スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ファフナー関係の諸々
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 ファフナーNIGHTで皆様のご意見を集めていたリピーター特典第2弾、いよいよ決定したようですねv

 私は思わず「一騎と総士と操のねんどろいど」と書いてしまいましたが、中西Pが意見を見ながら、「時間が掛かるものはダメです」というニュアンスのことをおっしゃっていたので、orz……となってしまいました。
 特典には無理でも、グッズとして出して欲しいですね~、ねんどろいど。可愛いですしねvv

 あの時のムービックさんとのやり取りを見るに、おそらくはポストカードになるのではないかと思います。
 ムービックさんが言うには、普通のリピーター特典は栞などの「紙モノ」だそうなので。
 3枚!(中西P)いや2枚!(堂本さん)と、まるで魚市場のセリ(笑)ような戦いが繰り広げられていたので、どちらに落ち着いたのか楽しみです。

 それとも、頂いたご意見で良い案があったなら、そちらを採用してくれたかもしれませんね。
 どうせならまた声モノで、ちょっとした録り下ろしをしてくれていたら嬉しいですけど…。

 冲方さん関係の動きでは、2月6日に日本カレンダー暦文化振興協会の設立記念イベントで講演をされるそうです。
 行きたい!のですが、その日は絶対に出なければならない用事があるので、断念するしかありません……。その前に、おそらく抽選になると思うので、運の無い私は申し込んでも行けなかったでしょうけど。

 ROBOT魂の限定生産、マークドライの予約受付が17日で終了となりますが、試作品の最新状態を見に行ってビックリ!
 なんと、12話で1回きりしか使われなかった、伝説のシャイニング・フィンガー(苦笑)が追加されているではありませんか!
 これはきっと、某様のお願いがバンダイに伝わったのだと思いますvv

 マークアハトもただ今予約受付中です。ご検討中の方も、この機会に剣司と咲良の夫婦機体(笑)を揃えてみてはいかがでしょうか。
 映画の2人は、パンフレットに「相愛」と書かれていたのも納得するほどの、一騎と総士とはまた違う意味での強い絆で結ばれていましたね。
 そのわりに、間接キスで頬を赤らめる剣司が可愛いかったですv

 遊撃部隊の安否は描かれていませんでしたが、剣司と咲良は普通に生きていると思います。もちろん西尾兄妹も。
 敵ミールの船が外観上ほとんど壊れていなかったことや、物語上、遊撃部隊が死ななければならない必然性が見られないので。
 それに、もし彼らが死んでいたとしたら、R計画にして第二次蒼穹作戦は失敗だったという事になります。
 映画では、本編とRIGHT OF LEFTで出来なかったことが出来たという描写に溢れているので、R計画と第二次蒼穹作戦だけがまた失敗した、という結末になるとは到底思えないのですが……。 

 ちなみに私は、総士を島に連れて帰れなかった時点で、第一次蒼穹作戦は結局失敗に終わったと思っている派です。
 だからこそ、第二次蒼穹作戦は成功していてほしい、と願うのが本音です。
 
 
 
 以下、コメント返信です。





月杜様

こんばんは、いらっしゃいませ♪

夏は台風、冬は寒気の嵐、ということで、どの季節でも悪天候は避けられませんが、センター試験の日にはなぜかモロに当たることが多いですよね。
受験生の方々には、試験以外の気苦労が絶えないと思います。何とか頑張ってほしいですね。

以前も行きましたが、ワールドホビーフェアでは主催参加とも、残念ながらファフナー関連は無かったと記憶しています。
あったとしても、バンダイのROBOT魂が展示されるかどうか……。
どちらかというと、サンデーやジャンプ、コロコロ系の年齢層が低めのイベントなので。
いちおう探してみますねv

鷲尾さんのデザインは3Dや立体物にすると、とても映えますよねv
マークエルフの関節を動かすたびに、痛たた……と思ってしまうのが玉にキズですが。(苦笑)
いずれ出る(爆)マークザインのためにも、マークアハトも購入しますよ!

あの時今後のラインナップを書いた紙を、多田女史(だったと思います)が真剣に確認していましたから。
それはもう長々と、ジ―――っと見ていましたよ。(笑)
だからみんなで頑張れば、ザインも必ず実現すると思います!

「彼女が希望です」→美羽ちゃん微笑み→「さよならの時くらい微笑んで」のコンボはたまりませんよね♪
私も、何度見てもあの場面で「きたきたーっ」と(苦笑)なります。

初めて「さよならの~」が掛かった時には、もうダメ誰か死ぬー><と思って絶望しましたが、キャラクターたちは逆に力強く生き残ろうと、助け合い守り合い、乗り越えていってくれましたね。
おっしゃる通り、総士は一騎だけでなく、島のみんなを信じて賭けてくれたのだと思います。
厳しい信頼でしたけど、そんなところも総士らしいですね。

操の見た空と海の青→一騎が共感→総士帰還→蒼穹。
私はいつも、その頃には呼吸を忘れかけて見入っています。(苦笑)

今では総士が、「ありがとう、一騎」と言うシーンを思い浮かべるたびに、脳内で自動的に正確に、「く~だ~け~」と蒼穹のイントロが流れる始めるほどクロッシングしています。(笑)
早くBD&DVDで、何度もリピートしたいですねvv

長々となんてとんでもない!ですv
合宿では、ぜひ夜なべしてファフナーを語りたいですね♪ ほんとに楽しみです。
それでは、この辺で。ありがとうございました

咲夜


ナミ様

こんばんは、初めましてようこそvv

このような拙い日記サイトにお越し頂き、ありがとうございます!
ファフナーが好きで始めたサイトや日記ですが、皆様のご意見を見聞きするにつけて、私もまだまだファフナーへの理解と愛が足りないな、と思うことばかりです。

視聴すれば、誰もがどこかで自分の琴線に触れるドラマを見つけられるのが、ファフナーという物語の奥深さですね。
きっとナミ様も、どこかに共感されるものを見つけられてファフナーを好きになって下さったのだと思います。
1ファンとして嬉しい限りですvv
私の考察や感想などは、まだまだ修行が足りません。(苦笑)
ぜひナミ様ご自身で物語から受け取った、ご意見やご感想を大事になさって下さいませ。

最後の総士と一騎を、やはり見ようと努力なさったのですね。(笑)
皆さんも気になりますよね~、あんなに早くカメラを動かされてしまっては、逆に何か見られてはマズイことになっているのかと、よこしまな見方をしてしまいます。(苦笑)
いちおう2人とも立ち上がっているそうなので、もし機会があれば、ぜひガン見に挑戦して下さいませv

私も尾道には一度行ったのですが、全然ファフナーのロケ地を回れなかったので、リベンジです♪
下手な写真を撮るつもりですので、よろしければ旅行記などお待ちいただければと思います。

それでは、この辺で。体調へのお気遣いもありがとうございましたv

咲夜

スポンサーサイト
2011.01.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。