スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
風邪
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 今回の風邪はなかなか治りません……ちゃんと市販ですが薬を飲んでるのに。><
 鼻が通らないので耳は詰まるし、匂いが分からないので食べ物の味も分かりません。嗅覚と味覚は連動しているのだと思い知らされる今日この頃です。

 そういえばムックの短編小説で、いつもなら通学路の途中で会うはずの真矢に学校まで会わなかった時、一騎がごく普通に「風邪でも引いたのか」と言ってました。
 真矢ちゃんは夏風邪を引くような子だと思われてたんですね。そんな箱入りな子には見えませんが。(笑)
 まあ一般的に欠席=風邪、という図式で一騎は発言していたんでしょうけど。

 この終業式の日までは、かつてファフナーのパイロットだった真矢が夏風邪を引いたかもしれない、そしてそれを心配することが出来る平和な時間だった、とも言えかると思います。

 それとこの時、カノンが「職員室で電話を借りて、確かめてみれば」と言ってますが、やはり2年経っても小説版では携帯電話の存在は無いようですね。
 アニメ本編でもPDAはありましたが、携帯電話は最初から最後まで出てきませんでしたので、ファフナーの世界に携帯電話が存在しないのは、意図してのものだと思います。

 なぜ固定電話はあるのに携帯電話が無いのか、それは恐らく携帯では「人と向き合う」ことがおざなりになるからだと思います。

 先日とある場所で見た光景ですが、ベビーカーに乗せられた1歳過ぎの幼児が泣き喚いているにも関わらず、母親はそ知らぬふりで携帯でメールをし続けていました。
 今夜の「鉄腕DASH!」を見ていた時も、TOKIOの長瀬くんが入った美容室の女性が、長瀬くんと会話中にも関わらず携帯で話をしている場面がありました。
 
 どちらも明らかに、どうしてもその場で即座にメールしたり電話したりする必要がないと思われるのに、目の前の人間より携帯の相手を優先していた、その対応に違和感を覚えずにはいられませんでした。

 ファフナーに仮定してみれば、総士と一騎が話をしていて、その途中で総士の携帯に電話かメールが来たとして、総士が一騎との話を中断して対応する、そういう場面があったらどうだろう、と。
 総士のことだから一騎にも携帯の相手にも真摯であろうとするでしょうけど、それによって会話が止められる、時には壊れてしまうこともあるかと思います。 

 15話で真矢が一騎に、「(話をしないと)自分も相手もいなくなっちゃう、だから話をしよう」と言っていました。
 電話にせよメールにせよ、会話を中断して携帯で返事をする間は、目の前で実際に話していた相手の存在が一時的にとはいえ「いなくなっちゃってる」ようなものです。
 これはファフナー的にはよろしくないシチュエーションだと思います。 
 
 色んなケースがあるので一概には言えませんが、少なくともファフナーという物語での「会話」や「対話」に、第3者として割り込む可能性のある携帯電話というツールが向いていないのは確かだと思います。

 ……でも実際は、あった方が便利なのも事実ですね。
 無くしたりしたら面倒なはずの、アルヴィスに出入りするためのカードキーはきちんと存在して、みんな(小説版では総士、映画では一騎が)常に持ち歩いているのに。

 アルヴィスの場合は、認識制限コードのレベルによって出入りできる場所も限られると考えられるので、なければならないとは思いますが、非常時にもし忘れたり落としたりしていたらどうするんでしょう。(笑)
 そういう時は、小説版なら体に埋め込まれたチップで代用できそうですけど。  
  
 そのチップさえも、それこそ緊急時に特定の場所でしか機能しない(一騎談)ので、アルヴィスの方針としては極力人間性を重んじる方向なのだろうと思います。

 アニメージュのインタビューで冲方さんが、「普段の生活をあれだけ大事にしているのは、閉鎖環境の中で少しでも多様性のある価値観を作り出すためで、アルヴィスが表立って全てを管理してしまったら、生命の発展性がなくなって、みんなロボットみたいな人間になってしまうはずです。子供たちには、島のシステムを理解する前に、価値観の多様性というものを身につけてほしかった」と語っていました。

 携帯がなくてカードキーやチップ(これは現在小説版のみの設定)があるのも、ロボットのような発展性のない人間にならず、多様な価値観を備えてほしいという、大人たちによる竜宮島の指針なのかもしれませんね。


  
 以下、コメント返信です。





月杜様

こんばんは、コメントありがとうございますvv

身を賭して(笑)確認しましたよ!
確かに総士の誕生日でした♪
今発売されている本は、おそらく全部第八刷だと思います。
(何しろ絶版寸前でしたし)
きっと月杜様のもとにも、総士記念日の第八版が届くと信じていますv

昨夜はこちらこそお世話になりました。
これでかなりの部分が煮詰まりましたので、後は臨機応変に行きましょう!

それでは、この辺で。またお邪魔に参りますね

咲夜

スポンサーサイト
2011.01.23 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。