スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
やっぱり諦めます
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 明日は南関東はまだしも、日本各地で大荒れの天気予報が出てしまいました。
 なぜいつもセンター試験の時期に、こうなるのでしょうか……。冬だから仕方ないのかもしれませんが。
 受験生の方々には、何事もなく試験が受けられますよう願っています。

 今週末に見に行ったら、7日間で6ファフナー(笑)になってしまうので、とりあえずは見送ります。
 でも来週は甥っ子を連れて、幕張に冬のワールドホビーフェアに行かなければならないので……再来週?

 今日は来月に行く尾道までの、東海道・山陽新幹線の切符を購入。もちろん11号車ですv
 11番の扉から行きますよ!(笑)
 新幹線は白メインなので、マークザインに見立てます。でも1500人乗り…。(苦笑)

 いつもそうですが、ファフナーのイベントは主催者側のトーク中心で、参加者はアンケートでの回答(または声を上げてツッコミを入れる 笑)のみという形なので、いつか質疑応答のあるイベントを開いて頂きたいですね。
 どうして一騎に対して11番機を割り振ったり、11番の扉から行かせるのか。総士の「士」の字から「11」を採っている説が有力ですが、ぜひ公式の見解を伺いたいです。


 さすがに8回も見ているので、今では映画のBGMもかなり耳コピされています。
 新曲で特に印象が強いのは、オープニングからタイトルまでの曲と、マークザインが海中から飛び出す時の曲、それとマークフィアーが登場する時の曲です。

 オープニングはフェストゥムの美しさと、衝撃的な核のシーン、そしてタイトルロゴまで、とても映画らしいスケール感に満ち溢れる曲でした。

 マークザイン出撃の曲は、なんだか闘牛(笑)でも始まりそうなラテン系のリズムですが、とても格好良かったですv 覚えようと耳を澄ませて聴いていました。
 
 ですがやはり、ファフナーNIGHTで中西Pもおっしゃっていた、5分間のBGMは別格です。画面と音楽が見事に一致して、覚えようとしなくても耳に残ってしまいました。(笑)
 前半部分はわりと静かなメロディーラインですが、マークフィアーが海底から浮上してくる場面で転調し、ホルンが高らかに鳴り響く。
 そして最後に咲良が「マーク……フィアー?……甲洋……!?」と呟いて、フィアーのシルエットで曲が終わる。

 あんなドラマティックな曲を当てられて、まるで甲洋が主役のようでした。(苦笑)
 セリフこそありませんが、映画の甲洋とフィアーは格好良すぎですねvv
    

 以下、コメント返信です。


 
 


ひょ~様

こんばんは、いらっしゃいませ♪♪

DVD-BOXとCD-BOXをお持ちでしたか!
お小遣いから……素晴らしいですね、まさにファンの鑑ですよvv

小冊子の誤字脱字は――気にしないようにしています。(苦笑)
ご指摘の通り、新国連本部がチリと南アフリカ、両方書かれていますしね。
その後の出版物と照らし合わせて、おそらくはチリが初期設定、南アフリカが本決まりの設定だと思われます。

ご友人と映画に行かれますか、良いですね! きっと中西Pも喜ぶと思います。
やっぱり誰かと一緒に同じ映画を見て時間を共有し、その後で内容について語れたら最高ですよね♪
ご友人が分からないとおっしゃる所は、ひょ~様の知識でぜひフォローして差し上げて下さいませ。

マークジーベンの動きは異常ですね。(苦笑)
リンドブルムの飛行は、航空力学的に有り得る動きだと思いますが、ジーベンの機動は普通じゃありません。
まして射線のないワームスフィアを、真矢ちゃんの洞察力で感知しているのか、ばんばん回避しまくっていましたね。(笑)
さすがにニヒトには勝てませんでしたが、それでも一撃食らわすところが真矢ちゃんの凄いところです。
そんなに一騎が好きなのかと思うと、あまりにも報われない彼女が可哀想になりますけどね……。

それでは、この辺で。映画楽しんできて下さいませ

咲夜


カヨ様

こんばんは、いらせられませ♪

いえいえ、カヨ様こそ多忙なご家庭生活、いつもお疲れ様ですvv
カヨ様もユースト配信を見ていると思って、つい第2部のメモは止めてしまいました……すみませんでした><
そのうちどこかに上がるとは思いますけど…。
平井さんの生原画一騎はネットで拾い(笑)ましたので、まだ見ておられないようでしたらお送りしますね。

地方での舞台挨拶……ですが、その時の中西Pの言い方が、先に「制作スタッフを連れて行きたい」「声優さんも連れていきたい」という順番だったのですよ。(笑)
なので、必ず声優さんを連れて行く、という確約はまだない(当たり前ですけど)ようです。

私もぜひ行きたい!ですが、ご存じの通り来月に尾道に行く為、そちらの出費がかさむので、時期によっては諦めざるをえないかと……。
カヨ様と再会したいのは山々ですが、まだ現時点では決めかねています…。

オフ会情報、ありがとうございました!!!
なるほど、軽~い(笑)感じでおっしゃったのですね。それでは中西Pも、はっきり答えられないわけですね。
冲方さんと中西Pも、決してツーカー(苦笑)ではありませんしね。(映画がなぜ2年後設定なのかという理由も、中西Pと冲方さんで違ってますし)
それなら、逆に今後に期待できると信じて情報をお待ちしましょうv

>来主くんの「主」の字にはキリスト的なものの意味合いも込められているそうです。

え!? それは……初耳でした!
ああ、やっぱりちゃんと掛けてはいたんですね。
キリスト教関連で何もコメントがないので、ちょっと心配してたんですけど。(苦笑)

ちょっと待って下さいよ。(笑)
土曜日のクリスマスは何年に一度って、冲方さん即答ですか。
さすがは「天地明察」の男――暦に拘り、曜日まで把握している、と。(笑)
でしたら、映画で出ている生徒会議事録とお盆祭りの、曜日の間違いをきちんと直してほしいですね。
私もそこには拘っているので。(苦笑)

ほほう、中西Pはあの時に、既にそんな発言をされていたんですか…。
それならファフナーNIGHTでも繰り返したライフワーク発言、信じていいのかもしれませんね。(いや疑ってませんよ! 笑)
ほんとに、続編&過去編&番外編でも何でもいいので、ぜひ続けてほしいですね!
頑張って応援しましょうvv

ラストシーンは、鍛え上げられた視力の方によれば、ただ立ってるだけ(笑)らしいです。
でも、自分の目で見なければ意味がないので、が、頑張ります!

今回も、とても貴重なお話をありがとうございました♪
それでは、この辺で。いつも本当にありがとうございます

咲夜

スポンサーサイト
2011.01.14 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。