仕事疲れで
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 木曜日と金曜日は寝落ちしてしまいました。今週はほんとにキツかったです。

 応募はがきは3日に分けて投函しましたv
 さて、抽選はいつなのか……5日にはもう招待状を発送するそうなので、前日の4日あたり?でしょうか。
 倍率は考えたくないですが、どうか当たっていてほしいです。><

 いちおうイベント当日は1日空けているので時間を気にしていなかったのですが、どうやら公式サイトと応募はがき記載の時間が異なっていたそうですね。
 当たり外れに関係なく、本当に正しい時間だけはお知らせしてほしいものです。
   
 今日は病院と、車のエンジンオイルとATFオイルとオイルフィルターとエアコンフィルターの交換と、ATMの入金と、甥っ子の大学合格祝いの買い物と、一緒にモンハンをやる約束を守って1時間プレイして1日が終わりました。

 そして今夜は家族が寝静まった後、2回目BD鑑賞v
 前回はBD版でも、「あなたはそこにいますか?」を6~7回聞き取れました。
 今日も部屋を真っ暗にして、ヘッドホンを装着して鑑賞します♪
 そしてたぶん、一時停止できない……。(笑)


 総士は一騎を導き、一騎は操を導き、操は総士を導く。
 冲方さんの大好きな(笑)「導きあう」関係(なんのこっちゃと思う方は『ヒロイック・エイジ』を全話ご覧下さい)に、来主操が本当に自然に入り込んでいて、何度見ても感心させられます。
 木村さんご自身も操の演技が「自然にできた」と何度も仰ってましたが、それだけ自然に生まれてきたキャラクターなのでしょうね。

 そう言えば、来主操について劇場公開時から「ん?」と思っていたセリフがありました。

 それはマークザインと対決していた空上の選択シーンで、「君たちを傷つけて……今さらどう変われるんだ!」と一騎に叫ぶシーンです。
 
 このセリフは「君たち」と交流があってこそ出てくる言葉だと思ったので、画面には出て来ないものの、来主操は一騎以外のパイロットとも会って話をしていた、それも「傷つけて」しまったことでもう「君たち」に許してもらえないだろう、という諦めを抱くほどの交流があった、と思っていました。

 果たしてBDブックレットの初期プロットには、『心のどこかで、「あの竜宮島に戻りたい」と思っているが、「自分が傷つけ、今さらに傷つけようとしている場所に戻れるわけがない」という諦念と皮肉を抱き(以下略)』と記載されていたので、ようやくあのセリフが綺麗に消化されました。

 初期プロットの設定ではありますが、セリフから見ておそらく来主操のこの感情に近いものが、決定稿にまで盛り込まれていたのではないかと思われます。
 
 このことで何が言いたいのかというと要するに、映画はやっぱり尺不足だと。(笑)

 他のパイロットとの交流を描いていたら、「君たちを傷つけて……」の言葉に込められた来主操の「戻れない」悲しみがより理解できたと思います。
 が。そこまでしたら、来主操が主人公になりすぎてしまいますね。(苦笑)  
   
 仕方ないので、自分で想像力を働かせるしかないのですが……来主操が真矢やカノン、剣司や咲良たちとどんなことを話したのか。
 分かりやすそうで、結構分かりにくいです。何しろ操は人の心を読んで、それをぽんぽん口にしますので、特に真矢などは苦手そうな相手(苦笑)だと思います。
 真矢は日頃から自分が相手の心を察しているだけに、逆に自分の心を読まれたらどんな反応をするんでしょうね。

 後日談で小説書いて、教えて下さい冲方さん。(笑)
 


スポンサーサイト
2011.10.01 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター