スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
帰宅しました
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 何とかその日のうちに……しかし、足が痛くてたまりません><
 そんなに立ってばかりでもなかったんですけどね、東京のアスファルトは足にクるようです。(笑)

 angelaさんのトークショー&プチライブと、「マルドゥック・スクランブル―圧縮―」の上映&舞台挨拶を見てまいりました。
 トークショーのレポは次の記事でたくさん書きますv 何しろ講義(苦笑)でしたので、KATSUさんも「ここテストに出るよ!」とおっしゃっていましたので、がしがしメモって来ました。

 「マルドゥック・スクランブル」は上映2回分とも完売御礼、立ち見の入りもなかなかの盛況ぶりでした。

 昼間のトークショー&ライブの男女比が70:30くらいで、キャラホビのファフナーと違いすぎて面白かったのですが、「マルドゥック」に到っては、85:15で完全に逆転していたので思わず苦笑いしてしまいました。
 その男女比の違いが、主人公が女の子と男の子の違いなのかなあ……と思ったり。

 さて、映画については原作未読でしたが、深い設定は分からないまでも、ストーリーはしっかりと把握できました。
 まあこのひと言に尽きます……ウフコック萌え&燃え!(笑) いやいや、バロットも可愛いし、ドクターも良い保護者だし、畜産業者も最悪だし(苦笑)で、見所はたくさんありました。

 ラストで血みどろになりながらも銃にターンして、バロットを守ろうとするウフコックの健気さに思わず目がウルウルしそうになったんですけど……周りを見たら皆さんわりと平静で。(苦笑)
 ボイルドと互いに銃口を向け合ってのENDとは、林原さんがツッコミ入れてましたけど、確かにあの終わり方は酷いですね。(笑)
 来年の第2部も楽しみですvv

 舞台挨拶には、冲方さん、工藤監督、林原さんの順で登壇されました。
 ワインレッドのシャツに刺繍入りの黒いベストを着た冲方さん。不摂生な生活をしているはずなのに、とても肌艶がよろしくて、奥様がきっと色々な面でしっかりと管理(笑)をされているのだな…と思いました。

 工藤監督はひたすら汗をタオルで拭っていました。(笑)

 林原さんは左胸にウフコックを連れていましたv 販売されていたので私も欲しかったけど、6000円は……手が出ませんでした。orz

 約20分のトークでしたが、まあ色々とお話をされていましたけど、とりあえず冲方さんのお話を要約。

 お気に入りシーンは、ウフコック全部。(笑)特に「俺は人間になれない!」とバロットに訴えるシーンがお好きらしいです。
 バロットがドクターから貰ったカードが「WIZAカード」だったので、ニューヨークのプレミア上映では大爆笑だったそうです。私はむしろICチップ使ってるのね…と、そっちに意識が。(笑)
 畜産業者とその名前も、出るたびに大ウケ。変態がお好きですか、ニューヨーカーは。
 冲方さんのそんなお話に、客席では微妙に戸惑った空気が…。
 林原さんの「そういうセンスの違いが分からない…」というひと言に、皆の気持ちが代弁された感がありました。

 今回の声優さんの決定には2ヶ月ほど打ち合わせに掛かったらしく、しかも皆さん主役を張れる方ばかりで大変だったそうです。特にギャラ(笑)が。
 名前を挙げるとスタッフから金額を書いた紙が飛んできて、それを見て「!」となったとか。(笑)
 またもや林原さんが「生々しいですね…」とツッコミ。(苦笑)
 でも、「うちで持ちますから…」と言ってくれたそうです。そう言ったのはたぶん、中西Pだと思います。
 
 中西Pとは早稲田で右斜め後ろ6mの位置で、新宿では左斜め後ろ2mの位置で、2回お会いしました。(笑)向こうは気づいていないと思いますけどね。今日は同じスケジュールだったようです。
 
 そんなこんなで次の上映のためにトークも終了。皆さん笑顔で退席されました。
 外へ出ると、今度は22時回の人がロビーで待ち受けていました。出口にはTVクルーまでいて、私の前を歩いていたカップルの女性が捕まっていました。(笑)

 エンディングロールに流れた本田美奈子.の「アメイジング・グレイス」はとても素晴らしい響きで、「圧縮」のラストにぴったりだったと思います。
 冲方さんが「wretch like me」が良いとおっしゃっていたので、その歌詞を特に傾聴しましたが、冲方さんのように発音の関係は分からないまでも、気持ちのこもった歌い上げ方だったと思います。
 ちょうど6日が彼女の忌日だったそうで、これも何かの奇縁ですね…。


 
スポンサーサイト
2010.11.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。