スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
サントラCM
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 今回もやはりAT-Xのスタチャン枠で最初に流しましたね。

 ポストカード10枚の場面セレクトは……私と趣味が合うシーンは半分くらいでした。(笑)
 すぐに公式がCMを上げるとは思いますが、ネタバレを見たくない方は回避して下さいませ。















CD-CM1

 色が微妙に赤っぽく映ってしまいました。

 CMで流れるBGMは、「マークザイン出撃」のホルン?ソロパートの部分です。(映画で一騎が最初にザインを見上げてるところ)

 CD-CM2

 ポストカードはこの10枚のようです。
 中西セレクション(苦笑)にしては、機体が入っているのが珍しいですね。

 CD-CM3

 ジャケット絵は3人でした。
 3者3様の表情がとても良いですね。
 
   
 そういえば、昨日の3ファフナー(笑)で、ようやくラストシーンのコクピット横が見えました。

 確かに総士が立っています。
 終了。チーン。(苦笑 そこまでしか判別できませんでした)

 一騎も立っているかどうかが見えなくて……あと何ファフナーすれば見えるのでしょうか。(涙)

 
  
 以下、コメント返信です。






ユウラ様

こんばんは、お互い連続ファフナー鑑賞お疲れ様でしたvv
特典もゲットされたそうで良かったです♪

え、ナビを使っても迷われましたか?
あの周辺は再開発地区のようなので、地図と道路が違っていましたね。
私も帰路についた時には真っ暗だったので、いきなり道間違えて隣のつくば市へ行ってしまいました。(苦笑)
帰り着いた今となっては、それも良い思い出です…。

確かに他にも連続で見てる方がおられましたね。
それだけ土浦での公開を心待ちにして下さった方が多かったのかもしれません。
私は連続で見てるとバレたくなかった(笑)ので、なるべく目立たないようにしていたのですが…。

同化か拮抗か。(笑)なかなかに適切なご意見ですねv
私としてはぜひ総士のように、「存在の調和」へと導かれたいものです。

レイトショーは、そんな雰囲気でしたか…悲しいですね。
本編を見ていなかったとしても、甲洋のシーンで笑えるという感覚はちょっと分かりかねます。
そうですよ!こういう時こそ特典カードの出番ですv
2人の笑顔+操の綺麗な涙に癒されて下さいませ。

竜宮島ならではの「もったいない市」、おっしゃる通り資源が限られている島では、意外と重要なイベントだったのですね。
楽園計画で守るべき日本の文化は「フジヤマ、ゲイシャ、カラテ」から、「自動販売機、カップ麺、花火」にとって変わったのかもしれませんよvv

花火の音のカモフラージュ案、面白いですね♪
なるほど、バレてしまいそうならいっそ、こっちから別の音波を出して誤魔化してしまえばしのげる……かも?(笑)

ムックの短編一騎は、ほんとに心臓に悪いですよね。(苦笑)
一騎も総士も、もっと自分を大事にしてくれないと…。
戦いが終わり帰ってきてくれても、見てるこちらとしては全然安心できません。
「総士病」ですか!?(笑)だとしたら一騎は重症……いや末期かもしれませんよ。
「盲目的信頼」がある限り、一騎の総士病は多少軽くなることはあっても、一生完治できないと思います。(笑)

それでは、この辺で。こちらこそ楽しいコメント、ありがとうございました


漣様

こんばんは、お手紙ありがとうございました!
コメントに反映されておりませんでしたので、こちらからお返事させて頂きますv

拙作をお読み頂き、ありがとうございます♪
なのに、古い話ばかりですみませんでした……。(汗)
本編の隙間を自分で埋めたくて書いたものばかりなので、他の皆様方のように素敵な作品をたくさん書けない自分が情けないです…。

今回も、映画で大満足してしまいましたので、書くことがなかったりします。(苦笑)
それでも、ファフナーを好きな気持ちは日記にこめて(笑)おりますので、今後もお暇な時にでも覗いてやって下さいませv

ゆきっぺは、ある意味楽しいキャラでしたね。
一騎とマークエルフを手土産に意気揚々と人類軍に合流したら、ダブルスパイの容疑を掛けられて一緒に監禁されたりする、ちょっとお間抜けなところが可愛かったです。(笑)
その後道生が脱走する手伝いをして、バーンズに一泡吹かせてやるところも好きでした。

ザインの綴り、あれで合っておりましたか!
Wikiは見ておりませんでした…情報ありがとうございます♪
でもあの後、昨日の3ファフナーでも機体名がまた見えなくなってしまいました。(爆)
私の見間違いかもしれません…。
早くBD&DVDで、細かい部分まで色々と見てみたいですねvv

それでは、この辺で。情報どうもありがとうございました

咲夜

スポンサーサイト
2011.02.07 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。