スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
EXODUS
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 今日は見事な蒼穹の1日でした。厳しい暑さでしたが……。
 夕方には成田山の祇園祭に行ってきました。
 わたあめ屋さんや、金魚すくい、お面屋さんなどの夜店を見たり、整然と並べられた献灯用の提灯を見ると、劇場版ファフナーの夏祭りを思い出しました。

 さて、昨日の「蒼穹作戦」は、無事にミッション完了しました!
 いやはや……物販の列だけであれほどの人数が来ているとは思わず、ファフナーの人気に改めてびっくりしました。
 ユーストリーム配信があるということで、イベントレポは無くて大丈夫だろうと思っていたのですが、どうも映像はともかく音声の配信状況がかなり悪かったようですね。
 私の記憶は最後の新作発表で全部飛んでしまったので、レポについてはネットの海を探して下さい……。

 それに今回の「蒼穹作戦」は、9月21日発売の劇場版BDに特典として収録されるので、2か月後には綺麗な画像とはっきり聞こえる音声で見られると思います。
 むしろ私は、映像特典が出るまで、あまり新作のことを考えたくないです……何も手につかなくなるので。(苦笑)

 イベントの内容は、あい変らずのグダグダっぷりでした。(笑)
 締りのなさすぎる内容に、操役の木村さんが時々に的確なツッコミを入れてくれなければ、もっとユルユルになっていたでしょうね。ほんとに木村さんGJでしたv

 石井さんと喜安さんのイジられぶりは健在でしたが、今回は初めて松本まりかさんと新井里美さんを拝見しました。
 しかし……お二人とも、大変スローな話し方をされるんですね。「戦場カメラマン」と言われるのも道理です。私の周囲にはこんなにゆっくり話す人はいないので、ほんとに驚きました。(苦笑)
 さらに輪をかけて凄かったのは、新井さんと咲良のギャップ。素の新井さんは咲良ではなく、「ヒロイック・エイジ」のビィでした。(笑)
 声優さんて凄いなあ……と、改めて感じ入るしだいです。

 時間配分は、登壇者10人でのトークが1時間50分強、休憩15分、告知が30分、ライヴが準備撤収を含めて30分、最後の挨拶が15分、そして新作発表映像が5分ほどだったでしょうか。
 ほぼ3時間30分、たったの999円(といっても手数料いろいろで1500円くらい 笑)で、これほど内容充実?情報満載な感謝祭をして頂き、制作スタッフの方々に感謝したいと思います。
   
 というわけで、最後の最後に新作続編発表がされたわけですが、そのサブタイトルが「EXODUS」でした。

 この副題を見た瞬間、「ああ、また逃げるんだ」と思ってしまった私でした。(酷いですね)
 「HEAVEN AND EARTH」でオーロラという「上空に生じた異常現象からの脱却」(by史彦)を図ったわけで、すでに「脱出」というテーマに関しては、劇場版で消化されたものと思っていたからです。

 「Newtype liberary 冲方丁」の企画草案にある「辰宮島」と「竜宮島」のパターンでは、竜宮島は「ドーン・ポイント」に、そして「辰宮島」は「エグゾダス・ポイント」に到達するために戦う、とのことでした。
 ということは今度の「EXODUS」は、辰宮島が到達するはずだった「エグゾダス・ポイント」への戦いを、竜宮島で描く、ということでしょうか。

 まあ、「エグゾダス・ポイント」というアイデアや名称を使うかもしれませんが、内容は草案とはかなり異なると思われます。
 ただ、ファフナーやフェストゥムの没案には新作に使えそうなものがたくさんありますよね。「トルーパーモデル」とか「マルチプル型ジークフリード・システム」とか。
 これらの使われなかったアイデアや諸考察が、新作に生かされるのかどうかも気になります。

 というか、この草案以外に新作につながりそうな情報が全然無いので、これを少しヒントにして考えるしかありません。(笑)

 しかし、昨日の冲方さんの発言によると、少なくとも美羽以降の新世代が出てくるようだし、「マークニヒトの中に狩谷由紀恵の存在は残ってるんじゃないか」とか、「マークニヒトが500機来ちゃう」など、ちょっと意味深なことも仰ってましたので、新作でもマークニヒトの存在は大きなものになりそうな感じがします。 
 
 でもキービジュアル(まだイメージイラストかも?)には、マークザインがどーん!と出てましたが。(笑) 


 新作には、正直言って「もうちょっと待って」と言いたかったのですが、もはや動き出しているものは止められませんね。
 
 今回も「第2次蒼穹作戦から2年後 突如、平和は破られた」らしいので、再び戦いが始まるとしても、一騎と総士が再会した後、少なくとも2年間は平和だったことがせめてもの慰めです。
  
 じつを言えば、震災後の冲方さんの手になるファフナーを見たかった、という気持ちはあります。
 原発事故で福島を脱出した経験を経た冲方さんが描く「EXODUS」、とても楽しみです。
 不安はいっぱいですが……。(ストーリーではありませんよ! キャラクターの生死についてのみです)
  


 以下、コメント返信です。



 


カヨ様

こんばんは、ようこそvv

決まりましたよ続編!!
これでまたファフナーから離れられない日々が始まりました。(苦笑)
私も昨夜は色々と考えすぎてなかなか寝付けず、地震もあって朝も早く起きてしまいました。

ユースト、映像音声共に良くなかったようですね、残念です。
劇場版BDにはちゃんとBD用のカメラで撮った映像を使ってくれるはずなので、そちらに期待しましょうね。
(私も映像に撮られたイベントを見たいです)

2年後の一騎はまるで女の子に、総士はアダルトになりすぎていました。(苦笑)
特に総士は19歳というより20歳後半のような感じで、ちょっと老けすぎでは……と思わなくもないです。
ま、まあ、2人で一緒にいるイラストの総士はちゃんと19歳くらいに見えるので、いつもの平井さんの波のある描き方のせいだったということにしてしまいます。(汗)

私もファフナーが終わったら人生終わり……とまではいきませんが、最大の楽しみが終わったと思っていましたので、まだ続いてくれることはとても嬉しいです!
過酷な物語になることが分かりすぎるほど分かっているので、怖いですけど……。(涙)

おっしゃる通り、これからもイベントや企画、情報、色々と出てくると思います。
ご一緒にファフナーを楽しみましょうねvvv

一騎カレーですが、カヨ様の分も無事にゲットしましたよ♪
完売した商品は後日に通販がある予定らしいですが、いつになるか分かりませんので、差し入れ代わりにぜひともお受け取り下さいませ。
いつもお世話になっておりますので…南無南無。(笑)

それでは、この辺で。またのお越しをお待ちしております

咲夜

スポンサーサイト
2011.07.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。