スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
生誕祭in東京
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 今日はちゃんとレポです。(笑)

 といっても、やはり細かい会話は頭から消えてしまっていますので、正確な発言を追うのは無理ですが、こんな感じで話していたんだ~と雰囲気を味わって頂ければと存じます。
 ちなみに1回目と2回目の内容は同じなので、合体してお送りします。(笑)

 どんどん晴れていく空の下、東京ではお約束の迷子になりかけ(苦笑)ながらも、開場15分前に「バトゥール東京」(もう解禁ですよね…)に辿り着いた時には汗だくだく。

 参加者の自発的な整列後、入場して身分証と招待状を確認し、そこで座席指定の小さい券を受け取り、物販でグッズを購入した後にドリンクを頂いて着席、という流れでした。

 前方2列はパイプ椅子仕様。そしてそこを占拠していたのは、シャイな(笑)ファフナー男性ファン。わざわざ男女別にしていた様子でした。(2回目は男女混合)

 全部で210席あったようですが、1回目は確認できなかったので不明なものの、2回目は少なくとも後方2列ほど空いていたようです。
 突然用事が入ることもあるし、体調不良もあるだろうし、残念でした……。

 1回目は約15分遅れで開演。(2回目は時計見忘れました)
 「蒼穹」と共に、フォーマルなスーツ姿の中西Pがいつもの笑顔で登場して自己紹介。

 中西P「今日はフォーマルでいきたいので、こういう(スーツ)格好で来ました。すべったり寒い演出があるかもしれませんが、皆さん引かないで下さいね」
 と前置きし、真面目に「晴れ渡る空の下……」と、まんま結婚式披露宴(笑)の司会進行を始める中西P。
 ぎりぎり東京は晴れてきましたが、もし今日、曇りのままだったら文面変えたのでしょうか。(苦笑)

 「それでは、真壁一騎さんの入場です!」
 と呼び込む声と共に、2階の階段上に現れる石井さん。BGMは「ぱぱぱぱ~ん」でお馴染みの(笑)結婚行進曲。
 1回目は丸いカクテルライトが飛び交い、2回目はブラックライトの中で、照明に照らされながら入場し、1人ぽつねんと壇上の席に座られました。
 中西P「その席に座られた感想は?」
 石井さん「感無量です!」(1回目は「いや~寂しいですね」というようなことを仰ってました)

 まずは石井さん自らの乾杯発声による、皆さんでの「乾杯!」
 しかし、すでにドリンクを飲み干していた人もチラホラ。(笑 2回目は特に暑かったので)

 次に一騎の生誕祭という事で、「ファンの皆様からメッセージが届いています」という形で、応募はがきに書かされた(笑)コメントが電報風に読み上げられました。
 覚えている限りを書きますと。

 「一騎カレー、セットで!」石井さん「いきなりですか!?」
 「一騎が生まれてきてくれて、嬉しいよ」石井さん「乙姫ちゃん風ですね」
 「総士と仲良く幸せに」石井さん(笑ってごまかす)
 「今度一緒に映画を見に行きましょう。18歳以上のものもいいですね」石井さん「アダルト……アダルト 笑」
 「また君の瞳に青い空が映って嬉しい」中西P「君の瞳に青い空、僕も言われたいですね~」 
 「同化はほどほどに」石井さん(笑って困る)
 「嫁に来て下さい。不自由はさせません」石井さん「頼もしい発言ですね」
 「今度は真矢を幸せにしてあげて」中西P「可能性は無限大です 笑」
 「BDケーキは、総士ケーキがいいなv」石井さん「総士の顔のケーキですか? 切っちゃいますけど?」中西P「じゃあ、傷のところを……笑」
 「総士に貰ったチョーカーのデザインは? カノンに貰うショコラの首輪の方が想像つくんですけど」石井さん「ショコラの?」中西P「犬の首輪です」石井さん「総士のデザインはアレだからなあ……」真剣に首を振って悩む石井さん。
 「総士に一騎カレーを食べさせた?」石井さん「食べたと思います。むしろ総士から言ってきたと思います。ところで一騎……って 笑」
 
 他にも真面目なメッセージが2~3取り上げられていましたが、長くて忘れてしまいました。(苦笑)
 
 続いて今度は関係者からのメッセージが。

 1組目はangelaのお2人。
 いつもの元気なノリで「一騎の誕生日のために、歌を作りました~」とatuskoさん。すかさず足元のギターを取り上げ「こりゃ極めて便利だ」と決め台詞を言うKATSUさん。(笑)
 歌いだした曲は「蒼穹」……これが一騎の誕生日の曲?と聴いていると、最後に「叶え~」のフレーズを「Happy Birthday~!」に替え歌。(笑)
 「angelaからのメッセージはこれだけです、生きてて下さい!」と力説するKATSUさん。ほんとに、みんなそう思っていますよ……。(ほろり)

 2組目は父親の真壁史彦。
 終始穏やかな口調のメッセージでした。というか、史彦がこんなに長々と一騎に対して話をしたのは初めてじゃないかというくらい、良く語っていました。(笑)
 「今度ろくろの使い方をゆっくり教えてやる」というコメントには、石井さんから「まだ教えてもらってなかったのが、びっくりですよ!」というツッコミ。
 その後、「蒼穹作戦で、帰ってきたら教えてやると言ってたけど、帰ってきたら安心して忘れちゃったんですね」とフォローしてあげてました。良い息子です。(笑)

 3組目は皆城総士。
 とても真面目なポエ……メッセージでした。(苦笑)
 中西Pが何度も「どうして皆さん、総士がしゃべると笑うんでしょうね?」と仰ってましたが、だってポエマ……もとい、総士だからですよ。(笑)
 文面は喜安さんが考えたそうです。石井さんは「天才ですね!」と褒めてましたが、中西Pは「じつは家で(総士役を)やってるんじゃないですか。一騎……とか。(喜安さんは)一騎って言うだけで、おいしいとこもってっちゃう」
 総士のメッセージに対する感想を、一騎として答えるように振られた石井さん。一騎のお面で顔を隠し、総士の「僕たちなら飛べるさ、もっと高く……」というコメントに対して、「それは俺のセリフだ! 二度と取るな!」と情けないことを言ってました。(笑 取り合ってどうするの)
 やっぱり一騎として答えるのは難しいそうです。主人公の余裕が無いと思われたくなかったのか、その後ちゃんと、「飛べるさ……俺とお前なら」と、一騎の方の決め台詞を言い直していました。(苦笑)
  
 最後はちゃっかり「fafner project」から。
 「来年春――webラジオ配信開始!」とのことでした。
 喜安さんと石井さんがパーソナリティで、EXODUSの情報もそこで随時流していく予定だそうです。
 EXODUSそのものの情報でなかったのは残念と言うか、ほっとしたというか。
 それでもファフナーのコンテンツがまた増えるのは、とても嬉しい事ですねvv

 ここで一旦、お色直し……ではなく、準備の為石井さんが退席。
 その間にご覧くださいと流されたのは、「Flugel」のプロモーションビデオ。
 懐かしいな~と見ていたら、1番が終わると映像と音が切れ、直後に再び「Flugel」のイントロと共に石井さんがマイクを持って歌いながら再登場!
 1回目は普通に下手から、2回目は驚きの客席後方からヴァージンロード(笑)を通って登壇し、熱唱していました。
 誕生日リサイタルって――ジャイアンですか。(笑)でも、ほんとに石井さんは歌がうまい! 振り付けも格好良かったですv
 しかし間奏中に、「今日は真壁一騎に代わりまして、歌っております! 楽しんでください!」と入れる合いの手が、まるで演歌でしたよ、石井さん。(笑)

 中西Pも「まこっちゃんは歌うまいですね~。レコーディングが楽でした。その前が喜安さんでしたからね……」と問題発言をして、石井さんが慌てる場面もありました。(笑)
 冗談か本気か分かりませんが、「一騎のキャラソンで「FORTUNES」を、総士のキャラソンで「蒼穹」なんてどうですか?」と笑顔の鬼が仰ってました。
 「angelaさんの楽曲は難しいんですよ~」と石井さん。「僕も歌えとよく言われるけど、歌えません!」ときっぱり断言する中西P。
 そのくせ喜安さんに「蒼穹」を歌わせようなんて、あんたホンマもんの鬼や……。(苦笑)

 やがてBGMが「Peace of mind」になり、イベントも終了に。
 石井さんが今日の感想と感謝を述べました。

 1回目は「ファフナーのファンは皆さんあったかいです。今日来てくれた人たちも、みんなあったかい。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!」
 2回目は「ファフナーはイベントが全然無かったんですよ。それが去年の年末から、こうしてたくさんやることができて、何か発信することができたかなーと思います。これからも発信していきますので、よろしくお願いします! ありがとうございました!」

 石井さんが退場し、ブルーのライトに照らされる中、今度は一騎が最後の挨拶。(声のみ)
 一騎にしては長かった(笑)ので要約すると「これからも過酷な戦いが始まるけど、俺たちについてきてほしい」そうです。そして「いつかまた、会える日まで……」という言葉で締めくくり。

 しかしイベントはまだ続く。(笑)
 簡単な告知コーナーで、12月の舞台ファフナーのお知らせ。
 中西P「12月は忠臣蔵でも、第九でもありません。12月は蒼穹のファフナーだというように、日本の行事にしていきたいと思います」
 そしてwebラジオ。石井さんはもう今から「喜安さんが(どんなテンションやリアクションでくるか)読めないですからね!」と少し怖がっていました。(苦笑)
 
 やがて会場と石井さんの準備が整うと、参加者が壇上にあがり1人1人石井さんとの握手会。
 男性の方も、意外と嬉しそうに握手とお話をしていたので良かったですv

 私は1回目の時は、「じつは私、2回目もあるので~」とさらっと流し、中西Pとも握手せず。
 2回目の時にはさすがに何か言わないと……と考えて、「TVから見てます。劇場版で終わりかと思いましたが、EXODUSが続いて良かったです。新作も頑張って下さい」と、今度は利き手の左手で握手をしてもらい、ぎゅっと力を込めました。
 そうしたら、石井さんもちゃんと握り返してくれるんですね。本当に良い方です。(感動)
 でも、あのままお互いに力を込め合ってたら、うっかり腕相撲になるところでした。(笑)

 中西Pとも、「今日の司会はグダグダじゃなかったですね。(笑)素晴らしかったです。これからも応援しています」と握手&挨拶。
 お2人とも、2日に渡るイベント本当にお疲れ様でした。
 今頃は美味しいお酒でも飲んでるのかもしれませんね♪

  
 今日はローンドッグで行ったにもかかわらず、1回目2回目とも、隣席の初対面の方と気軽にファフナーのお話が出来て、本当に楽しく嬉しかったですvv
 そんな機会を与えてくれたファフナーと、それに関わるすべての方々に感謝したいと思います。ありがとうございました!



 以下、お手紙&コメント返信です。

    









ナオ様

こんばんは、お手紙ありがとうございましたv
何とか公式がきちんと仕事をしてくれましたね。(苦笑)
ただ、時間によって諦めたという方を見かけましたので、今後は正確な時間での発表を願うばかりです…。

今日も千葉では朝方まで強い雨や風が吹いていて、電車が止まっていないか焦りました。
東京に近づくにつれて晴れて来たので良かったですね。
今日ご一緒させて頂いた方とも話してましたが、「ファフナーのイベントは天気が極端だ」と思います。(笑)

ナオ様も生誕祭をご堪能されましたでしょうか?
短いながらも充実した内容でしたので、お楽しみになれたかと思います。
またこのようなイベントを開催してほしいですね♪
今度は総士の生誕祭でも、操の生誕祭でも良いです。

体調へのお気遣いもありがとうございました。
お陰様で元気が出たので、今週も何とかもちそうです。(笑)
それでは、この辺で。またお気軽にお越しくださいませ

咲夜


月杜様

こんばんは、コメントありがとうございました♪

大阪生誕祭お楽しみになれたようで「自分の事のように嬉しい」(by総士)です。
各会場で、内容は同じでも石井さんと中西Pのコメントやリアクションが違うので、できれば録画していて欲しかったですね。
特に大阪会場の方々は、中西Pとの約束を皆できちんと守り通す、凄い精神力を発揮しましたね。(笑)
もし東京が先だったら、人数も多いしぽろりする人がいたかも知れません。お疲れ様でした~。
少し竜宮島の大人たちの気分を味わえましたか?(苦笑)

2回も行ったのにこの程度のレポですみませんです……。
会場がメモを取れる状態&雰囲気ではなかったもので。大阪もそうですよね?
ぜひ大阪の方のネタ(笑)も、覚えている範囲でお知らせして頂ければ幸いです。

物販は東京も、2回目には一騎カレーとシュシュが完売してしまいました。
明日には通販を開始するようですので、そちらで何とかゲットして下さいませ!

それでは、この辺で。そちらにもお邪魔しに参りますね~

咲夜



ちるも様

初めまして、こんにちは。
コメントありがとうございましたv

今回はとても辛くて、悲しい思いをされてしまわれたのですね……。
私も去年のオフ会で落選した時には、「自分の何がいけなかったのか」「ファフナーへの愛情なら絶対に負けないのに」と、とても悔しくて悲しい気分になってしまいました。
でも、私が行けなくても、他にファフナーを大好きな方が出席できるんだと思うと、それだけがむしろ救いになりました。
落選は決して愛が足りないからなどではないし、まして見捨てられたなどということは絶対にありませんよ。
私が言っても説得力が無いと思いますが、それだけはどうぞ覚えておいて頂きたいと思います。

今回の招待者イベントは、確かに今までにない形でしたね。
なぜ東京の最後の2回目だけでも配信できなかったのか、それが不思議でなりません。
ただ、私の目撃情報なので正確とは言えないかもしれませんが、ユーストリーム配信に使うカメラを後方に見かけたので、もしかしたら後日何らかの形で一部だけでも見られる機会があるかもしれません。

私も、今までのファンに公開する姿勢を示してきたファフナーが好きなので、今後はぜひ今まで通り、何の隠し事もせずにより多くの皆で楽しめるイベントに戻って頂きたいと思います。
ちるも様のお心が、1日も早く今日の蒼穹のように澄みきって晴れ渡ってくれることを、切に願っています。

このブログは私の独断と偏見に満ちた内容ばかりなので、誠に恥ずかしく穴があったら入りたい気分ですが、少しでもファフナーに関心を持ってくれる方が増えれば、という言うささやかな気持ちで綴っております。
そしてこれからも、ちるも様とご一緒にファフナーを見守っていけたらと思っています。

それでは、この辺で。またのお越しをお待ちしております

咲夜


スポンサーサイト
2011.10.16 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。