スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
公開前夜
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 とうとう明日は、「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」の劇場公開日です。
 この1年、長いようで短いようで、やっぱり長かったような短かったような……。(苦笑)

 そんな日々も今日で終わりかと思うと、嬉しい気持ちと寂しい気持ちが混ざり合った複雑な気分です。
 
 ところで、先日から脚本の冲方さんはグアムに取材旅行されているようです。
 あれだけ作品内で銃を濫用(苦笑)しておきながら、10歳時にトラウマ体験をしていらしたそうですね。

 私は観光の1つと割り切って、楽しんで射撃(当たらないけど 笑)していましたが、ハトを木端微塵にしてしまったら確かにもう撃てなくなるかもしれません…。
 だがしかし。
 デザートイーグルや10mm弾、あげくショットガンまで乗せられて(笑)撃ちまくる冲方さんがそこにいました。
 
 ファフナーを見ながらいつも思っていましたが、子供に銃を持たせてはいけませんね……。
 兵器の力を自分の力と勘違いするし(良い例が一騎)、銃器のもつ鋼鉄の冷たい感触は、それを使う人間の心まで寒々しいものに変えてしまいかねません。

 ちょうど今日の19話で、剣司が咲良を守るために、カノンと道生に向けて銃を(外しながら)撃っていましたが、次の20話で、剣司は銃を向けたことをカノンに謝罪していました。
 いくら咲良を守るためとはいえ、人間に向けて銃を発砲したことは、カノンだけでなく剣司自身の心をも傷つける行為だったのでしょう。
 幸いなことに剣司は謝罪できたし、カノンも受け入れられたので丸く収まりましたが、撃った剣司にとっては、もしかしたら心の底で消えないトラウマの1つになっているかもしれませんね。冲方さんのように。 

 話は変わって、前回の短編小説の感想では時間がなくて触れていませんでしたが、私は衛を失った後の一騎の心情が知りたいと思い、自分で考えて補完話を書いてみたことがあったので、今回一騎が衛に対してどんな想いを抱いていたのか、その心情を深く知ることができてとても嬉しかったですvv

 というか、生きていて欲しかったと思うのは普通ですけど、「自分の代わりに」とまで思うほどの感情を持っていたのかと驚きました。
 「こらこら、そしたら総士はどうすんの」と、ツッコミを入れたくなりますけど。(笑)
 意外でもあり、ある意味納得できるようでもあり。
 何しろ一騎は自己評価が低い人間ですからね…。
    
 それと、ムックのP82~P83には、劇場版の中盤辺りまでのネタバレが、それこそアッサリ(笑)書かれていましたね。
 あからさまにフェストゥム(笑)な操くんを、なぜ島から追い出さないのか、その疑問は解けました。
 彼が「対話」と、選択としての「同化」を申し出てきたから、だったのですね。
 これはまた凄い進化ですね。
 フェストゥムにとって同化」は本能なのですから、相手の意志など二の次だったというのに。
 
 まあでも、その後に続く記述で……竜宮島が大変に絶望的な状況に陥るということがよく分かりました。(悲)
 L計画の悲劇再び…。orz 
 今度はアルヴィスの右翼を切り離すのでしょうか。それとも、島ごと第二次蒼穹作戦に突入するというのでしょうか。
 
 すべては、あと10数時間後に分かります。
 

 
 以下、コメント返信です。 





 カヨ様

 こんばんは、いらっしゃいませvv

 お手紙、コメントとも頂きました。ありがとうございます!
 明日の日程も了解しました。それでは、川崎でお会い致しましょう♪

 あ、それとご報告が遅れましたが、チケットも本日無事に発券できましたv
 おかげさまで見やすい位置に移動できます。重ねましてありがとうございます。

 ああ……あと少しで待ち焦がれた夢の日々が覚めて、映画という現実が付きつけられるかと思うと、ワクワクとガクブルが止まりません。(苦笑)
 でも、明日は早いので、頑張って眠ります。 
 明日の天気は晴れなので、道中何事もなく到着されますようお祈りしていますねvv

 それでは、この辺で。ありがとうございました

 咲夜

 
スポンサーサイト
2010.12.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。