スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
マルドゥック・スクランブル「燃焼」
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 ほぼ1年ぶりにテアトル新宿へ行ってまいりました。
 新宿は5月の舞台挨拶ぶりですが……あい変らず人が多くて疲れました。(苦笑)

 昨年の「圧縮」に続いて2作目の「燃焼」、本日より上映開始ですv
 またしても端っこ(笑)だったおかげで、今日も冲方さんと林原めぐみさん、工藤監督とついでに大阪出張帰りの中西Pも近くで見られました。
 
 今回はマルドゥック・スクランブルの「楽園」というものが、どんな描写で表現されるのかを楽しみに観に行きました。
 私は原作未読なので、楽園のイメージが「エデンの園」、おまけにその楽園を作ったのは「三博士」という設定を今頃知って、とても驚きました。(笑)つくづく冲方さんはキリスト教的モチーフがお好きなんですね。

 それとドクター・イースターが卵形の「ハンプティ=ダンプティ」でバロットを助けに来た時には、「イースター」だけに「エッグ」かい!と、心の中でツッコミを入れて笑ってしまいました。(苦笑)そうでなくてもマルドゥックは、主要キャラに「卵」にまつわる名前を使っていますので。
    
 バロットはますます可愛くなったし、ウフコックも復活したし、ボイルドの過去も分かったし、カジノでの勝負の行方とともに、第3作目の「排気」も待ち遠しくなりましたv

 「燃焼」のエンディングも本田美奈子.さんで、今度は「アヴェ・マリア」でした。conischさんのアレンジが素晴らしく、この歌声でベル・ウイングの言う「喜び」も「悲しみ」も天上にあげてもらえたような気がします。
 3作目のエンディングも、ぜひ本田さんで通してほしいです。

 上映後の舞台挨拶でのトークによると、「排気」はすでに脚本とコンテを終え、コンテ撮りまで行っているそうです。マルドゥックは3作目も順調に進行していますね。
 翻ってファフナーの方は……どうなのでしょう?

 劇場に設置されていた冲方サミットの小冊子VOL.5によると、9月5日(月)に「舞台 蒼穹のファフナー」のキャストおよび公開期間などの詳細を発表!との記載がありました。

 たしか2週間ほど前に、ツイッターで「舞台ファフナーの役が決まった」という呟きを見かけていたので、水面下ではファフナーの企画も着々と進行しているようです。
 BD上映会の詳細も、これに合わせて発表してくれると助かりますね。

 
 それにしても、良いものを見たおかげで精神的に満腹です。(笑)
 あい変らず「ここで終わり!?」というシーンで暗転してエンディング、でしたが。

 短い時間に様々なエピソードが詰め込まれていますが、冲方さんと工藤監督が選び抜いて削ぎ落とし抜いたストーリーと、1作目とは異なり作品全体の明るく、でもどこか陰のある映像美が秀逸です。
 ぜひたくさんの方にご覧になって頂きたいと思います。

 色々と考えさせられるし感じられるし、それに何と、おホモだちもありますよ!(苦笑 いや、だって本人たちが平気でそう言ってるので……) 
 
 冲方さんは新キャラクターについて問われた時、開口一番「これ書いた人、頭おかしいでしょ!」と言っていましたが、自分自身をよく分かっていらっしゃる発言だと大いに納得しました。(笑)

スポンサーサイト
2011.09.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。