スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
What is angela? (後編)
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 後編です。

 ちなみに補足として、各曲解説の際には、その曲がBGMとして流れていました。


 「蒼穹のファフナー RIGHT TO LEFT」(13時37分?~)

 Q6.それでは本編主題歌について。「Shangri-La」はやはり時間が掛かりました?
 (K)昼の1時から始まって、朝が来て、10時に掃除のおばさんが来る(笑)ので、それまでに終わらせないとと思っていた。時間を掛ければいいというものじゃない。ピークにくるところを見極めなければならない。意図的ではなく、あれもこれもと拘ってみた結果です。
 (a)私はなかなかプロデューサーにOKがもらえず、メロディラインで時間が掛かりました。歌詞も、文章ってA4紙1枚に収まるじゃないですか? なので纏めるのが難しかった。中西Pも「ステルヴィア」の後で慎重になったり、ここで皆にangelaを知ってもらいたいという気持ちがあった?(「うん」by中西P 笑)主題歌は作品の最初に掛かるので、直しに直しました。
 あ、でも私ここ数年、歌詞のダメ出しないんですよ!
 「プロデューサーのツボが分かりました? byナガタさん」
 (a)うん、ツボが分かった。(笑)
 (K)さっき時間が掛かればいいもんじゃないと言ったけど、「蒼穹」は「Shangri-La」の倍、時間が掛かってます。ぶっちゃけファフナーに思い入れはあります。皆が知ってる(番組な)ので、その上を行かなきゃと。色々取り込んで、今までの感謝を込めて、全ての要素を1曲に込めてます。
 「全部盛りですね byナガタさん」
 (K)全部盛りはラーメンだけでいい。(笑)

 Q7.「Separation」はどんなことを考えて作った?
 (a)私は昭和の人間(笑)だからかな…理想としてOPでテンポ速いのを、EDはバラードでしんみりと。本編を引き継ぐEDにしたかったので。
 (K)「Separation」は2種類ありますが、さらにピアノVer.はCDとTVサイズで別物です。先にCD用を作って、TVサイズも本編用にレコーディングした全くの別物。よく聴くとatsukoが声をしゃくってる。(笑)90秒TVサイズの発表というか収録予定は今のところないです。

 Q8.「果て無きモノローグ」これもなかなか絶望的な…どこに気をつけました?
 (a)主人公の想いを表現しましたが、それだけなのかというと…。実家に帰ると、昔の風景が無くなってることがありますよね。帰りたいけど帰る場所が無い、そういう気持ちを歌にしました。
 (K)バラードを2曲作って、どっちかが主題歌になるだろうと思っていたら、2曲とも作って下さいとPに言われた。
 「歌詞に戻りたい場所があるならと…その後、戻れないと知っていながら、とありますが、このような歌詞はどのように考えて? byナガタさん」
 (a)帰らない少年少女を歌詞に投影しました。私の実家は岡山ですが、自分もこのまま東京にいるのかな~?と思ったり。実は間奏の子供の声は私です。(笑)レコーディングの時、KATSUが割とムチャぶりするんですよ。「間奏に何かできない?」って。何かってなに?(笑)みたいな。
 「そんなことやってるから長くなるんですよ。(笑) byナガタさん」
 (a)そこで何かをやるのが私の良いトコ、でしょ?(笑)
 (K)レコーディングの時に、タイトルが決まって無かったりする時もあるけど、これは決まってた。総士が喋るじゃないですか…モノローグを。(ここでKATSUさんの前にいた女性数人が爆笑)ここ笑うとこ?(ポエムと言わない良い人です、KATSUさん)総士のモノローグをatsukoが表現したいということで。

 Q9.「Peace of mind」はファフナーでは珍しいラブソングですが、なぜ?
 (K)これは本編見てよ!と言うしか。(笑)
 (a)いや…なぜと言われても。(苦笑)「RIGHT OF LEFT」に出てくる2人の想いを書いてみました。空気読んでよ!(笑)
 「Peace of mind」はマリンスノーのためか冬の雰囲気、「DEAD SET」は蝉の声が入った夏の雰囲気。1つの作品で正反対ですが、どう考えました? byナガタさん]
 (a)その前に「DEAD SET」の蝉の声?って、私たち分からないんですけど…。(問題の部分流れる)これ?…皆、これ蝉の声に聞こえた?(誰も挙手せず 笑)ナガタくんだけみたいだね。
 「失礼しました。 byナガタさん」
 (K)イメージソングだけに、イメージが膨らむということで。(笑)

 「それではこの辺でファフナーの話を終わりにしたいと。 byナガタさん」 
 
 (a)ファフナーは12/25から公開になります。私たちも力を入れてます。いつも入れてますけど、(これまでと)違った感情のような…相方でもない…もっと大きなものに対して曲を作れる。「蒼穹」とつけたからには、タイトルだけで想いを巡らせてくれる曲に間違いないと思います。よろしくお願いします!

 「はい。宣伝終わりましたか?(笑) byナガタさん」

 ここからは長くて大変なので、ファフナー関連以外は端折ります。


 「Dear My Best Song」(14時10分~)

 1.「スパイラル」―普段やらないことをやった。テンポがとれなくて正解。
 2.「Wonderful World」―浪川さんが「果て無き」を使いたいと言っていた。
 3.「此処にいるよ」―初心を忘れずリメイクしてみた。
 4.「SONGS」―路上ライブの気持ちと今も歌える感謝の気持ちが入ってる。


 「宝曲―TRESURE TRACKS―」(14時40分~)

 お2人に3曲ずつ選んでもらいました。

 A-1『Proof』
 「檻の中を~息苦しい喜び」まで。 
 (K)深いねー。(笑)
 (a)書いちゃったんですよー。(笑)ファフナーで作った曲ではありますが、(好きなところが)どこだろうと考えて出たのがこれ(の歌詞)でした。人って生きてると人間関係とか責任ある仕事とか、アイテムが増えるじゃないですか。それが便利なものなら良いけど、そうじゃないものもある。それを苦しいと捕らえるか、でもこれが喜びなんだと思うか…。これ書いた時まだ30歳になってないのに、良い事言うな~と。(笑)
 (K)ファフナーの曲っていう印象が強い。15話で流れるんでしたっけ?それも「黄色い花が~」の2番から。(ちょうど曲が歌詞のところに差し掛かる)
 (a)30前なのに良い事言うなー、私。(笑)息苦しい喜びなんですよ。人生のこと分かってるなーと思いました。(笑)

 K-1「パノラマ」
 (K)これは立ち上がりの企画も良かったね。
 (a)初めてドラムにジュンジさんが参加してくれたのが印象的。鈴鹿8耐の応援ソングでした。KATSUがパノラマを歌う時だけ「atsuko、歌上手いねー」と言ってくれるんです。これだけ。(笑)

 a-2「Feel like a breeze」
 (a)(ナガタさんに)こんな彼女良いと思いませか!?(笑)Pとかにも褒められました。「会いたい」って言葉が負担になるかも…と、自分を押さえ込む女性です。ナガタくん分かりますか!?「分かりますよ! byナガタさん」

 K-2「Daring」
 (K)インディーズ時代の人にスタジオに来てもらって、和気藹々とレコーディングできた。これはカップリングもシングルにしたいくらい。angelaはカップリングにこだわってる(笑)ので。カップリングの美学の話。

 a&K-3「蒼い春」
 (a)アルバムでこういう曲も無くはないけど、冒険させてもらいました。女子高生の1日を今風の若者言葉で、学生時代に思った突っ込みたいことを入れて。自分たちにとってもチャレンジだったし楽しみながら出来ました。
 (K)肩の力を抜ける意味で、作ってて楽しかった。


「ミニライブ」(15時03分~)

 1曲目=「Proof」
 (a)アコースティックということで私の好きな「Proof」になったんですけど、KATSUと肋骨を痛めるバトルになりました。(笑)2人で肋骨が痛くなるくらい悩むけど、2人だからこそこんなに長くできたと思う。17~8年? こんなに長いのはローリング・ストーンズくらい(笑)なので、目指したいと思う。

 2曲目=「明日への brilliant road」
 (a)私たちのデビュー曲です。デビュー曲があるから今ここにいる。
 (K)本当は前にもデビューしてたんです。でも挫折というか失敗というか、良い結果にならなかった。
 (a)でもそこで諦めていたらデビュー曲はなかった。だからみんなも諦めないでほしいです。
 
 
「プレゼント抽選&まとめ」(15時15分~15時40分)
  
 歴代angelaTシャツ5枚、色紙3枚、ポストカード2枚、全てサイン入り。

 「今回ファフナーを多めにしたのは、年末(ライブ、映画)に向けての前哨戦として位置づけたかったんです byナガタさん」

 (a)最後の最後に言うの!?(笑)年末ライブはチケットも販売してます。今年の総決算、そしてファフナーの総決算、よろしくお願いします!!
 今日の感想はラジオで受け付けます。厳しい感想も受け付けますよ、ナガタくんへの。(笑)

 「宣伝は以上でよろしいでしょうか。(笑) byナガタさん」

 その後、トークを終えた「過去紹介」ということで、atsukoさんとKATSUさんが相手を自己紹介して、お互いに「今後もよろしく」「こちらこそよろしく」と、改めてご挨拶しておりました。(笑)

 2時間30分ものトークお疲れ様でしたvv
 無料と言う事で「無料ならいいや…」と思われたくなかったと言うatsukoさん、そのプロ精神に賛辞を送りたいと思います。

 そしてファフナーを多めにしてくれた司会のナガタさん、GJでした!
 でも驚いたのは、ナガタさんもKATSUさんも、ファフナーをよくご存知だということでした。
 特に「空を飛ぶ」ということに関して、よく洞察されています。

 ファフナーでは3話でマークエルフが、6話でマークゼクスが飛んでしまったので、普通に空を飛べるものだと思われがちですが、そもそもノートゥングモデルは飛行型を除いて空を飛べない制約があります。
 そして飛行型であっても、翔子は最初で最後の飛翔でしたし、真矢に到っては26話まで飛ぶシーンが出てきません。
 上空7000m以上はフェストゥムに奪われて飛行禁止となっている設定、それと合わせて考えると、ファフナーはなかなか「飛べない」物語でした。
 だからこそ、26話の一騎と総士の「飛べるさ…俺とお前なら」が、とても大事な意味を持つわけですけど。

 それと「fly me to the sky」のフェイントを、とうとう公開ネタバレしてしまいました。(笑)
 「飛べない」物語で最初に「空」をイメージする……飛べないからこそ、なのかもしれませんね。

 しかしKATSUさんの言い方だと、劇場版でも宇宙には行かない感じですね……ちょっと残念です。 
 
 

 以下、コメント返信です。
 




 月杜様

 ようこそ、こんばんはvv

 会場が暗くなって席が遠かったのを幸い、授業のノートのごとくガリガリ書いてしまいました。
 隣のお兄さんをビビらせてしまったかもしれません。(笑)
 曲に対して1つずつ、様々な想いと考えを込めて作られているんだな…と、とても感銘を受けました。本当にangelaさんにファフナーの曲を作って頂けて、嬉くそしてありがとうと思いますv
 
 「蒼穹」は「FORTUNES」のブラッシュアップ版らしいので、思ったよりテンポがある曲になりそうですね。月末には解禁なので、オフ会では先んじて流れるかもしれませんよ? 楽しみですねvv
 
 アニメ誌は神保町で以前早売りを見かけた店と他に2軒回りましたが、ちょっと日にちもそうですが時間も早かったようで、ゲットできませんした。
 ニュータイプにも記事があるんですね! 描き下ろしだったら嬉しいですvv
 やっぱり総士はコアと化して眠っているんですか……それは未公開シナリオの最終話案と同じなので、安心しました。(笑)冲方さんは鬼!なので、もっと酷い状態かとガクブルしてましたが…。

 でもそうなると、やっぱり疑問が。
 そのコアは総士がもともと持っていたのか、それとも同化された結果出来たものなのか。普通の人は同化されても結晶化しても、コアなんて出来ませんでしたからね…謎です。
 しかし、コアの状態と言う事はすなわち総士は丸裸……もとい、無防備! 甲洋とミョルニアと紅音さんの共鳴核で守ってくれてると思いますけど心配です。誰かに奪われたりとか…ないない!
 すたちゃTOP更新されていましたか。後でさっそく見に行ってきますv

 ん? 私はほっとさんは使ってませんよ。PCアドレス1本に賭けてますので、応募も1回限りです。同じアドレスで何度も応募しても、たぶん向こうでハネてると思いますし。
 今回は劇場版の情報が多そうなので、ぜひとも参加したいですけど……同じ人が何度も行くのも悪い気がするし…ジレンマです。

 この記事、後半に差し掛かって4回も!エラー起こして消えたんですよ…。(涙)
 だから最後はかなり端折ってしまいましたが、こんなものでいかがでしたでしょうか。お楽しみ頂けたなら幸いです。

 それでは、この辺で。今週はアニメ誌の情報でドキワクの1週間になりそうですね

 咲夜
スポンサーサイト
2010.11.07 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。