スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
2週間ぶりの
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 劇場版ファフナーを堪能して参りましたv
 先週は長引く疲労感の中、仕事を頑張りましたからね……自分で自分にご褒美です。(笑)

 千葉県内の東西線には久しぶりに乗りました。妙典までの区間はまだ地下鉄じゃないんですよね。ちょっと変な感じです。
 今回は2回見てきました。特典もまだ残っていたのでゲットv 既に持っていても、貰えるものは貰いたい貧乏性なのです。
 
 スクリーンは思ったより大きかったです。というか妙典のシネコン自体、席数がかなり多いので、ファフナーを上映している189席のスクリーンはむしろ小さい方だったのでした…。
 さすがに客入りは芳しいとは言えませんでしたが、男女比はいつものように半々くらいの割合でした。青年層が多かった気がします。

 映像は10年超のスクリーンにしてはかなり良い方ですが、中央左寄りに縦1本の陰影部分が見えました。スクリーンの加工が劣化したのか、プロジェクターの問題なのかは分かりません。

 音響面はでしたv なかなかの大音量で、ここはちゃんと5.1chサラウンドを選んでくれていると思います。
 おかげで、蒼穹の間奏に入る「あなたは―」の声が、今回は7回聞き取れました。だんだん増えています。(笑)
 本当に、いったい何回入れているのでしょうね???

 今日は久しぶりなので、どこにもチェックを入れずにボーっと見ていたら、翔子の写真の背景に、例の総士の部屋の風景写真と同じ岬が少しだけ映っていることに気が付きました。
 徹底してこの海岸と岬の風景を使っているんですね…。そんなにこのパワースポットがお気に入りなのでしょうか。(笑)
  
 あとは、初戦後に剣司が独断行動した?(そうは見えなかったのですけど)広登を「お前のせいで、仲間が死ぬぞ!」と叱る場面で、なにゆえか、わざわざ有線通信のケーブルをマークフュンフの胸部にくっつけていることに気が付きました。
 クロッシングしている他の仲間に聞かせたくなかったのか分かりませんが、結局は暉が「みんな…どうしたんでしょう?」と言ってるところを見ると、丸聞こえだったみたいですけどね…。

 そもそも広登の剣司への反発は、衛を守れなかったことに対するものから来ているとパンフに書いてありましたが、それでは衛の最期に一番近くにいた一騎に対しては、どんな気持ちを持っていたのでしょうか、少し気になりました。
 広登が一騎にどんな気持ちを抱いていたとしても、ラスト付近で2人が共に敵のエネルギーフィールドを破壊したので、そこでおそらく広登も一騎も、自分の気持ちに決着をつけられたのだろうと思います。
 
 そういえば、もうかなり前から気になっていましたが、最後の戦いの時に、マークニヒトのルガーランスの色がコロコロ変わるのだけは、BD化の際にはどうにかしてほしいです…。

 最初に右手から生えてきた時は機体と同じ紫色、でも次のフィアーやジーベンとの戦闘シーンではグレーがかった白、そしてザインに上空に引き上げられた時にはまた紫に戻ったのに、ザインの右手で壊されるところはまたグレーっぽい白に戻ってしまったり……。
 その他にも間違った色の箇所がたくさんあるので、色指定さん、修正頑張って下さい!


 今のところサードランの情報は出てきませんので、今回のワーナー系でのセカンドランがファフナーを劇場で見る最後の機会になりそうです。

 このまま関東圏でも終了になる場合は、最後の3月4日に見納めに行ってこようかと思います。
 ずっと見ていたいし興行収入にも貢献したいですけど、上映が終わってしまってはどうにもなりませんね…。


 以下、コメント返信です。

    


月杜様

こんばんは、いらっしゃいませvv

さすがの池袋も近頃は空いているようなので、終了も残念ですが仕方ないのでしょうね…。
でも、2ヶ月も上映してくれただけで、本当に感謝してもしたりないくらいですv
とうとう関西はセカンドランの上映館が増えませんでしたね……事情があるのでしょうが、こちらも残念でした。

尾道写真の出来具合は、無念の連続でした。orz もっと上手く撮りたいです…。
どうせなら1週間くらいかけて、街の色々な表情をカメラに収めたかったです。
鞆の浦は私の中でもうリベンジ確定です。(苦笑)
何が何でも総士海岸(←勝手に命名)に行きます! 今年は無理ですけど。(笑)
鞆→尾道航路も、ぜひチャレンジしたいですねv 気分は総士♪

お願いの件については、了解しました!
今日また増えましたので、大丈夫ですよv
細かいことは、そちらへ伺わせて頂きますね。

アフターのお話、ありがとうございます。
旅行の時といい、私はひたすら金魚のフンで申し訳ない限りです…。
近頃は風や水の冷たさがいくぶん和らいできましたね。春が近づく三寒四温の季節になりました。

月杜様もお仕事が大変そうですが、どうぞご自愛下さいませ。
それでは、この辺で。いつも本当にありがとうございます

咲夜

スポンサーサイト
2011.02.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。