スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
鮒旅Ⅲ・尾道編(後編)
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 ファフナー制作委員会の3人娘(笑)のうち、ますえさんとザットさんが異動されておられました。
 最後までファフナーに関わって頂けなかったのは残念ですが、映画のスタッフロールには、お2方のお名前が永久に残されることでしょう…。

 お2方の新天地でのますますのご発展とご健勝を、心よりお祈り申し上げますv


 本日は、夢の一騎ごっこと総士ごっこのシーンから。

11

 第2話 一騎&総士

857

 この場面も微妙にアニメ仕立てのアングルです。
 実はこれ以上石段は無いのです。(ちょっとした平地に出ます)
 だからこの写真以上に、上から見下ろすことはできませんでした。

 一騎が立っている下の玄関前に広い石段はなく、器屋の看板の代わりに板で仕切りがされています。
 今回の旅は、この1枚を撮るためと言っても過言ではなかった(苦笑)ので、総士と同じ目線で同じものが見られて満足でした♪
 
 15話の一騎ではありませんが、同じものを見て相手の気持ちを知りたかった、というところです。

 お次は憧れの鈴村神社へご案内。

31

 第1話 鈴村神社

 ところが、このアングルも絶対に無理!なのでした。
 そこで、DVD第4巻裏表紙の、設定資料用写真と同じアングルを目指しました。

 766

 いかがでしょうか。
 少々ズームが足りませんが、ほぼ同じなはず。(自画自賛)
 そして本編ではこんなシーンが。

19

 第10話 「あなたは…そこにいますか」

758

 一騎が総士の答えにショックを受けて、たそがれている場所はこんな感じでした。
 アニメでは拝殿前の木の階段が2つ多く、手前の石段もやはり1段多いです。

17

 第10話 横から見た場面。

760

 やっぱりズームが足りない…。
 絵馬掛は無くて、写真右隅の石灯籠を参道右側に持ってきていますね。
 こういう風にアニメ用に現実の風景をアレンジするのも楽しそうですv

23

 10話 一騎と真矢

833

 2人がよく話をする高台の候補地です。
 宮崎と一緒で、鏡面反転させているのかも?

 以上、鮒旅Ⅱ・尾道編でしたv お楽しみ頂けたなら幸いです。
 アニメのフレーム風景を写すことをテーマにしましたが、フレーム外の風景も素晴らしいです。
 行ける方は、ぜひお早めに尾道&福山(鞆の浦&蔵王)へお越し下さいませ。
 
 尾道へ行ったのは、林芙美子の放浪記と同じで5年ぶりでした。
 「5年ぶりに見る尾道の海は美しい」……でも、確実に変わりつつあります。

 ライトアップされていたクレーン6基のうち、5基が無くなっていたり、かつて入ったお店も閉店していました。
 真矢ちゃんじゃないですけど、変わらないものは何もないのかもしれません。でも、新しいものも確かに増えていましたので、変わるものと変わらないものを受け入れていくべきなのでしょうね。

 明日は残りのオマケ編(笑)です。


 以下、コメント返信です。 
 




ユウラ様

こんばんは、いらっしゃいませvv

喜んで頂けたようで嬉しいです♪ 下手な写真を載せた甲斐がありました。
広島は他にも広島市や宮島という世界遺産もありますし、機会がありましたらどうぞお越し下さいませ。

ほんとに、日本アニメの絵師さんたちには脱帽です。
設定用の資料写真から、自分たちの脳内で3Dイメージを作り上げ、さらに立体的に動かした上で描いているものと思われます。凄いですよね~。

DVDから各場面をコピペしたものを持ち歩いていました。
でも死ぬほど寒かったのと、興奮して(笑)落ち着きがなかったのとで、完璧に同じ写真を撮ることはできませんでしたが……何とか及第点には達したかな、と自分では思っています。

まだ1億円は遠かったようですね…。
映画の最終興行成績は、最初の土日の収入の倍くらいが相場と聞いてますので、その説でいけばファフナーはかなり頑張っている方だと思います。
ただ、おっしゃる通り上映館が辺鄙な場所ばかりなので、動員数が限られてしまうのがネックですね。
私も続編でも過去編でも、とにかく新作にだけは機体…じゃなくて期待していますvv

島のミールの説、確かに言われてみればその通りですね!
そうしなければ助けられなかったとはいえ、紅音さんは自らを、島とミールとコアに同期させてしまったのですから、おっしゃるように真壁家と皆城家のDNAが1つになったと言うのも、あながち間違いではないかと思います。
しかしそうなると……最強のコア(笑)になりそうですね、二代目乙姫ちゃんは。

100の質問、拝見しました&ありがとうございました♪
とても答え甲斐のある設問ばかりで、読んでて笑顔がほころんでしまいましたよv
今度、改めてお答えさせて頂きますね。
まずは自分の部屋からいちばん近い自動販売機まで、歩数を数えなければなりませんので。(笑)

それでは、この辺で。どうもありがとうございました

咲夜
スポンサーサイト
2011.02.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。