スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
グレートメカニックDX18
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 巷で話題の「HEAVEN AND DEATH」の誤植を、むしろ目印にして購入してきました。(苦笑)

 劇場版後のスタッフインタビューはこれが初めてなので、記事を楽しみに読んでみましたが……。


 冲方さんのインタビューのおかげで、劇場版の物語の構造がようやく腑に落ちました。
 なるほど……来主操は元ヒロイン設定で、フェストゥム界の産婆さんだったんですね!!(笑)

 劇場版最大のテーマのネタバレもしっかり書かれていましたが、来主の祝福は「誕生」ではないかと考えた私の予想は、半分くらいは合っていたのかもしれません。
 残り半分は、私と冲方さんのセンスの相違により、間違いではなくても発想の及ばない部分があるようです。

 自分だけでは考え付かない、思い至らないからこそ、ファフナーは奥が深くてとっても楽しいのですけどねv

 ちなみに冲方さんが最も気に入っているセリフは、最終話の総士のモノローグとのことでした。

 私もあのモノローグはもちろん大好きです。去りゆく総士の、「存在」への限りない愛惜と、一騎への永遠とも言える約束が伝わってくる最後の純粋な言葉ですので。

 でも今は、やはり劇場版のモノローグの方が総士が帰ってきたことを実感できるし、何より総士の「痛み」と「帰り着く場所」に対する限りない優しさがこめられていると思うので、甲乙はつけがたいけど今は劇場版の方が好きですv

 そしてファフナーで一番好きなキャラを聞かれた冲方さんの答えは、「単純に好きなのは一騎」ということでした。(苦笑)
 あなたが一騎大好きなのは、7年前からもうみんな分かってますから!!

 次回作については、「おそらく、非常に衝撃的な展開が待ち受けていることでしょう」とのこと。
 自分が作品世界からみんなの声を聞いて書いてるくせに、ちょっと他人事みたいな口調でした。(笑) 

 こうなったら、考えうるあらゆる鬱展開を先に思い描いていた方が、精神的に楽になれるかもしれませんね。

  
 能戸Pへのインタビューも、去年のアニメ誌以来、久しぶりのものでした。
 『ファフナー』という企画についての、私の知っていることや知らないことのちょっとした裏話がいくつか載っています。

 新作については、「ファフナー無双をやってみたい」「テクニカル的にいろいろ試してみたい」「機体特徴のディティールを細かくやってみたい」などの希望を仰っていました。
 と、ここまではよかったんですが、さらに「壮絶な内容にしてみたい」って……いったい何をする気ですか。(怖)

   
 こんな感じの合計8Pの小特集ですが、なかなか充実しています。
 劇場版のカットも、カラーと白黒でたくさん載っていました。
 
 マークザインとマークニヒトのシーンには、あれほど動体視力を鍛えて見分けた一騎と総士が、しっかり映っていましたが……。(苦笑)
 この掲載カットもリテイク版を使用しているようですね。色のコントラストが劇場版よりくっきりしてます。

  
 大事なところで誤字誤記のオンパレードな本でしたが、ファフナーをより深く知りたい方にはぜひお勧めの一冊ですvv
 それにしても「DEATH」とはまた……勝手に殺すな、と言ってやりたいですね。(笑)


スポンサーサイト
2011.09.15 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。