カノンがああいう風に反応するということは、命の危機感のなさとか、
 >大事な仲間の事くらいかな、と改めて思ってしまいました(笑)
 
 ほんとに同感です!
 里奈にとっては、偽りの平和とかりそめの平和の時間の方が、戦いの時間よりも遥かに長いものなので、平和ボケというのも悪い気がしますが、戦いの最前線にいたカノンは、その平和の脆さを誰よりよく分かっていると思います。
 実際、PV後半ではもう戦闘してますしね…それも凄い気合いで。(苦笑)

 一騎とカノンが喫茶「楽園」であのような場面と表情を見せているのは、2人ともかりそめの平和に馴染めない気持ちを心に抱いていたからなのかな、と思っています。

 舞台チラシ、ご覧になれましたかvvv 良かったです♪
 もし今後も入手できなかったら、お声をお掛け頂ければお送りしますよv
 でも第2回のオフ会に参加できれば、また配布されていると思いますので、一緒に頑張って参加しましょうね!!

 それでは、この辺で。いつもありがとうございますv またサイトにお邪魔にまいりますね

 咲夜

スポンサーサイト
2010.10.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。