スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
完璧に
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 風邪を引きました。orz

 でもやっぱり熱は出ないし、咳もないので、明日は頑張ってお仕事お仕事!
 来週の新宿でのイベント前に風邪を引いておいて良かった、と前向きに解釈したいと思います。

 atsukoさんはなんとエジプトに行ってらっしゃいましたね。1人旅で凄いです~。
 私も以前行きましたが、時間と費用と人数の関係でパックツアーのお世話になりましたので、羨ましい限りです。
 atsukoさんにはぜひ本物のスフィンクスの前で、「あなたは、そこにいますか?」ごっこをして頂きたいものですvv
 

 ファフナーの映画はシリアスな部分が多く、なかなか笑いどころが少ないのですが、「皆城総士がそうしろって」という操のセリフなどは、ダジャレか!、とツッコミを入れたくなりますね。(笑)

 そこ以外にも、何度見ても笑ってしまう場面が私には1つだけあります。

 それは史彦と一騎が会話しているシーンでの、「分からないけど……分かるんだ」という場面。

 一騎の髪はつむじ?を起点として後ろから前に流れていますが、そのいちばん後ろの部分がひとふさだけ、妖怪アンテナのようにぴーん!と立っているところです。(笑)
 それはもう、アホ毛と言ってもいいような垂直な立ち方をして。(苦笑)
 せめてもう少し寝かせるか、いっそのこともっと反らせるかしてくれれば良いのに…と思わずにはいられません。

 あんな真面目な会話をしてるのに、一騎の髪を見るたびに内心ブッと吹き出してしまう私は可哀想な人だと思います。

 それとですね……カノンの同化現象を吸い取ってからニヒトに突撃した時、一騎は結晶を体中にたくさん生やしてワームスフィアに呑まれてしまいました。

 だというのに。
 ニヒトから飛び出してきたら、元気はつらつ!!
 結晶化?なにそれおいしいの?状態で広登を助けに行く場面も、ある意味笑いどころでした。(苦笑)

 無の世界に呑みこまれていた間に、一騎に何があったというのでしょうか…。

 まあ、真面目に考えると、ニヒトに呑まれる前には「いなくなるのは…俺だけでいい」という、いつもの一騎の「俺一人で」病が再発していました。

 でもニヒトから出て来た時には、広登に「まだいけるか!?」と声をかけて任せられる精神状態に戻っていたところから考えると、おそらく無の世界で一騎が改心(笑)するような出来事があったものと思われます。
 
 公式には、そこら辺の追加カットを是非ともお願いしたいですね。
 でないと、私はずっとあれらの場面で笑いをこらえなければならないので。よろしくお願い致します。(笑) 

 
    

 以下、コメント返信です。


 あ、それとみ○ち○う。様。
 返信できないのでこちらに書いてしまいますが、お手紙ありがとうございました!
 また1月11日の一騎と総士の日に、新宿でお会い致しましょうvv





月杜様

こんばんは、いらっしゃませv

見事すぎる時間帯に、素敵な年賀状をありがとうございました♪
永久保存させて頂きますvv

見事に正月早々風邪っぴきになってしまいました…。><
でも寝込むほどではないので、他の人にうつさないように気を付けて仕事に行きますv

まだ4回しか見ていないのでウロ覚えな部分が多く、もう少し見てから語りたいのですが、
とりあえず印象に残った部分からいろいろと書いてみています。
でも、操や総士のことはまだ全然語れませんね……。(苦笑)

1つの映画の中で2回も同じシチュエーション(ザイン・タックル 笑)を描くなんて、ある意味凄いですよね。
1回目は同化してしまったけど、2回目は同化せずにすんだ。
これもやはり「出来なかったことが出来た」という意味での対比なのかな、と思います。
そうですね、特に「橋」が落とされてしまったのは、とても悲しかったです。
あと、本来なら残っていたと思われる史彦と千鶴のいた海岸にそよぐ貧乏草(苦笑)が、映画の中盤で
枯れているシーンなどなど。
とても対比が効果的に使われていて面白いですね。

私もBD&DVDが早く欲しいですが、もし追加カットを入れてくれるなら、4月くらいまで(笑)なら待てます!
BDをゲットしたら、最後のニヒトとザインのカットにPANする前の、一騎と総士がどうしているのか(苦笑)、
そこをコマ送りで確認したいと思います。

お手紙の方もありがとうございました!
あと1か月ほどですものね……なんだか妙に緊張してきました。(ドキドキ)
新幹線の時間は、あちらで結構です♪ というか、私が調べていた時間とほぼ同じでびっくりしました。
クロッシングですね…。(^ ^ ;)

また改めてお手紙にお返事致しますv
それでは、この辺で。いつもありがとうございます、感謝してもしたりません

咲夜
スポンサーサイト
2011.01.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。