おかげ様で
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 18日のオールナイト上映会のチケットは、無事にゲットできましたv

 今回は舞台挨拶の石井さんを見るため(笑)に行くので、完売は無いと分かっていつつも10時の発売と同時に、なるべく前列を、と思って購入しました。近所のセブン-イレブンでv
 
 帰宅してPCでも何度かチェックしましたが、やはりチケットぴあのオンライン販売の方が、多少良い席のような感じでした。
 あと、リロードすると結構ランダムに表示される席が変わっていました。これは発売初日だから、というせいもあるようですが…。

 今日はオールナイトでしたので席もまだ余裕がありますが、次は舞台挨拶&初回、2回目上映なので、激しい争奪戦になりそうです。今度はリロードしてると、どんどん席が埋まってしまうかも。
 舞台挨拶の詳細も、そろそろ欲しいところです。
 
 公式ツイッターで、リピーター特典が発表されましたね。
 「2回ご鑑賞頂いたお客様に、先着で『蒼穹のファフナー 一騎 AND 総士 TVシリーズ名セリフ集』CDプレゼント!」だそうですが、25日は勝手にオフ会に参加する予定(苦笑)でずっと池袋に居座るつもりなので、舞台挨拶2回で1日目に余裕でもらえるはずです。

 某様の日記でシネマサンシャイン池袋のファフナー仕様ショーケースを拝見しましたv
 予想以上の巨大広告で、見てるこちらがなぜか恥ずかしくなってしまいましたけど。(苦笑)
 JR秋葉原駅にも電光広告があるそうなので、まとめて18日に見に行ってみます。


 まだまだ予告の魔力から逃れられません…予告だけでこれでは、映画を観たらどうなってしまうのだろうと本気で思います。
 
 予告では「蒼穹」の1番のサビ、「魂はまるで大気に溶け込むように」がどうしても耳に残るのですが、この歌詞、出だしの「魂は形を変えながら君の中へ」と、矛盾とまではいきませんが、少々違うシチュエーションを歌っていますね。
 きっと早稲田のangelaトークショーで司会を務めたナガタさんも、「どっちですか」とツッコミを入れている事でしょう。(笑)

 でも26話の総士の別れ方、一騎の中で微笑むシーンと、最後のモノローグと共に白い雲の中、つまり大気の中にフェードアウトしていくシーンを見れば、両方の歌詞とも合っているのだろうと思います。 

    

 以下、コメント返信です。


 


 月杜様


 こんばんは、いらっしゃいませvv

 いつも頂くお気遣いにより、ほぼ理想の席が取れました。
 ただ、前すぎて映画鑑賞には向いていない席ですが。(笑)
 トークショーの内容は、またせっせとメモして(前でもあまり意味無いですね 苦笑)レポしたいと思いますv
 
 劇場版はCDブックレットの対談で冲方さんが以前おっしゃっていた後日談に、かなり即している状況(咲良の車椅子、後輩の初陣などなど)になってきたので、メモリアルブックで言及しているように「帰ってきたら一騎と敵対するのかな」という、何気ないひと言も現実味を帯びてきた気がします。
 実際、総士は「無」の側、フェストゥムという存在になってしまいましたしね。(人の側に立つとは思いますけど…)
 
 ただ「存在を取り戻す」と言った総士が、その存在を「否定」する機体、マークニヒトに乗るというのは、ちょっと考えられないのですが……本人の意志に関わらない状況かもしれませんし、どうなるのかまだまだ分かりません。さすが冲方さんですねv

 操くん説もあり、ですね。
 私は前から操くんは名前の通りフェストゥムを「操る」のかと思っていましたが、「操られる」可能性も高まってきたのかなと思うようになりました。
 そもそも、竜宮島に漂着したこと自体、操くんの意志かどうかも怪しくなって来ましたし…。

 分からないことが多すぎて、頭が幸せなパンクを起こしていますが、とても楽しみですねvv
 怖いけどやっぱり見届けたいなと、予告を観て強く思うようになりました。

 尾道合宿!
 良いですね、正式にそのタイトルで行きましょうかv
 人数も丁度になりそうですね。あの合宿の時と同じ人数とは奇遇です♪
 こちらも楽しみです。映画が終わってもまだ生き抜ける気がします。(苦笑)
 
 それでは、この辺で。ありがとうございました

 咲夜


 カヨ様

 こんばんは、ようこそお越しをv

 お気遣いありがとうございました。おかげでかなり前方の席を取ることができました。
 しかし、前過ぎてメモっているところを見られてしまいそうです。(苦笑)

 チケットぴあの詳細な情報もありがとうございました!
 私も今日あらゆる手を尽くしてみましたが、チケットぴあのオンラインシステムの不可思議さ(笑)を実感しました。

 例えば、今日私がコンビニで購入した席はB列なのですが、その後すぐに次はどうなっているんだろうと、もう一度入りなおしたら、いきなりF列になっていたのです。
 帰宅してPCで入ってみたら、今度はC列に戻っていました。(苦笑)
 何がなんだか分からない不思議システムでしたが、今日の予行練習をしてみた感想から、舞台挨拶もよほどのことがない限りは取れるだろうと思いました。
 
 舞台挨拶はどうしましょうか?
 登壇者を間近で見たければ迷わず前列狙いですが、映画を見るには不向きなんですよね…。
 できればせめてE列以降にした方が良いかもしれません。
 18日に行って見ます(たぶん舞台挨拶も同じ5番館?)ので、改めて席からの見易さなどについてご相談しましょうか。
 
 カヨ様もご想像なさいましたか…。
 そうなのですよ、何度か見ていたら、なぜ腕があるのに攻撃しないのか。そして必死に遠くへ引き離そうとしているような様子がどうもおかしいな、と思いまして。
 それはつまり、乗っている相手を攻撃できない、もしくはしたくない状況なのだろうかと想像してしまいました。
 普通に考えれば、あのシーンの前に戦って武器を破壊された、または取り落としたとも考えられますけど、マークザインはルガーランスを同化して戦っているので、そう簡単には取り落とさないんじゃないかな…とも思いました。
 
 冲方さんもですが、喜安さんもとてもドSですよね♪
 メモリアルブックで「総士が、その痛いところを付くような”ヒドい”感じで戻ってきたら面白い。悪役って楽しいんですよ」なんておっしゃってますが、ほんとに酷い人ですvv
 
 私の感想と考察は、自爆上等の覚悟で書いています。(笑)
 劇場版は分からなすぎることが多すぎて、すっごく楽しいですv
 カヨ様もぜひご自身の視点で見て、たくさん考えてファフナーをお楽しみ下さいませ!

 それでは、この辺で。そちらにもお邪魔に参りますね

 咲夜


 ひょ~様

 こんばんは、いらっしゃいまし!
 
 あのシーンは恐らく、構図まで24話冒頭とわざと同じにしたのでしょうね。
 そうなると、おっしゃるようにまた誰かが犠牲になった後とも考えられます。(泣)

 24話では、他に手段が無いとはいえ、マークニヒトを同化しようとしていましたね。
 ファフナーのサイト様の感想でも見かけたのですが、フェストゥムやその因子を持つ子供は、同化することが本能なので、相手が好きでも憎んでいても、それしか手段を知らないとおっしゃっていました。
 でも万が一、あのままマークニヒトを同化していたら、総士はどうなっていたんでしょうね。(汗)

 ああ、なるほど! そういえば要澄美さんが言ってましたね。(内部に向かって~)
 そして「マークザインと同一の存在になる」、凄い洞察です!
 そうなんですよ、仮にも「存在」を託された機体なのに、同化されたら「無」に行くのなら、あまり意味がないような気がしていました。
 私的には、ひょ~様のお考えを公式にさせて頂きますvv

 そして予告のルガーランス同化の結晶。
 さすが、目の付け所が違いますね。(笑)私も気づいてましたよv
 結晶が大きく、そして同化部分が少し長くなっていましたね。
 
 うーん、どちらも捨てがたいですね…。
 今回のは結晶が立っていて、いかにもクリスタルですという感じですが、同化しているという状態を示すには、本編後半の腕と並行の結晶化の方が良いような気がします。
 なかなか甲乙つけ難いです。><

 それでは、この辺で。ありがとうございました
 
 咲夜 
  
 
スポンサーサイト
2010.12.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター