スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
朝刊に
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 冲方さんがいらっしゃってビックリしました。(笑)
 スティーヴン・キング小説の翻訳者との対談形式の記事でした。冲方さんはかなりスティーヴン・キングがお好きなようですね~。
 でもデビュー作の「黒い季節」などを読むと、どちらかというとネパールで読んでいらっしゃったという、夢枕獏さんの文体や作風に影響を受けておられたような気がしますが…。

 ファフナーにおける「恐怖」とはどのようなものか、できたら少し触れて頂ければ嬉しかったのですが、ファフナーに関するコメントはありませんでした。

 私の知っているスティーヴン・キング作品はいずれも映像で、「ペットセメタリー」と「ランゴリアーズ」だけですが、どちらもなかなか面白かった記憶があります。

 じつは劇場版ファフナーのオーロラを見た時、「ランゴリアーズ」だとちょっとだけ思いました。(笑)
 あちらは時空の裂け目がオーロラの形を取り、そのオーロラを越えられるのは、眠っている人間だけという設定でしたが。

 ファフナーでのオーロラはコアを殺す、という設定でしたが、移動し続ける竜宮島の上空にピンポイントで出現するそのメカニズムはどういう理屈付けになっていたのでしょうね?
 BD化の際にブックレットで解説してくれれば良いんですけど。

 各所で皆様サントラをゲットされておられるご様子ですが、私は下手をすると土曜日までゲットできない状態になってしまいました…。(涙)
 楽しみが延びたと前向きに考えて、残りの曜日を仕事に邁進します!


 以下、コメント返信です。


 


カヨ様

こんばんは、ようこそ~♪

久方ぶりにバトンならぬ、100の質問を頂きましたv
とてもボリュームのある、答え甲斐のある内容ですので、お時間ができましたらぜひチャレンジをお願い致します!
こういう企画があると、今まさにファフナーはリアルタイムなんだな……と実感しますね。
以前はよくバトン形式で回っていたのですが、最近はついぞ見かけませんでしたので。
楽しみにお待ちしておりますねvv

岡山のアンコール上映、本当におめでとうございます!!
12月26日以来の鑑賞になられるんですよね? とても長かったですね…。(涙)
カヨ様にとって最高の鑑賞になりますよう、千葉からお祈りしていますv
楽しんで来て下さいませ!

体調は相変わらず疲れやすい体質なので…。(苦)
ヒョロヒョロしながら、何とかやっております。
もうすぐ暖かくなるという天気予報を信じて、お互い残りの寒さを乗り切りましょうね♪

BD&DVDは、いつになったら正式な予定をお知らせしてもらえるのでしょうね…。
何しろ、宣伝担当のザットさんが異動になってしまいましたから。

4月上映の地方もあるので、夏にずれ込みそうな気がしないでもないですが、できれば必要な修正に時間を掛けて頂ければ、もう少し我慢できるかもしれません。(笑)
尺が足りずにカットした部分があれば、それを入れて完全版にしてほしいですねv それと特典もモリモリ付けて頂きたいです。

それでは、この辺で。お越し下さってありがとうございますv

咲夜


ユウラ様

こんばんは、いらっしゃいませv

ユウラ様の一騎と総士ごっこの石段解釈ですが、2人の立ち位置の違いと視点の違いという点で、とても深読みできる場面だと私も思います。
わざわざ待ち構えていた総士……あの日、ほんの数時間前に、総士は父と義姉を同時に喪っていたんですよね。あまりに落ち着いているので、とてもそうは見えないのですが…。(苦笑)
おっしゃる通り、もしかしたら無意識に一騎を頼りたいと思って来ていたのかもしれませんね。

ふらふらしてる一騎は確かに可愛かったですv
2話作監の高橋晃さんは、けっこうショタっぽい絵柄の方なので、余計に可愛く見えましたね♪

総士は、あれでも島いちばんの名家の跡取り息子ですよ!(笑)
RIGHT OF LEFTで初めて皆城家を見た時、これは家政婦がいないと掃除が行き届かないし食事もできないだろうな、と思いました。
果林ちゃんが作ってくれた時もあるかもしれませんが、アニメでは不明ながら小説では、彼女は皆城家に住んでいませんでしたので……。皆城家と果林の関係も、色々と複雑そうですね。

蒼穹の「あなたは―」は、私も5回が限度だろうと思っていたのですが、市川妙典はとても音響が良かったので、聞こえた回数を指折り数えたら7回も言っていました。
はっきりと判別できる声だけを数えたので、もしかしたらあと数回増えるかも……というくらい言っているようです。
angelaさんに何回入れたのか、解答を要求したいですねvv

ちなみに、私はどの映画館でも、いつも「視点の高さ」列の前後&ど真ん中席で聞いています。そこが最も均等に聞こえるだろう、と思いまして。
また今度、機会があったら聴力検査にチャレンジして下さいませ!

厳しいことを申しますと、劇場版の作画レベルについては、じつはかなり初期から不満がございました…。
「綺麗だったね」とおっしゃる方のご意見に、素直に賛同できずに答えられなかったことがありましたし。
アップの場面は平井さんのレイアウト原画のおかげで何とか誤魔化せていますが、ロングショットのキャラクターの絵がかなり……酷い、です。
特に中盤から終盤に掛けては、担当された作監の絵のクセもあって、見ていて辛いものがありました。(いちばん直して欲しいのは、メディカルルームの暉と里奈)
序盤のクオリティを全編で保てていれば、より完成度の高い、素晴らしい作品になれたと思います。
ソフト化前のリテイクに、ぜひとも期待したいところですね。

100の質問、とても楽しかったですよ!
自分では考え付かないような設問(笑)もあって、答え甲斐がありましたvv
自動販売機は、遠いのか近いのか微妙な距離にありました。(苦笑)
歩いて数えて思ったことは、やはり「11歩」は近すぎる!ということでした。
ユウラ様も自販機の捜索&歩数の計測、頑張って下さいね! 総士の気持ちがまた少し分かりますよ。(笑)

お仕事お忙しそうですね…。
そろそろ年度末ですし、何かと会社が忙しくなる頃かと思います。
私も、年中わたわたしながら仕事をこなしております。
週末に落ち着かれましたら、ぜひユウラ様もご自分の設問との戦いに挑戦なさって下さいませv
ご回答、楽しみにお待ちしていますね♪

それでは、この辺で。いつも楽しいご意見ありがとうございます

咲夜


月杜様

こんばんは、いらっしゃいませ~v

突然100の質問をリクエストしたにも関わらず、快くお引受け下さりありがとうございました。
でも、ファフナーではとても久しぶりなバトンですよね?
バトンがよく回っていた頃は、私はいつも月杜様に回して頂くばかりでした…。
お時間のある時にでも、ごゆっくりお願い致しますvv

メカニックといっても、あくまでサポートでございます。(笑)
それにファフナーを見ていていつも思うことは、あの壊れっぷりはもうリペアなどでは全然追いつかない、という感想が正直なところです。(苦笑)

おそらく修理と言っても、各パーツのアッセンブリー(組立)単位での交換がメインだと思われます。
例えば暉のマークツェーンなどは、2回目の戦闘の時に左側の腕と脚部をワームスフィアで破壊されましたが、3回目の戦闘時には、すっかり元に戻っていました。
カノンのマークドライツェンも、3回目の戦闘の時に右腕を切断されましたが、確か最後の戦いの時には右腕が復活していたと思います。
こうしてみると、いくら修理・組立のシステムがオートメーション化されていたとしても、アルヴィスのメカニックはさぞ大変だったろうな…と改めて思いました。

西日本でおそば屋さん、というのも珍しいですよね。倉敷……そちらは盲点でした。
ガイドブックの写真を参考に、また捜してみたいと思います。
みんなで捜せば、いつか鮒マップ完全版が出来上がりそうですねv 楽しみです♪

こちらこそ、返信も長くてすみません。(汗)
カードの方は、いつでもお待ちしていますので、ごゆっくりご相談下さいませ。

それでは、この辺で。コメントありがとうございました

咲夜
スポンサーサイト
2011.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。