スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ゴウバインの謎?
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 ファフナーでは作中漫画として、「機動侍ゴウバイン」という作品が出てきます。
 作者はもちろん大粒あんこ先生……保さんでした。
 一番の愛読者は衛でしたが、甲洋も剣司も一騎までも、衛と一緒に雑誌を覗いていたシーンがありましたので、島の子供たちにはそれなりに好評だったと思われます。

 大回転キリモミアタック!は、総士に却下されてしまいましたが。(笑)

 その「ゴウバイン」のあらすじに出てくる登場人物や場所は、ほぼ制作スタッフをもじったネーミングがされていました。

 江戸川博士=キングレコードの最寄駅「江戸川橋」
 ロボット兵団シモジン=下地プロデューサー
 チノシティ=千野プロデューサー
 巨大移動基地ノブリンベース=羽原監督
 ビグムン星人=大月プロデューサー
 ノッチ=能戸プロデューサー
 ロボット犬ウブー=冲方さん

 そして…機動侍ゴウバイン=中西豪!プロデューサー

 ほとんど、どころではなく、完全に遊んでいますね。(笑)
 本編でゴウバインの内容は出て来ないにも関わらず、よくまあここまでどーでもいい(苦笑)設定を考えたものです。 
  
 劇場版では、新設された竜宮島高校の日課表に「二年星組」と書かれていましたが、こちらは多分安直に「スターチャイルド」から取ったものと思われます。

 でも二年に「星」などという組名を使ってしまったので、続く一年生も「月」や「花」などの一文字を組の名前に使っているのでしょうか?
 まるで幼稚園か宝塚のような名前ですね。(苦笑)



 以下、コメント返信です。




ユウラ様

こんばんは、ようこそvv

昨日の雪は大丈夫でしたか?
今回はあまり積もらず&残らずで良かったですね。

偽装鏡面で隠れていた間の竜宮島の教育事情や環境を考えると、あの場所を「日本」だと思い込ませるのは、かなり難儀な設定だったと思います。
私としては、隠しようもない太陽の軌道や星の位置を、北緯と南緯の空の違いをどうやって誤魔化したのか、激しく興味があります。

偽装鏡面圏内には熱がこもりやすいという設定ですが、その点は21話で弓子が言っていた「気候制御装置」というシステムの存在により、四季を作り出すこともある程度可能だと判断されますね。

それに日野家の庭には、秋の花である菊の大輪も咲いていましたし、何よりも桜の花が咲くためには、一定の寒気にさらされる「休眠打破」を経なければならないはずですので、おそらく竜宮島には冬があり降雪もあったと思われます。(ガーデニング好きなので、つい花で語ってしまいました…)

フェストゥムと遊ぶ日! そんな日が来たらすごいですね…v
コアギュラ型には雪玉を手当たりしだい同化されてしまいそうだし、プレアデス型には透明になって逃げられてしまいそうです。(笑) やりにくそうな相手ばかりですね。

おっしゃる通り話題性という面でも、少しは制作側のアクションが欲しいなと思います。
アニメ誌の記事でさえも、12月10日発売の3誌の特集以後さっぱり紙面を頂けない有り様です。
初日舞台挨拶では数社の取材と撮影があったにも関わらず、記事になったのは1誌と1ネット記事のみ……酷い扱いですよね。(涙)
中西Pはあれで計算高い方(苦笑)ですので、故意のポロリ以外は期待できそうにありませんが、感謝祭イベントというからには、なにか良い情報を出してくれると嬉しいです♪

そ、そうでした…。総士の服は操も着るんですよね。(ぴったりだからね!by操)
来主が…あのセーラー服を……ぶふっ。(笑ってはいけないですけど、似合わない…)
やっぱりあの最先端ファッションを着こなせるのは、総士しかいませんよ!!(力説)
と、話をうまく?まとめたところで……

ご送付先、了解いたしました!
明日CD用の封筒を購入して、明後日にメール便でお送りする予定です。少々お待ち下さいね。
私が感謝祭イベントでいなくならないように、ミールと拮抗して庇い続けて頂けますか…。(笑)

いつのまにか「名台詞」が「迷台詞」に変換されておりますねvv
ファフナーは本当に、相手の名前をよく呼ぶアニメでした。
存在と名前は不可分と言えますし、来主操の「俺の名前は―」と名乗るシーンも、一見何てことない風に見えて、実はコペルニクス的転回が起きた場面ですね。
フェストゥムとは人類がタイプ別に名称をつけるものであったはずなのに、フェストゥムが自ら存在に名前をつけて名乗る……未だに信じられない気がします。(苦笑)

それでは、この辺で。いつもありがとうございます

咲夜
スポンサーサイト
2011.03.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。