どーにもこーにも
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 体が絶不調な一週間でした……。

 ほんとに最近は日記をサボリまくりで申し訳ないです。><
 仕事の残業であっぷあっぷなもので。

 それと以前から不整脈持ちだったのですが、ここ数年はほとんど支障なく過ごせていたのに、3月の震災以来ぶり返してしまい、今月はとうとう胸がドキワクwなんて冗談言ってられないくらいの不整脈になっています。

 私の場合は心臓そのものの欠陥というより、精神的なストレスから来ているようなので、今月の休日は静養に当てようと思います。
 幸い、ファフナー関連のイベントもありませんので。(←ここ大事です 笑)
 
 とはいえ、あとちょうど1ヶ月後には舞台ファフナーの初日ですね!
 11月3日から始まった稽古も、順調に進んでいるようです。
 
 それに先立つ10月30日未明には、家族旅行中のangelaさんの「News」が更新されて、舞台ファフナーのために「壮大な導入、そして激しい旋律、全く姿を新しく変えた「Shangri-La」を新録したニューシングルが1月25日に発売決定!」という情報が出ていました。

 しかし夜中だったのと、スタッフのツイッターでは呟かれていなかったこともあり、情報の拡散は今回少し遅かったですね。
 どうしてキングレコードはこう、夜中に更新するのが好きなのか……去年のファフナーの時も、何度か夜中の更新がありましたが。
 この調子ではEXODUSの情報も深夜になるかも……。夜更かしが辛いので、できれば平日午後あたりの更新にしてほしいところです。

 昨日からは、各所にキャラアニのファフナーグッズが届いているとの情報を、ちらほらと見かけました。

 私はまだ発売前のICカードステッカーセットを一括配送で他のものと一緒に頼んだので、届くのは今月中旬以降になりそうです。
 早く欲しいな~、特にマグカップ。

 使いませんけどね!!(笑)



 以下、お手紙返信です。
 
  

 


さいひ様

こんばんは、お手紙ありがとうございましたv
お返事が遅くなりましてすみませんが、こんな体調でしたのでお許しくださいませ。

一騎生誕祭イベントは、本当に暑かったですね~。(^^;
11月に入った今も上着がいらないくらいの気温が続き、あの日から寒の戻りならぬ「暑さの戻り」が来ているようです。
羽原監督も仰っていましたが、一騎は夏のイメージなので、暑い方がそれらしくて良かったですねv
そして総士は冬のイメージ……ううっ、さ、寒いのは苦手です。(そんな私も総士と同じ12月生まれ 笑)

レポは後から思い出ポロポロ(苦笑)状態になったので、3日分の記事に渡ってちまちまと書いてしまいましたが、さいひ様の記憶の手助けになれたなら嬉しい限りですvv

石井さんと喜安さんのキャラソンというか、カバーCDのお話。あれは中西Pがかなり結構本気なのでは、と疑っています。(笑)
あの人がいちばんノリノリで「どうですかー?」とか言ってましたしねv
ただ、最大の問題は総士が――というより、喜安さんが「蒼穹」を歌い上げられるのか、その一点に掛かっていると思います。
前途は多難です。(苦笑)
石井さんの「FORTUNES」だけでも、ぜひ実現して欲しいですね!

さいひ様も関東にお住まいですか……。
この問題は、気にし過ぎても、気にしなさ過ぎてもいけない、難しくて答えが簡単には出せないものだけに、多くの人が議論を戦わせていますね。
「危険」だ「安全」だという二元論だけでは、いつまで経っても平行線なのですが……。
一騎の言葉ではありませんが、一人一人が自分で考えて、選択する。それしかないのかもしれません。

ファフナーの「核」の問題については、脚本を書いた冲方さんご自身が、いちばん驚いたかもしれませんね。
一年後の日本で、実際に放射能汚染が起きて家族ごと自分が避難することになるだなんて、夢にも思っていなかったと思います。

ただ冲方さんは福島にお住まいだっただけに、2003年の時点でインタビューに「電気って、最初はただありがたいものだったはずなんですよ。でも、今はそれに伴う原発がいいことなのか悪いことなのか、でも電気の恩恵がなければ生きていけない。そういう意味で、見る場所によって価値観が目まぐるしく変わってしまう時代だと思うんです」と仰っていました。(ニュータイプライブラリーの冲方ムックに載ってます)

このコメントのように、レベル7の原発事故が起きた2011年の今、原子力による発電がいいのか悪いのか、この先どうすることが正しい道なのか。改めて問いつつも人々の価値観が多様に、そしてさらに変化していくのではないかと思います。

EXODUSでの核の表現の仕方については、私もとても興味がありますね。
というか……核爆発のシーンでマークニヒトと庇われたマークザインのどちらも、思いっきり被爆してますけどね。(汗)
あの2機は核ミサイルの目の前にいたので、どう考えても竜宮島と敵ミールのヴェルシールド範囲内に入っていないはずですし、現に周囲にいたエウロス型はほぼ全滅していましたし……。

放射能汚染が無かったとはいえ、核爆弾の放つ熱線と衝撃波に至近距離で耐えたザルヴァートルモデルは、分かってはいるけどやっぱり化け物ですね。
2機の備える異常な同化能力で耐え切ったのだと、無理矢理納得しておきます。(笑)
来主操がその身を犠牲にして止めてくれたことも、大いに影響しているのかと思います。
EXODUSは本当に楽しみですけど、仰る通り色々と心配は尽きませんね……。

それでは、この辺で。
私はいつも体調不良なのでアレですが、お気遣いありがとうございます。m(_ _)m
今年の秋は寒暖の差が激しいので、さいひ様もどうぞお体には十分にお気を付け下さいませ

咲夜


スポンサーサイト
2011.11.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター