スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
10日ぶりに
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 ファフナーの映画を見てきました。5回目&6回目です。
 トリプルドックにお付き合い下さったお2方、ありがとうございました♪

 久々のシネマサンシャイン池袋5番館は、以前目立っていた画面右上の線状の汚れがなくなっていました。清掃したのでしょうか?
 白飛びはあい変わらずでしたが、以前よりはマシになっていた気がします。

 今まで池袋で合計5回見ましたが、最初の4番館での2回以外は、しっかり「あなたは、そこにいますか?」が聴こえました。耳が慣れたのか、4番館で見た時の座席の位置が聞き取りにくい場所だったのか……。

 今回は時間を置いて見たせいか、ストーリーがさらに理解しやすくなった気がします。
 細かい部分にも気をつけて見られましたし。

 記憶が曖昧だった銭湯「竜宮城」の壁画は、今日確認してみた所、本編の時と同じ「竜宮城」ではなく、冠雪した「富士山」へ変わっていましたね。
 やっぱり銭湯には富士山がよく似合いますv 
 でも……もうあの世界には富士山どころか、日本そのものが一部を残して消滅しているので、子供たちは決して見ることのない日本一の山を、どんな気持ちで見ているのでしょうね。
  
 あとは、来主操が必ず総士を「皆城総士」とフルネーム呼びをしているかどうか、という点に気を付けて見ましたが、全部フルネーム呼びでした。
 たぶん総士も総士で、操のことを「来主操」とフルネーム呼びしていると思います。
 だけど一騎に対しては、なぜか最初から馴れ馴れしく(笑)「一騎」と呼び捨てる来主。
 まあ、操の知識=総士の知識(それとフェストゥム全体の知識)なので、総士が一騎を呼び捨てにしているから当然自分も呼び捨て、という意識だったのかと思います。
    
 それと総士の部屋の風景写真はどこかと思ったら、竜宮島の、それもPVで史彦と千鶴が一緒にいた、貧乏草が風にそよぐ海岸の写真でしたね。貧乏草そのものは写ってませんでしたが。
 あの海岸は、中盤でフェストゥムの攻撃により島が死につつある時にも、暗雲の下で枯れ果てた貧乏草と一緒に出てきました。
 総士の部屋にある風景写真として設定するくらいなので、島の生と死を見せるという点で、ちょっとした象徴的な場所という位置づけなのかもしれません。

 あとはどーでもいいことですが、総士のデスクの上に置かれた本の数は、7冊でした。(笑)
 3回ほどデスクが出てくるたびに数えたので、たぶん7冊で間違いないはずです。
 だからどうした、と言われると困ります(苦笑)が……「神は細部に宿る」ということで、色々と細かい場所までチェックしてみた次第です。

 明日は柏の葉で見る予定ですが……微妙に体力が怪しくなってきたので、もしかしたら延期するかもしれません。
  
 
スポンサーサイト
2011.01.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。