監督と上映時間
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 ファフナー劇場版の監督は「RIGHT OF LEFT」演出、「ヒロイック・エイジ」監督の鈴木利正さんでした。
 ぴあ映画生活と@nifty映画の両方に載っているので、これで確定と思われます。ただ@nifty映画の情報提供はぴあなので、ソースとしてはぴあだけですが。

 XEBECも次の監督を育てなくてはならないので、世代交代のつもりなのでしょうけど、やっぱりちょっと残念です…。
 ファフナーは監督よりはプロデューサーの意向が大きく反映されているので、すべてが監督の実績ではありませんけど、本編や「RIGHT OF LEFT」を包み込むハートウォーミング(苦笑)な空気感は、確かに羽原監督のおかげだったと思います。

 「ヒロイック・エイジ」は全話見ましたが、正直に言えば監督のカラーは見えませんでしたね…。能戸Pの意向と冲方さんの構成・脚本は見えましたが。
 しかも、今回も同じ能戸Pが総監督ですし、どこまで鈴木監督が自分の意見を出せたのか心配なところですが、次世代を担う監督として渡り合ってほしいところです。

 といっても、もう制作ほとんど終わってますね…。
 やっぱりプロデューサーの意向と冲方さんの脚本が全面に出ている気が…。
 そもそも劇場版の第一報の記事に載っていたのは、冲方さんと能戸Pのコメントでしたしね…。
 
 映画の上映時間は88分ということで、やはり当初からの推測通り90分の予想でビンゴでした。
 ただ、「マルドゥック」は映画でカットしたシーンをBDに入れるし、「RIGHT OF LEFT」もカット分を後で補った完全版を出したので、ファフナーでも時間内に収めるためにカットした部分がもしあるなら、BD化の際にはしっかり入れてほしいものです。

 今日はオフ会当選メールの送信予定日ですが、今のところどなたも当選したという声を聞きませんね。
 おそらくまだ送信していないものと思われます。

 中西Pがシンガポールにいるので、締め切りを予告してくれたFAFNER PROJECTのキングますえさんが送ってくれるものと思っていたのですが、まさかの中西Pの帰国待ちフラグですか!?
 今夜はangelaさんのライブでしたのでもう1泊するでしょうし、そうすると帰国便は少なくとも明日の昼以降になりそうですが……どうなるのでしょう??

   
スポンサーサイト
2010.11.14 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター