あの後
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 0時過ぎに劇場予告が配信されてから、3時30分まで延々とリピート再生を繰り返していました。(苦笑)
 おかげで3時間しか寝れなかった今日は、朝からあくび連発。でも仕事はしっかりやりましたよ!

 2分弱のトレーラーでしたが、いや~今回も見れば見るほど疑問だらけですねv
 それでも、劇場版の予想を掻き立てられるのは公開前までしかないので、色々と考えてしまいました。

 冒頭で驚いたのは、フェストゥムの大集団。何のためにあの場所に集まっていたのか分かりませんが、そこへ飛来した人類軍の多数の航空機。下部にミサイルを搭載しているので、爆撃機?でしょうか。
 そして立ち上る原子雲と原爆雷……のっけからいきなり原爆のイメージを出してくるとは思いませんでした。

 でも、これで終わりではないはずです。こうして人類側がフェストゥムに核攻撃をしているうちに、いつか核を奪われて、逆に人類の上に核を落とされるのではないか、それが心配です……杞憂に終わればいいんですが。

 一転して、竜宮島の仮初めの平和模様。

 各所で話題になっている「一騎カレー」と「一騎ケーキ」。
 タイアップはボ○カレーですか、それともク○レカレーですか。(笑)

 でも一騎ってケーキも作れるんですねー。どうしても和食のイメージが強いので、作れるだろうとは思っていましたが驚きです。2年の間、総士の誕生日ケーキも作ってくれていたら嬉しいのですけど。
 しかしカレーとケーキに飲み物が付いてないのはおかしい気がしますね。喉が詰まるし味が混じってしまうので、普通はコーヒー付きになりそうなものですけど。
 某様のおっしゃるように、後々のフラグなのでしょうか…?

 可哀相なのは真矢ちゃんですね。恐らく誰も「真矢カレー」「真矢ケーキ」では注文してくれないのでしょう。腕前の差と言えばそれまでですが。(笑)
 まあ、真矢は一騎と一緒にいられればそれで良いんだと思います。

 そしてあい変らず「ふわっと」シーンだけは必ず入ります。(苦笑)中西P曰く「リキ入れました」だそうですからねv
 弓子は……子供が出来て立ち直ったと思いましたが、とても真っ暗な雰囲気が怖いです。(汗)道生との子供である女の子は、2歳になるかならないかにしてはちょっと大きいような?
 自然受胎と言っても、フェストゥム因子を先天的に備えて生まれた子供でしょうから、汚染される前の日本人と同じというわけにはいかなかったのでしょうか。

 次のシーンでは黄昏の光の中、剣司と咲良が一緒にいますが、また剣司が余計なひと言で咲良の地雷を踏んだのか、いきなり鳩尾に一発入れられてましたね。
 あれは息できなくなります、苦しいです、さすが武道家の1人娘です。
 
 そして夕日が落ちる――仮初めの平和の、最後の1日が終わってしまいます。

 漂着した艦の中で眠る操くん。やっぱり裸で立ったまま寝てるところを発見されました。(笑)それどころか、一騎にばっちり見られてしまいましたねv
 赤い結晶に手を付いて、総士ではないかという僅かな期待を抱いて見上げている一騎の後ろ姿が切ないです。
 ソロモンの反応は赤、アルヴィスの遺伝子アーカイヴデータの照合結果は「MISAO KURUSU」。
 フェストゥムであり人間でもある、ということでしょうか。

 おそらく同化した日本人の情報を使って擬態するだろうと思っていましたが、竜宮島にデータが残っている人間とは思いませんでした。 
 アルヴィスが遺伝子アーカイヴをいつから保存しているのか分かりませんが、少なくとも過去に存在した人間だったということは、状況や形はどうあれ、同化されて帰ってきた初めての人ということになるのでしょうか?

 でも問題は、記憶と人格ですね。
 過去に生きていた来主操の人格をそのまま保って融合していたというなら、本当に総士の先例になる人なのでしょうけど、操くんは果たして生前の記憶と人格を保っているのか。
 またしても謎が増えてしまいました…。

 こういう状況で出逢うなら、一騎は操くんに関心を持たずにはいられないですね。
 向こう側からどうやって帰ってきたのか、それなら総士も帰ってこられるのか、聞きたい事や知りたい事があるんじゃないかと思います。
 でも、atsukoさんの言うように「生まれたての子供」のような操くんだったら、たぶん何を聞いても埒が明かないと思いますけど。(笑)

 その直後に、2年ぶりのフェストゥムの侵攻。
 マークザインの前に立つ一騎は肩で息をしていますが、序盤はまだ目も見えるし、体も走っただけで息切れするけど、何とかまだ1人で出歩ける状態のようですね。
 やはりミニアルバムのPVを見た時の印象通りで良かったみたいです。アニメ誌の解説文には本当に振り回されました。(苦笑 でもいずれ目も見えなくなり体も動かなくなりますが 涙)
 
 発進したマークザインが湯気出してるのは何で?(笑)と思いましたが、スフィンクス型から1発目のワームスフィアを喰らっていたんですね。
 その後、立ち上がったマークザインが一度左によろめいて手を付くシーンが凝っていましたv
 でもこれって、一騎の体と心が弱りつつあるという表現なんですよね、きっと。(泣)

 次のフェストゥムは新種または亜種?のようで、スカラベ型と同じ捻り攻撃でマークザインの左手を持っていきましたが、ザルヴァートルモデルの重水銀の色って、前から赤でしたっけ??
 今度確認してみます。

 空中から援護するマークジーベンのパイロットは、やはり真矢ちゃんでした。
 そりゃそーですよね。後輩がいくら訓練してても、初戦闘でいきなりあんな飛行はできませんて。

 カノンはマークドライと同系色に塗装したリンドブルムと合体して華麗なる空中戦。

 でもあのリンドブルムを操縦してるのは誰なんでしょうね?
 本来はジークフリードシステムからの遠隔操作が基本で、次にリンドブルム専用パイロットが搭乗、最終手段はファフナーのパイロットがリンドブルムの操縦を兼ねる、という優先順位になっているはずですが、どう見てもあれはカノンが派手に戦っているようにしか見えません……。
 せっかく羽佐間カノンになったんだし、危ないからあまり活躍しないでほしいです。><

 再びマークザインが出たと思ったら、今度はザルヴァートルモデルによく似た機体に、24話を彷彿とさせる凄まじい突撃をかましていました。
 最初はマークニヒトかと思いましたが、機体の色と羽根状のレージングカッターのデザインが多少違いますし、何より背中にスタビライザーとは明らかに異なる、大型ユニットを装備しています。
 おまけに凶悪そうな爪が生えているではありませんか! これは…悪役機体ですね。(笑)
 人類軍の新機体なのか、それともフェストゥムが同化して進化させた機体なのか。とても気になります。

 そして最後に、主役機ばりの決めポーズをする赤いファフナー。
 どこに所属する、そして誰が搭乗する機体なのでしょうね。楽しみですvv

 ラストシーンは、無防備な表情の一騎が見つめる操と、錆びた柵越しに海を見る操くん。
 総士が教えた「痛み」と、乙姫が教えた「悲しみ」を知ってるんですね。
 「理解と破壊へのプレリュード」から受ける彼の印象とは、かなり違っていたシーンでした。
 最初は無垢な子供でも、あっという間に心が成長していってしまうのでしょうか。

 ファフナーは、情報が出るたびに謎が深まっていきますね。

 仮初めの平和が終わる最後の夕日の後、その夜から戦いが始まり空にはオーロラが舞うようになりますが、このオーロラ、リンドブルムが飛び回ってる曇りの日中も、マークザインが敵と絡み新型ファフナーがマインブレードを突き立てる夕陽の中でも、ずーーーっと出っ放しですね。
 やっぱり普通のオーロラじゃないみたいです。
 
 それと、仮初めの平和が終わった日の後から、戦闘中も一騎と操が一緒にいるシーンも、空が曇り続けています。夕日こそ射していますがやはり曇っているし、オーロラが出ているしで、青空のシーンが1つもない。
 まさに「Where is 蒼穹」ですね…。


 追記

 鷲尾さんがツイッターでネタバレして下さいましたね。

 あのザルヴァートルモデルは、新型のマークニヒトだそうです。
 そう、劇場版では「新設定」という離れ業が使えるんですよね……。 
 それを使われると、予測はもはや不可能ですね。
 
  
  
 以下、コメント返信です。






 月杜様

 こんばんは、いらっしゃいませ!
 
 本当ですねvオフ会の応募を見に行ったら、いきなり予告が上がっていてビックリしました。
 KATSUさんによると、肝心の大サビはこの前の部分だそうです。
 やっぱりそう簡単には聞かせてくれませんでした。(笑)

 この予告で喋ったのは、総士と操くんだけでしたね。
 操くんのイメージがちょっと変わりましたが、あの彼になる前はどんな状態なのかもまだ分かりませんので、そこは劇場でのお楽しみ、ですねv
 全画面再生!凄いですね♪私も頑張ってみます!
 ではでは、今度は月杜様の感想を拝見に参りますね。ありがとうございました

 咲夜


 カヨ様

 こんばんは、ようこそ~vv

 私も見られましたよ! 小さい画面ですが。(笑)
 今朝は危うく貫徹してリピートしてしまうところでした♪
 もう、色々と凄いとしか言い様がありませんね…。
 こんな素晴らしい作品を見せてくださる制作の皆様にお礼を述べたいですv

 謎も減るどころかどんどん増える(苦笑)……そんなところも楽しいですね。
 展開も2クール分を90分に入れたというので、きっと早いでしょうけど、それで雑になる事は冲方さんに限ってありえませんからね。安心して観たいと思います。
 看板に偽りあり、の小冊子には気をつけて下さい。(笑)
 普通に大きいです。しかも紙が硬いので重いです。
 ゲットされましたら、ぜひぜひ並べてニンマリなさって下さいませv
 
 オフ会の応募、すまされましたか♪
 私はもう少し後にします。(笑 前回早めに応募して落ちたので)
 ほんとに、今度こそ三度目の正直に運命を賭けましょうね!
 お互いに逢えると信じていますv
 
 それでは、この辺で。いつもありがとうございます
 
 咲夜

 
スポンサーサイト
2010.12.02 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター