スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
月曜日から
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 会社のパソで面倒なことが起きて、やりたくもない残業をしてきました。(疲)

 今日は公式が予定通り、午前中に舞台ファフナーの詳細情報を更新していましたね。まあ、冊子に書いていたからには、準備万端のアップだったのでしょうけど。

 今回は「原作」ではなく「オリジナル・ストーリー」に冲方さんのお名前が。
 追加エピソードでも入れるのか、皆城乙姫役も出演するようです。
 
 出演者の方をざっと見てみましたが、前回とは顔ぶれがかなり違うので、今回のキャストならではの演技を期待したいところです。
 再演とはいえ、演出面などでは新しいものに挑戦して頂きたいですね。

 11番の日に行こうと決めましたが、その頃にはまたパンフレットが売り切れてそうな予感が……。もう少し検討しようかな。

 というか、今回はトークイベント付きの日が無いのですねえ。ちょっと残念です。
 せめて開演前のアナウンスは、前回同様、石井さんが担当してくれると良いな~。今度は喜安さんでも良いですねv

 
 今日はふと、フェストゥム因子を後入れしたカノンにサヴァン症候群は発現するのか、するとしたらどんなものだったんだろうかと考えていました。

 アニメでは明言されてはいませんでしたが、小説版等でフェストゥム因子を入れた子供たちはそれぞれに固有の天才症候群の兆候を備えていました。
 
 一騎は異常な耐久力と反射速度、総士は複数の人間の思考や感情を並列に処理、真矢は異常な推測能力、剣司は直観的回答力などなど。

 自然受胎でフェストゥム因子後入れの剣司にも兆候が出ていることから、天才症候群の原因はフェストゥム因子であることは間違いない(というか「冲方式」にそう書いてあります)ので、剣司と同じ自然受胎児のカノンでも、因子を入れた後から何らかの能力が異常に発達していたのかもしれませんね。

 たぶん、今後の新作や小説で描かれることはないと思いますけど。(笑)


 カノンのサヴァン……うーん、考えてみたけど、やっぱり想像がつかないです。><
   

 
スポンサーサイト
2011.09.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。